お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

タニヤにある【串匠 いし本】で食べられるランチ限定の「とんてき」はぜひおすすめしたい!

どうも、きーきあっです。

早速ですが今回紹介するのは、

【串匠 いし本】

です!

元々は串揚げのお店なんですが、タニヤ通りにあって結構いいお値段しそうだなって気になりつつも行けずにいたんですよね。

でも最近ランチを始めて、それが美味しいという情報をゲットしたのでさっそく行ってみました!

【串匠 いし本】への行き方

場所はタニヤ通り、シーロム通りから入ってすぐ右手側です。
牛角とか、両替で有名なタニヤスピリッツの並びです。

こんな大きな看板が出ているので、絶対にわかるはずです。

外にはランチの幟が出ています。

お店は2階にあるので階段を上りましょう。

 

こちらがお店の入口です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。長いカウンター席があります。またテーブル席もありました。

こちらがメニューです。ランチは「とんてき」と「炙りチャーシュー」の2種類のみ。
串揚げは夜のみの提供というのが、潔くて僕は好きです。

お目当てはこの「とんてき」。サイズは3種類あり、メガとんてきは400g!

 

炙りチャーシュー丼もなかなか魅力的です。

とりあえず注文を済ませ、しばし待ちます。

お水のサービスあり。え、お水も無料で出てくるの!?

と気づいた時には、注文した冷たい緑茶がやってきてしまいました。
だったらいらなかったなあと軽く後悔。ちなみにお茶は20バーツ(約60円)でお替わり自由です。

そして待つこと数分、ついにやってきました!
今回は300gの大とんてき定食をチョイス。値段は300バーツ(約900円)です。

見てください、この絶対にご飯がすすむであろうフォルムを。上に載っているのはニンニクです。

ご飯は大盛りが無料なのですが、それと同時にお替わりも無料なのであえて普通盛りに。

味噌汁は赤だしです。

とんてきは少し赤みがありますが、ちゃんと火が通っているとの事なのでご安心を。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

豚肉は柔らかく、またうまみたっぷり!
そしてちょっと濃いめのタレもたまらないです。

これはご飯がすすまない訳がない!という事でお替わりもしました。

今回300gを選びましたが、これで十分なボリューム。
少食な方なら200gでもお腹が苦しくなるくらいじゃないかなあ。

ちなみに400gを食べたら、午後からの仕事に影響が出そう。

そんな事を思いつつ、しっかりと完食です!

お会計は320バーツ(約960円)、税サ込の値段でした。

まとめ

いやー、美味しかったです!これはハマります。
店員さんの接客もすごく丁寧でしたし、お店の雰囲気もよかったし、文句なしです。

今度は夜にも来てみようかなと思ったので、そう思わせる時点でランチ戦略は成功なのでは?

午後仕事にならない覚悟で、次回は400gにも挑戦してみようかな。
ちなみに、ランチは平日のみなのでご注意を!

という訳で、ここはおすすめです!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:串匠 いし本
場所:タニヤ通り
電話番号:02-632-9989
営業時間:月~金 11:30-14:00 17:00-23:00 土日 17:00-23:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/ishimotokushikatsu/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です