人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

バンコクで一番暑さを忘れさせてくれる冷やし中華はどれか1週間かけて食べ比べてみた!(前編)

どうも、きーきあっです。

世間はまだコロナウィルスの影響で完全には以前のような状態に戻っていないものの、飲食店に関しては検温などはあるものの、通常営業に戻りつつあります。

で、そんな状況を祝して、久しぶりにあの企画をやってみることにしました!題して、

バンコクで一番暑さを忘れさせてくれる冷やし中華はどれか1週間かけて食べ比べてみた!

そうです、ある料理を1週間食べ続け、どこが美味しいのかを調査するという企画です。

これ、ブログの読者さんやツイッターのフォロワーさんには好評なんですよね。
やってるこっちは結構辛いんですけど。←自分でやってるくせに弱音を吐くな

ちなみに今まではこんなものを1週間食べ続けてきました。
自分で言うのもなんですが、よくやってますよね。

どうも、きーきあっです。なんか最近、ブログやツイッターで、オシャレっぽいレストランとかカフェを紹介することが多く、またそれに対して「素敵なお店ですね」とかコメントをいただき悦に浸っている自分がいたりするんですよね。で、思うんですよ。『キミ、そうい...

 

どうも、きーきあっです。以前にこんな企画をやったんです。  1週間かけてバンコクで食べられるミックスフライ定食の組み合わせを調べるという、まあ他にやる人がいないだろうって企画。正直1週間揚げ物を食べ続けるというのは、40を過ぎたおっさんにはき...

 

どうも、きーきあっです。ご好評いただいている、1週間食べ比べ企画!同じものを1週間食べ続けるのは胃袋的にも精神的にも楽ではないんです。でもツイッターなどで面白いとか参考になるとかコメントをいただくと、やっぱり嬉しいんです。さらにフォロワーさんがその...

 

どうも、きーきあっです。毎年恒例になりつつある、このチャレンジ企画。体力的にも精神的にも辛く、もう40歳をとうに超えたおっさんがやることではない気がしますが、それでもやってしまうのは毎回好評だからという理由以外、何もありません。ちなみに過去はこんな...

 

で、今回は冷やし中華ですよ奥さん!

冷やし中華といえば夏の風物詩ですが、常夏のタイでは1年間常に食べられます。

暑い時に食欲がなくなるなんてことがあると思いますが、食欲がない時に食べるタイ料理ってイメージが沸かないですよね。
敢えて挙げるならジョーク(お粥)とかになるんですかね。

ということで、夏バテの時、イマイチ食欲が沸かないなんて時に食べたい冷やし中華の出番だと思うのですが、そんな冷やし中華はどこがおすすめなのか、調べてみました!

今回は初日から4日目までの様子をお伝えします!

そうそう、今回はこんなルール(って大げさなもんじゃないですけど)でやってます。

  • とにかく1週間冷やし中華を食べ続ける(冷やし中華だけ食べるわけじゃないです)
  • メニューに複数の冷やし中華があった時にはノーマルなやつ(タレが醤油ベース)を食べる
  • 大盛りがある店でも普通盛りを注文する
  • 1週間食べ終わった後に、どの店の冷やし中華が好みだったのかを発表する

と、こんな感じです。

それではさっそく初日の様子からお伝えします!

初日 らあめん一番(プロンポン)

栄えあるトップバッターは、プロンポンにある

【らあめん一番】

です!

一番最初にこの店を選んだ理由は店名です。←安易

場所はスクンビットソイ24、BTSプロンポン駅から徒歩1分ほどと、非常にアクセスの便利なところにあります。
お店の外観はこんな感じです。

こちらの看板が目印です。

地図も載せておきますね。

店の中に入りカウンター席に座りました。
そして注文するものは既に決まっているのですが、一応メニューも見ます。

この店に冷やし中華があるのは事前に調査済みです。だから来たんですけどね。
メニューには「冷やしソバ」とあるこの料理が今回のお目当てです。

四川風冷やしソバがとっても気になりますが、ここは普通の冷やしソバを注文します。

冷たいおしぼりのサービス。あとお水のサービスもあります。

そして待つこと数分、ついにやってきました!

こちらが「冷やしソバ」です。値段は150バーツ(約525円)です。

そういえば冷やし中華なんて久しぶりに食べるなあ。

麺はこんな感じです。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

タレは程よい酸味でさっぱり味。麺も美味しいです。
具は定番の錦糸卵やきゅうり、チャーシューに加えクラゲや甘く煮た椎茸が入っていて、とても150バーツとは思えない充実ぶり。

ちなみに餃子も食べてますが、こちらはもちろん審査の対象外です。

ということで、大満足で完食です。

今回の企画の1食目ということで、こちらの冷やし中華が今後の評価基準になるのですが、これはなかなかレベルが高いのではないかと思います。

そして【らあめん一番】の冷やし中華の具ですが、

  • きゅうり
  • しいたけ
  • クラゲ
  • 錦糸卵
  • チャーシュー
  • 紅生姜

の6種類でした。

初日からイマイチな冷やし中華にあたってしまうと、この後食べ続けるのが憂鬱になってしまいそうですが、そういう意味ではよいスタートだったのではないかと思います。

さあ、明日から頑張るぞ!

2日目その1 さんや(プロンポン)

2日目に訪れたのは、プロンポンにある

【さんや】

です!

こちらはランチの定食の評判が良い居酒屋さんなんですが、僕は今まで1度も訪れたことがありませんでした。
初来店なのに冷やし中華を食べるって、いったい・・・。

さて、そんな【さんや】はBTSプロンポン駅のすぐ目の前にあります。
お店の外観はこんな感じです。

ドアを開けると階段があるので、その階段を上ったところにお店があります。

店の入口にあるメニューにて冷やし中華があることを確認。

昼間に訪れたのですが、日替わり定食の中にも冷やし中華がありました。
ということは人気のメニューなのかな。これは楽しみ!

地図も載せておきますね。

こちらが店内の様子。

僕はカウンター席に座りました。

メニューは渡されず、ランチタイムはどうやら日替わり定食の中から選ぶシステムのようでした。
当然冷やし中華を注文します。

おしぼりと冷たいお茶はどちらもサービスです。

そして待つこと数分、ついにやってきました!

こちらは日替わり定食の冷やし中華、おにぎり付きで250バーツ(約875円)です。
ちなみに単品だと200バーツ(約700円)でした。

まだ2日目なので、新鮮な気持ちで冷やし中華を見られます。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

麺、タレともに美味しかったです。なんか家庭風の冷やし中華って感じです。
ただ1つ気になったのが錦糸卵。

錦糸卵というより玉子焼きの細切りといった感じなんですが、これが甘いんです。
僕は玉子焼きは甘いのが好きなんですけど、冷やし中華には正直マッチしないのではないかなあと。

また、冷やし中華とは全く関係ないのですが、一緒に付いてきたおにぎりと味噌汁がめちゃくちゃ美味しかったんです。
味噌汁はダシがよく効いているし、おにぎりは絶妙な握り方で食べた時にホロっとする加減が最高だったんですよ。

お母さん、いやおばあちゃんが握ってくれたおにぎりといった感じ。

ここ数年食べたおにぎりで一番美味しかったなあと感動しました。
ちなみに具は梅干しでした。

そんな美味しいおにぎりと味噌汁、そして食後にはコーヒーまでついて250バーツ(約875円)ですから、これはお得ではないかと。
もちろん冷やし中華以外は今回の企画の審査対象外なんですけどね。

ということで、美味しいおにぎりとともにしっかりと完食です。

そして【さんや】の冷やし中華の具ですが、

  • 錦糸卵(ただし甘い玉子焼き)
  • トマト
  • きゅうり
  • ハム
  • わかめ
  • 紅生姜

の6種類でした。

2日目その2 知多らーめん ゆたか亭(プロンポン)

せっかくプロンポンまで来たのだからと、元々この日はハシゴをする予定でした。
そうなると先ほど訪れた【さんや】のおにぎりがジワジワと効いてきます。

でも、ここは初志貫徹ということで2軒目へ行くことにしました。
ということで訪れたのは、

【知多らーめん ゆたか亭】

です。

こちらのお店、愛知県の知多半島のご当地ラーメンを出すお店とのことで、かなり前からバンコクにあります。
ちなみに知多半島のご当地ラーメンとはたまり醤油を使ったスープが特徴なのだとか。

僕は今まで食べたことがないですし、このお店に来たこともありませんでした。

そしてせっかく訪れたのに、ご当地ラーメンではなく冷やし中華を食べるという・・・。

さて、お店ですがスクンビットソイ24を入ったところにあります。
BTSプロンポン駅から歩いてすぐです。かなり立地的には良いですね。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

そしてこちらが店内の様子。
テーブル席とカウンター席があり、僕はカウンター席に座りました。

こちらがメニューです。

こちらがたまり醤油を使ったご当地ラーメンです。確かに美味しそう。

また、愛知県ということで勝手に味噌ラーメンも美味しいのではないかと推測。

もちろん餃子もありました。また赤みそおでんなんてのも気になります。

また天むすもあったり、完全に愛知。

そんな愛知県のご当地メニュー的なものが並ぶ中で注文したのはこちら。
そう、冷やし中華です。

値段は280バーツ(約980円)とややお高め。

麺は細麺でした。

錦糸卵ではなく味玉だったのが特徴的。

チャーシュー。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

うーん、まあまあかな。

まず最初に言いたいのが、チャーシューと味玉が僕には少ししょっぱかったんです。
別に薄味が好みというわけではない僕がしょっぱいと感じるんだから、やっぱりしょっぱいんでしょう。

細めの麺は美味しかったし、タレも悪くなかったから、そこだけが気になりました。

あと面白いのがマヨネーズが付いていること。
後で調べたら、冷やし中華にマヨネーズをつけて食べるのは東海地方と東北地方の一部なのだとか。

僕は何でもマヨネーズを付けるという文化があまり好きではないのですが、でも冷やし中華にマヨネーズはアリかなあとは思います。

ということで、この日2杯目ながらしっかりと完食です。

さすがに冷やし中華2杯&おにぎりではお腹いっぱいになりますね。←当たり前

そして【知多らーめん ゆたか亭】の冷やし中華の具ですが、

  • チャーシュー
  • きゅうり
  • 味玉
  • カニカマ
  • きざみ海苔

の5種類でした。

きざみ海苔とかカニカマとか色々面白かったですけど、値段の割に具が少なめでした。

3日目 もっこりラーメン(スリウォン)

さて3日目。この日訪れたのはスリウォンにある

【もっこりラーメン】

です!

こちらのお店も色々な種類のラーメンがあり、またボリュームが多いことでも有名です。
そんなお店の冷やし中華はいったいどうなんだろうと気になっていたので3日目に訪れてみました。

場所ですがスリウォン通りから1本裏に入ったところにあります。
いくつか日本食の店が並ぶ一角です。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

こちら店内の様子。壁にはタイの芸能人の写真がたくさん貼ってあります。
これはこの店のオーナーがタイの映画やドラマ、CMにたくさん出演しているからなんですが、本当凄いですよね。

こちらがメニューです。メニューにもオーナーが全面に出てます。

毎回思うのが、こちらの店のメニューの多さ。

そしてそんなたくさんの料理があって迷うふりをしつつ、注文するのは決まっているんですけどね。
冷やし中華のところにおすすめマークが付いているのにちょっとホッとしたりして。

注文を済ませ待つこと数分、ついにやってきました。
冷やし中華228バーツ(約798円)です。

他の料理同様、やっぱりボリュームがあります。麺の量はかなり多め。こちら普通盛りです。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

タレがちょっと甘めかなと思いましたが、そのへんは一緒に付いてくる辛子で調節しつつ食べました。
そして見た目どおり麺の量が多くボリュームたっぷり!

あとチャーシューが煮込まれていて柔らかいタイプのやつだったんですが、これが美味しい!
冷やし中華っぽくないけど、これはこれでアリだと思います。

ということで、しっかりと完食です。

そして【もっこりラーメン】の冷やし中華の具ですが、

  • トマト
  • きゅうり
  • メンマ
  • ゆで卵
  • チャーシュー(トロトロと煮込まれた柔らかいタイプ)
  • 紅生姜

の6種類でした。

うん、この店の冷やし中華も嫌いじゃないです。

4日目 8番らーめん(MBK1階)

ついに折り返し地点にやってきた感がある4日目。

この日訪れたのは

【8番らーめん】

です!

そう、タイ人はもちろん、タイ在住者の日本人もみんな大好き8番らーめんです。

この日はお昼に冷やし中華を食べることができなかったため夕飯として食べたのですが、妻も一緒だったんです。
仕事終わりに妻を迎えに行き、

「今日は8番らーめんに行きたい。絶対今日は8番じゃなきゃダメ!」

と告げ、強い意志で8番らーめん以外は行きたくないアピールをしました。

もしここで妻に却下され他のお店に行きたいと言い出したら、この企画がパーになるところなので妻の反応が気になりましたが、無事OKと言われホッとしました。

なんか微妙な顔をしてはいましたけど。

あ、もちろん妻には今回の企画については話していません。
説明しても理解してもらえなそうだし。

ということで訪れたのがBTSナショナルスタジアム駅直結のショッピングモール【MBK】1階にあるお店です。
お店の外観はこんな感じです。

そしてメニューの中にあるお目当てのこちら。

餃子の持ち帰りなんて始めたんですね。

ということで注文を済ませ待つこと数分、ついにやってきました。

まずはこちら。チャーハン!

そして妻が注文した和風サラダ。
てっきり好物のざるラーメンを頼むかと思いきや、まさかのサラダ。

妻に理由を聞いたら、一昨日の昼に8番らーめんに来てざるラーメンを食べたばかりだからだそうです。
なるほど、だから僕が8番らーめんに行こうと言った時に何か微妙な顔をしたんだと納得。

そして餃子。

って、普通の食事じゃないかってツッコまれそうですが、ちゃんと注文しましたよ。

この店では冷やし中華を「冷麺」と呼んでいて何かややこしいですが、ちゃんと冷やし中華です。
値段は98バーツ(約343円)です。

中央に輝くハチカマと呼ばれるかまぼこ。

海老が入っているのが特徴的です。

麺はこんな感じです。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

8番らーめんの冷やし中華は今までにも食べたことがあるのですが、やっぱり安定の美味しさです。
特別すごく美味しいということではないのですが、安心する味というかホッとする味というか。

そしてこの値段なのにハム&チャーシューや海老なんかが入っているという気前の良さ。
麺のボリューム的にはそれほどでもないですが、そもそも冷やし中華なんてガッツリ食べたいときに頼む料理じゃないので、このくらいでいいんです。

あと、ここもマヨネーズが付いているのが特徴です。

ということで、しっかりと完食です。

そんな目の前で冷やし中華を完食している夫が、実はこの料理を4日続けて食べているなんてことは、妻は想像すらしていないんだろうなと考えると、面白いなあと思うとともに、やっぱり頭がおかしいことをしているなあという実感も沸いてきます。

そして【8番らーめん】の冷やし中華の具ですが、

  • ゆで卵
  • ハム
  • チャーシュー
  • 海老
  • きゅうり
  • 紅生姜
  • ハチカマ(8がプリントされたカマボコ)

の7種類でした。

最後に・・・。

ということで、庶民の味方8番らーめんの冷やし中華を食べたところで、折り返し地点の4日目が終わりました。

過去にやったミックスフライとかオムライスみたいにガツンとお腹に溜まるものではないので、胃袋的には全然平気なんですけど、やっぱり同じ料理を食べ続けるというのはやっぱり飽きてきますよね。

と、そんな弱音を吐きつつも、残り3日間を何とか乗り切りたいと思います。

そんな後半の3日間は、1日2軒を回るというさらにハードな展開に!

そして1週間食べ終わった後に、いったいどこのお店を1番に選ぶのか!?

というわけで後編をお楽しみに!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です