人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

アソークの韓国料理店【薔園(ジャン・ウォン)】で持ち帰りしてみた!そしてあの店とも勝手にコラボ注文を・・・【持ち帰り&デリバリーでお店を応援!】

どうも、きーきあっです。

バンコクでの持ち帰り生活を続けていて学んだことといえば、

『韓国料理店で持ち帰りすると、キムチとかたくさんおまけが付いてくる』

です。

韓国料理をお店で食べると「パンチャン」と呼ばれるお通し的なものがたくさん出てくるシステムがあるのですが、持ち帰りだとそれがおまけで付いてくるんですよね。しかも結構な量が。

それにお店によって内容とか量がまた違うところも面白いです。

なのでパンチャン目的ではないですが、この店はどんな料理が付いてくるのかなって楽しみだったりします。

ということで今回紹介するのは、

【薔園(ジャン・ウォン)】

です!

ここ数日ちょっと重めなものばかり食べているなあと思っていて、たまにはあっさりしたものを食べたいなという時がありまして。

あっさりしたもの・・・冷麺!という単純な発想に行きつきました。

まあ、そばとかうどんとかでも良かったのですが、何となく冷麺が食べたくなったんですよね。

で、どこにしようかと考えた時に、そういえばスクンビットプラザという韓国料理が密集するところがあるからそこに行ってみればいいかなということで、行ってきました。

一応ネットで事前に調べたところ、この店の評判が良かったので選んだのがこちらの店というわけです。

そんなわけでさっそく紹介しちゃいます!

【薔園(ジャン・ウォン)】への行き方

場所ですがスクンビットソイ12のスクンビットプラザにあります。
BTSアソーク駅もしくはMRTスクンビット駅からそれぞれ3~4分ほどです。

こちらがスクンビットプラザです。

こちらは韓国料理店が密集する、いわゆるコリアンタウンのようなところです。そんな中でお店はこちらの1階右手にあります。
お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

今回は直接お店へ行き注文しました。

店の入口にメニューが出ています。

こちらがメニューです。
いろいろありますが、冷麺を食べると決めていたのでそれほど迷わず。

ということで注文を済ませ待つこと数分、料理を受け取ります。

冷麺しか頼んでいないのにこの量!

そして持ち帰った料理がこちら!もう1度言いますが頼んだのは冷麺のみです。

で、今回選んだのがこちらのビビン冷麺です。値段は250バーツ(約875円)で、そこから5%のディスカウントがされ、238バーツ(約833円)でした。

こちらがスープです。少し凍ってます。

スープを入れたところです。あとは混ぜて食べるだけ。

そして気になるパンチャンはこちらです。

ナムルをはじめ、こんなにたくさん!

さらにキムチも3袋入っていました。容器に移し替えましたが、こちらもたくさん!

実は冷麺と一緒にキムパプ(韓国のり巻き)を食べたかったのですが、こちらのお店ではメニューになく。
かといって、他のお店でキムパプだけ注文するのはなあと思っていました。

それでも冷麺だけではなんか寂しいなと思い、注文したのがこちら!

そう、【酒の店】ののり弁です!お店へLINEで連絡して頼んじゃいました。
値段は税7%が加算され188バーツ(約658円)です。

こちらがそののり弁です。相変わらずのボリューム!

海苔を敷いたご飯の上には白身魚のフライ、竹輪の磯辺揚げ、唐揚げ、そしてきんぴらごぼうと沢庵という、のり弁の王道的なラインナップです。

のり弁だけでもすごいのに、生野菜とマカロニサラダまで付いてくるなんて、素晴らしすぎる!

いえ、サラダだけではないんです。豚汁まで付くんですよ。これで188バーツって、最高じゃないですか?

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずビビン冷麵ですが、コシの強い麺にスープにピリ辛のタレと、これがめちゃくちゃ美味しい!
いつもは普通の冷麺を食べることが多いのですが、ビビン冷麺もいいですね。

そしてパンチャンやキムチもさすが人気店だけあって、どれも美味しいです。

続いてのり弁。これは何度も食べているので言うことはありません。最高です。素晴らしいです。
もちろんサラダや豚汁も。

バンコクで好きなのり弁を3つ挙げろと言われたら、当然こちらののり弁を推します。

ということで、ビビン冷麵とのり弁、そして副菜も含めしっかりと完食です。

ごめんなさい、ウソです。キムチは3日がかりで食べました。

そして食べ終わった後に、ふと思いました。

あれ?今日はあっさりしたものを食べたいから冷麺にしたのでは?

と。

最後に・・・。

なんかのり弁のことを熱く語ってしまっていますが、ビビン冷麵も美味しかったですよ。

実は他にもプルコギとかビビンバとか色々美味しそうなものがあったので、また利用してみたいです。
それに肉も美味しそうだったので、やっぱり店で焼肉も食べてみたいなあと。

あと、今回久しぶりにスクンビットプラザへ行きましたが、他のお店も色々美味しそうなメニューもあったし、ディスカウントをしている店もあったりしたので、また韓国料理を食べたい気分になったら、行ってみたいと思います。

ということで、皆さんもどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:薔園(ジャン・ウォン)
場所:212 9-10 Sukhumvit 12 Alley, Khlong Toei, Bangkok 10110
電話番号:02-251-2636
営業時間:9:00-21:00 ※店内飲食禁止期間中の特別営業時間
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/JangWonKoreanBBQBangkok/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です