注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

アイコンサイアム近くのお洒落カフェ【HOLIDAY PASTRY】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【HOLIDAY PASTRY】

です!

こちらはクルントンブリーに昨年オープンしたオシャレ系カフェ。

実はこの店に行く前に歯石を取りに歯医者さんへ行ってきたのですが、久しぶりに行ったこともあって、これがまあ痛くて痛くて。

しかもやってくれたのが若い女性の歯科医さん&歯科助手さん。

この人たちに歯石を取ってもらうのと、痛がっている姿を見られるのがとっても恥ずかしかったりもして、終わった時にはこの後ご飯なんて食べたくないってくらいにテンションが下がってました。

さて、そんな下がったテンションが上がるようなお店だったのか、乞うご期待!

【HOLIDAY PASTRY】への行き方

場所はジャルンナコン通りのソイ10をずっと奥に進んだところにあります。

って書くと、どこだよそこって言う人もいるかもしれませんが、アイコンサイアムの近くですし、BTSゴールドラインのジャルンナコン駅からも歩いて8~9分なので、決して行きづらい場所にあるわけではありません。

お店の外観はこんな感じです。お店の前やその周りが格好の写真撮影スポットといった感じで、タイ人女性が写真を撮りまくりでした。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。土曜日のお昼前に訪れたのですが、満席&順番待ちのお客さんが数組。

まずは店員さんに名前と人数を告げ、順番を待つことにしました。

こちらがメニューです。

こちらのQRコードを読み取るとメニューの詳細がチェックできます。

店に入って右側にはドリンクカウンターがあります。ここでドリンクだけ購入することもできるようです。

ブリオッシュも売っていたのですが、結構なお値段がしました。
このサイズでトリュフ味だと480バーツもしてビックリしました。

後はケーキなどスイーツ系も買えるようです。

30分近く待って、ようやく僕達の名前が呼ばれました。

テーブル席とカウンター席があります。そこまで広くはないかな。

ドリンクですが、妻は水、僕はアイスカフェラテを注文しました。

水は30バーツ、カフェラテは150バーツでした。

そして注文を済ませ待つこと数分、まずやってきたのがこちら。

クリスピーポーク載せリゾットです。値段は380バーツでした。

リゾットとクリスピーポーク(タイでいうところのムー・クロープ)の組み合わせって面白いなって思い注文したのですが、これはなかなか魅力的なビジュアルです。

続いてはこちら。妻が選んだ「Egg&Hen in Trufle Sause」です。

値段は350バーツでした。

絶対トリュフソースという名前だけで妻が選んだんだろうと思ったら案の定、よく分からず注文していたようで。
どんな料理かと思ったら、スクランブルエッグとマフィンの上にフライドチキンが載った料理でした。

こちらがそのトリュフソース。

ソースをかけたところ。

そしてもう1品。明太子カルボナーラです。値段は320バーツでした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずリゾットですが、クリスピーポークが絶品!カリカリとした食感、そして脂や肉がトロっと柔らかく、これはたまらないです。
ムー・クロープ好き、カリカリ豚好き、クリスピーポーク好き(全部一緒じゃん)はぜひ食べてほしい一品です。

あ、リゾットも美味しかったですよ。クリスピーポークとの相性も意外なほどにマッチしてましたし。

そして明太子クリームパスタ。パスタ専門店の味ってよりも、日本にある食事ができるカフェレストランで出てくるような味。
決して悪い意味じゃなく、いい意味で言ってます。ニンニクが結構効いていて、美味しかったですよ。

最後にトリュフソースのアレですが、これはまあ普通かな。いや、美味しいは美味しいけど、スクランブルエッグとフライドチキンですから、ただそれだけですから。トリュフソースは美味しかったですが、この料理との相性は果たしてどうかななんて。

そんな事を言いつつ、妻と2人でしっかりと完食です。

と、実はもう1品頼んでます。やっぱり店名からしてスイーツ系も食べておかなければということで注文したのがこちら。

「O.M.G.Pie」です。値段は350バーツです。

「OMG」はきっとオーマイガー!だと思うんですが、どんなパイなのかなと上にあるカラメルを割ってみると・・・

中にはバニラ風味のカスタードクリームが!

で、実際食べてみたところ、これはオーマイガー!パイ生地もクリームもどちらも美味しかったです。

と、デザートまでしっかり堪能したところでお会計。税7%が加算され、1,691バーツでした。

そうそう、クレジットカードが使えず、現金の支払いのみでしたのでご注意を。

最後に・・・。

なんとなくスイーツ系がメインで料理系はどうなんだろうかと思っていたら、料理もちゃんと美味しかったです。

お店の雰囲気も含め、人気なのも納得だよなって思いました。

ここまでこの記事を読んでいて、恐らく大勢の人が

でも値段が高くない?

なんて思いながら読んでいたんじゃないかと思うのですが、確かに良いお値段しますよね。どれも1品300バーツ超えですし。

僕もメニューを見てそう思いましたよ。え?高くない?そんなするの?って。

でも実際食べてみたら、まあいいかって思える美味しさでしたので、心配せずに行っちゃってください。

今回僕達が食べた料理以外にも、その場でホイップクリームをガンガンかけてくれるフレンチトーストが人気のようで、いくつかのテーブルで注文していましたので、そちらも要チェックですよ。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:HOLIDAY PASTRY
場所:240 Charoen Nakhon 10 Alley, คลองต้นไทร Khlong San, Bangkok 10600
電話番号:081-152-1456
営業時間:10:00-18:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/holidaypastryofficial/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です