注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

河粉ってなんだ!?ヤワラーの【HOR FUN】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【HOR FUN】

です!

実は元々違う店に行くつもりで眺めていたグーグルマップで偶然見つけたお店なんです。

なんかよく見たら雰囲気良さげだし、ちょっと変わった料理をだすみたいだしと、俄然元々行く予定だったお店より惹かれてしまい、結局先にこちらへ行くことになりました。

何でも「河粉」が食べられるのだそうで・・・って、「河粉」って何だ?

で、調べたところ、何でも中国で見られる平たいライスヌードルで、タイではセンヤイと・・・って、センヤイのこと?(以上ここまでWikipedia情報をサッと読み)

それともセンヤイとは別物?まあよく分からないけど、とにかく美味しそうだったので食べに行ってきました。

それではさっそく紹介しちゃいます!



【HOR FUN】への行き方

場所はバンコクの中華街ことヤワラー通りから南側、細い路地を入ったところにあります。
MRTワット・マンコン駅から歩いて4~5分と、余裕の徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。ブルーを基調としたおしゃれな雰囲気。

こちらのかわいらしい看板が目印です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

こちらがお店のウリの河粉のメニュー。
色々種類はありますが、上に載っている具材が違うだけでベースは同じようです。

また、河粉以外のメニューも色々と。バーのような雰囲気ですが、実際おつまみ系のメニューが割とありました。

  

ドリンクメニュー。ビールなどアルコール類もあります。

飲み物はビール・・・ではなく水を注文。値段は18バーツでした。

そして待つこと数分、ついにやってきました!

今回選んだのは海老が載った河粉。メニューでは「Steamed Rice Noodles with Shrimps」です。
値段は128バーツでした。

こんな感じの平たいライスヌードルの上に海老を中心としたさまざまな具材が載っています。
お店の人の説明では、これらとお好みの調味料を入れてしっかり混ぜて食べるのだとか。

麺はこんな感じ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず何といっても特筆すべきは、麺のトルゥンとした食感です。この麺がとにかく美味しい!

そして色々な具材と調味料が入ることで、色々な食感そして深い味わいが生まれます。

それほど1皿の量が多くないこともあって、あっという間に完食です。

お会計は146バーツでした。税・サービス料込の料金でした。



最後に・・・。

きしめんとか腸紛とか、そういったものが好きな人だったら間違いなく気に入ると思います。

今回食べたような汁なし系でも悪くないと思いますが、この麺を使った汁ありの麺も食べてみたいなあと。

途中にも書きましたが、量はそれほど多くないです。僕が食べて物足りないなあ、これなら2皿は余裕だなと思ったくらいです。
実際この後、他の店でもう1品麺料理を食べたんですけどね。

バーとしても使えそうなので、色々つまみつつ〆として麺を食べてもいいですし、小腹を満たす感じで食べてもいいですし、僕のように食べ歩きしてもいいですし、とにかくお好きにどうぞ。

ということで麺好きはチェックしてみてくださいね。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:HOR FUN
場所:74 Phat Sai, Samphanthawong, Bangkok 10100
電話番号:080-783-8998
営業時間:11:00-10:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/horfunbkk/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です