注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

バンコクノーイのレストラン【IMM Restaurant】でコースメニューを食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【IMM Restaurant】

です!

こちらは【チャン・バンコクノーイ】というホテルにあるレストランで、お得な値段でタイ料理のコースメニューが食べられるとのこと。

実際食べてみたところ、魅力は料理だけではなく・・・。

ということでさっそく紹介しちゃいます!

【IMM Restaurant】への行き方

場所はエリアでいうとバンコクノーイ、ピンクラオ橋の近くにあります。
といっても、かなり入り組んだ奥にあるので、ちょっと分かりづらい&行きづらいかも。

車やバイクで行く時には、近くのお寺の駐車場に停めてから細い路地を歩いて行く感じです。

こちらが駐車場。

そしてこの看板をくぐる感じで、奥へと進んでいきます。

この道を歩いている時には、本当にこんなところにあるのかなって不安になってました。

ようやくこの看板が見えた時にはホッとしました。

それでもやっぱりこんな道を歩くと不安が再び訪れます。

そしてようやくホテルに到着。良かった!

当たり前ですが、ちゃんとレストランの看板(と呼ぶには小さいけど)も出てました。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちらホテルの中に入ったところ。なかなか素敵なホテルでした。

こちらはレセプション前のロビー。目の前は川なのでかなり開放的。

そして奥のレストランらしきところへ入って行き、予約している旨を告げました。

そうそう、今回紹介するコースメニューは事前に予約そして支払いが必要となります。

とりあえず座って待っていてくれというので、こちらで待ちます。
ここがレストランでこちらで食事をするのかと思っていたので、それにしては随分カフェっぽいなと思っていたらカフェでした。

こんなメニューも出てました。

数分待ったところで準備が出来ましたと言われ、案内されたのがこちら。え?客室?

そうなんです。このコースのウリの1つは完全個室で食事が出来ることなんです。

あとでレストランのFacebookページを見たらちゃんと書いてあるのですが、予約したのは妻で、そして毎回事前情報なしでただ来ただけなので、ここで初めて個室で食べることを知りました。

テーブルはこんな感じでセットされています。

部屋からの眺め。こちらからも川が見えます。

まず最初はこんな感じでテーブルセッティングがされていました。

中央にあるのは何だと思います?

先ほどの中央にある丸くて白いものはおしぼりなんです。この注射器に水が入っていて、水をかけると濡れタオルに変身するという仕掛けです。

何も分かってないと、テーブルに注射器が置いてあることに動揺しますよね。もしここで警察に踏み込まれたらと・・・。

さて、それはさておき、まず運ばれてきたのがこちら。赤くて丸いのはスイカで、プラー・ヘンという魚の干物というかかつお節みたいなものがかかっています。これはタイの伝統的な前菜です。あと金色は金箔、黒いのはキャビアだそうです。

続いてはこちら。手前が厚揚げ、奥は春巻きの皮でミックスベジタブルを包んで揚げたもの。

こちらはヤムソムオー。タイの定番のサラダですね。

こちらも前菜。ホタテの貝殻に載っているので当然ホタテだと思ったら海老でした。
海老のヤムです。

今回のコースは6品+1品というのでてっきり+1品はデザートだと思ったら、サプライズの1品はこちらでした。

マタバという、カレー風味の具材をロティで包んで揚げたものです。

そしてメインディッシュ。マッサマンチキンです。ロティと一緒に食べます。

最後にデザート。名前は忘れましたが、フルーツをシロップに漬けてクラッシュアイスをかけたもの。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

ここまで紹介した料理を見て、割とオーソドックスだなとか、定番だなとか、そんなに高級食材を使っているわけじゃないなとか思ったんじゃないかなって思います。僕もそう思いました。

特に前菜の春巻きの皮の中に入っていたのがミックスベジタブルだったのは、えーーって思いましたもん。

でも、実際食べてみると、どの料理もすごく丁寧に作られていますし、味付けも申し分ないです。

逆に定番メニューだったからこそ、美味しさが良く分かりました。特にマッサマンカレーはめちゃくちゃ美味しかったですよ。

ということで、6品+1品のコースを妻と2人であっという間に完食です。

今回のコースは部屋を1時間20分貸し切りなのですが、1時間ほどで食べ終わってしまうので、あとはバルコニーに出て川を眺めたりして時間を潰しました。

そして時間になるちょっと前に部屋を出ました。会計は事前に済ませているので、部屋を出てそのまま帰りました。

そうそう、料金は1人950バーツ(税サ込)。

ドリンクですが水は無料です。もし他のドリンクを注文したい場合はテーブルの上にあるQRコードをスキャンして注文するようでした。
僕達は全て食べ終わってからそれに気づいたんですけどね。

最後に・・・。

料理も美味しかったし、部屋で食べるというのも良かったし、レストラン(ホテル)の隠れ家的な立地というのも良かったので、つまりとても楽しいランチでした。

これで950バーツだったら、決して高くないなあと思いました。満足度は高かったです。

もしまた料理のコースが変わるなら、食べにきてみたいなあ。

ということで気になる方はどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:IMM Restaurant
場所:30/1 Soi Somdej Pra Pinklaow 1(Behind Wat Dusidharam, Arun Amarin, Bangkok Noi, Bangkok 10700
電話番号:099-258-5246
営業時間:6:30-21:00 今回紹介したコースメニューは要事前予約
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/IMM.Restaurant/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です