お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

タイで一番の老舗日本食レストラン!?シープラヤー通りの【花屋】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【花屋】

です!

といっても、花を売っているお店ではなく、日本料理店です。

なんでもタイで最も歴史のある日本食レストランとのこと。

もちろん、僕もその存在を知ってはいましたが、旅行者としてタイに訪れた時も、バンコクで生活を始めてからも、一度も行ったことがありませんでした。

理由は、

場所的に行く機会がない!

というのと、

昔からある日本食レストランって、なんかいかにも外国で出てくるなんちゃって日本食じゃないの?

との勝手な思い込みによるものでした。

結論から先に言うと、

何で今まで行かなかったんだろう・・・。

と後悔するほどでした。

ということで、さっそく紹介します!



アクセス

場所は、シープラヤー通り沿い、ジャルンクルン通り近くになります。

って、どこよ!って思いますよね。

BTSサパーンタクシン駅からまっすぐ目の前のジャルンクルン通りを北上し、シープラヤー通りとの交差点まで歩きます。

交差点を右に曲がります。

するとすぐに看板が目に付きます。

この奥を入っていきます。

さらに進みます。

はい、到着です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子です。店内は思いのほか広く、個室もありました。

土曜日の昼に来店したのですが、ほぼ満席!なんか勝手に寂れた感じを想像していたのですが、まさかの大盛況!

ちなみに客層はタイ人がほとんどでした。

こちらがメニューです。

メニューの裏面には、創業当時からの写真が載っていました。本当に歴史のあるお店なんですね。

事前の情報では、日替わり定食がおすすめとのことだったのですが、平日のみとのことで断念。

それならばと、こちらの定食の中から選ぶことにしました。

丼ものやカレーなんかもありました。かつ丼が150バーツ(約450円)と安い!

かと思ったら、ステーキの価格を見てびっくり!

注文を済ませ、運ばれてきた冷たいお茶(温かいお茶を選択も可能)を飲みます。こちらはサービス。

そして待つこと数分、料理が運ばれてきました。

注文したのは、天ぷら定食。値段は220バーツ(約660円)です。

天ぷらのタネは海老が2尾、さつまいも、ヤングコーン、なす、キスでした。

そしてこちらは煮物。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

あれ、すごく美味しいですけど。

天ぷらもタイのなんちゃって日本料理屋にありがちな、衣たっぷり的なやつではなく、まさに日本で食べるそれ。

それに煮物もしっかりとダシが効いています。

味噌汁も美味しい!

思わずご飯をお替わりしちゃいました。

ちょっと感動しつつ、あっという間に完食です。

食後は昔からの日本食レストラン定番のフルーツ。スイカ、メロン、パパイヤでした。

お会計はサービス料10%が加算され、242バーツ(約726円)でした。

ちなみにご飯のお替わりは無料でした。

サービス料はかかりますが、ご飯のお替わりも無料だし、冷たいお茶も出てくるので、全然OKです。



まとめ

さすが、老舗といった感じで、本当に美味しくてびっくりです。

その割には値段が安いですし。

きっと他の料理も美味しいんでしょうね。

タイ人客でいっぱいなのもうなづけますし、長年続いている理由もわかります。

今でこそバンコクには日本料理を食べられる店がたくさんあって、それほど有難みは感じないかもしれませんが、ひと昔前だったら、旅行中とか滞在中にここで日本食を食べたら、感激しちゃうことでしょう。

アクセス的にはそれほどよくないですが、老舗の味を味わいに訪れてみてはいかがでしょうか。

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:花屋
場所:683 Siphraya Rd. Bangkok Thailand
電話番号:02-233-3080
営業時間:11:30-14:00 17:30-22:00
定休日:第2、第4日曜
URL:
Facebook:

<広告>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です