人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

秘密基地願望が止まらない!バンコクでもう1つ部屋を借りたい!

12月ですよ奥さん!

どうも、きーきあっです。

早いもんでもう12月、今年もあと1か月ですね。

そんな事よりも今日の記事のタイトルは一体何なんだと思った方もいらっしゃるかと。

まずその前にこちらの話から聞いていただきたく。

実は先日家を見に行く機会がありまして。
といっても購入するのは僕たちではなく義妹です。

バンコク郊外、水上マーケットが有名なアムパワーというところに気になる物件があるそうで、じゃあ皆で見に行ってみようということになりました。

義母、叔父、義妹、妻、そして僕の5人でとある日曜日に来るまでアムパワーへ向かいました。
バンコクを出発してから1時間半ほど経って、ようやく目的地に到着しました。

その家の前の道がこちら。

こんなヤシの木が生い茂る場所でした。

なんかバンコクにいると忘れてしまいますが、ああ、タイは南国なんだなあと痛感するような風景。

え、どうしてこんな奥地に住みたくなったの?どうしちゃったの?何か嫌なことでもあったの?
そう義妹に質問攻めしたくなるくらい、結構な田舎でした。

そんなところでこの家のオーナーがやってくるのを15分ほど待ち、ようやく家の中を見ることができました。

こちらの家は2階建てで1階に1部屋、2階に2部屋とキッチンがあるという造り。
それほど大きな家ではないものの、外観は悪くないです。
こちらが2階です。

庭もちゃんとあります。手入れはされていませんが。

こちらがキッチン。

リビング的な場所になるのかな。

こちら2階の寝室その1。

2階の寝室その2。

と、ひと通り見たところで、僕が思ったのは、

うーん、あまり惹かれないなあ。

造り的には悪くはないけど、住みたいかというと正直どうかなと。
でも僕が住むわけじゃないし、他の人は違う感想かもと思い、妻や義妹たちの顔を見たところ、

皆同じような表情(笑)

あ、皆さんお気に召してないのねっていうのが分かりました。

オーナーさんがいないところでこっそり義妹に、

『どうなのよ?気に入ったの?』

と尋ねたところ、

「イマイチ。思ってたのと違う。」

という答えが返ってきました。

何でもFacebookではもっときれいだったし、庭ももっと広い感じだったそう。
だけど家の裏にある庭は隣の家の敷地だったらしく(ひどいなそれは)その事だけでもテンションが下がったそう。

オーナーさんにお礼を言い、早々に車に乗り込み家を後にしました。
ちなみに値段は200万バーツ(約700万円)とのこと。

残念ながら、義妹のセカンドハウス購入計画は持ち越しとなりました。

そんなことより本題!

と、長い前置きが終わったところで、いよいよ本題に。

実は結婚して1年ほど経とうかという頃から、自分の中で沸々と湧き上がる願望があったんです。
それは・・・

秘密基地を持ちたい!

ということ。

って書くと、子供かよって思われるので、言い方を変えると、

自分だけの部屋を借りたいんです。

狭くていいので、完全に自分の趣味(といってもサッカー関連のグッズとか)のもので埋め尽くすような秘密の隠れ家的な部屋がほしくて。

そんな事を思うようになってから、こんな雑誌を読んだりしています。

ところでタイで部屋を借りるのって、日本では考えられないほど簡単なんですよ。
保証人なんていらないし、契約を済ませたらすぐに住めます。

それに安いし。

幸い僕はバイクもあるので、BTSとかMRTの駅近じゃなくていいので、それなら5,000~6,000バーツ(約17,500円~21,000円)くらいで見つけられるんじゃないかなって。

と、こんなことを書くと、

浮気するために使うんだろ?

とか

なんだ?結婚生活が破綻か?

なんて思われそうですが、全然そんなんじゃないんです。

部屋を借りてやりたいことは、ただ1人でまったりするだけ。
そこでブログを書いたりDVDを観たり、本や雑誌を読んだりするくらいでいいんです。

その部屋で過ごすのは週1~2日、数時間くらいでいいですし、別にそこに寝泊まりする気は全くありません。
それに目的は1人で過ごすということなので、他の人を部屋に入れる気も全くないです。
まさに秘密の隠れ家。←言いたいだけ

以前からそんな思いがあったのですが、今回家を見学したことでまたその思いが強くなってしまいました。

思わずツイッターでそんなことをツイートしたら、意外にも賛同!?していただける人もいたりして、あ、僕だけじゃないんだなと思ってしまったり。

ということで是非とも実現させたいのですが、それにはやっぱり問題が。

問題というのは言うまでもなく、妻。

秘密の隠れ家っていうくらいですから、妻には極秘で進めたいのですが、もし万が一妻に知られた時にどうすればよいかというのが一番のというより唯一の問題。

これが妻に知られた時、当然妻は浮気を疑うでしょう。
それに関しては全力で否定できる自信がありますが、借りた理由が

1人の空間が欲しいから

なので、そっちの方がショックを受けるかなと。

私と一緒にいたくないの?とかやっぱり1人でいたいの?とか思われてしまうでしょうから。

決してそういう事ではなく、そういう時間「も」欲しいという事を理解してくれるかが本当に疑問です。
あとはもう1つ、妻に内緒でこういうことをしているというのにもショックを受けるかなって。

まあ「秘密の隠れ家」なので、秘密でやることに意味があるんだし、それに妻に説明したところで理解してもらえるとは思えないんですけどね。

そんなわけでなかなか実現に至らないんです。

それでもタイの格安アパートが掲載されているこんなサイトを見ては、良さげな部屋を探したりしているんですけどね。
これが結構予算内で良さげな部屋があったりするんですよ。
そうなるとますます部屋を借りたい願望が・・・。

https://www.ddproperty.com/en

 

https://en.9apartment.com/

 

最後に・・・。

ということで、秘密基地を持つ夢はまだ諦められずにいます。

自分でアパートを探すのもいいのですが、部屋が余っているとかルームシェアしたいなんて人がいたら、それに乗っかるのも手かななんて思っています。

どなたかいらっしゃらないですかね。こちらは週1~2日の数時間くらいしかいないので、実質1人暮らしみたいなもんですよ!←って誰に呼びかけてるのか

ということで、秘密基地計画、もし実行したらこっそりこのブログでお知らせしますね。
って、それじゃ秘密基地にならないか。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です