人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

22時以降でないと注文できない【ジェー・オー(ร้านเจ๊โอว)】のトムヤムヌードルが、今なら夕方から食べられます!

どうも、きーきあっです。

2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。
5月3日(日)から一部のお店では条件付きで営業可能となっていますが、まだ全ての店舗が通常営業になっているわけではありません。

そんな中でも少しずつ店内での飲食が(まだお酒はダメですけど)できるようになってきて嬉しい限りです。

と、そんな訳で今回紹介するのは、

【ジェー・オー(ร้านเจ๊โอว)】

です!

【ジェー・オー(ร้านเจ๊โอว)】といえば、並ばないと食べられないお店として有名ですよね。

そして【ジェー・オー(ร้านเจ๊โอว)】を有名にしているのは。トムヤムヌードル。

このトムヤムヌードルは22時以降でないと注文できないという、夜更かしができない人は一生食べることができない幻の料理です。
そしてこのトムヤムヌードルを食べるために深夜も行列ができるという何ともすごいお店なんです。

でも、そのトムヤムヌードルが何と今なら夕方から食べられるという情報を聞きつけ(例によって情報源は妻ですけど)、行ってきました!

情報通り夕方から食べられたのと、しかも並ばずに食べられたので、さっそく紹介しちゃいます!

【ジェー・オー(ร้านเจ๊โอว)】への行き方

お店の場所ですが、ソイチュラ16というところにあります。
BTSナショナルスタジアム駅からだと徒歩14~15分くらいです。

お店の外観はこんな感じです。

ちなみに店の前にはデリバリー業者のバイクがたくさん停まっていました。さすが人気店。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

入口の受付で店内で食べたい旨を告げると、体温を計られそして名前と連絡先をノートに書くように言われました。
このあたりはどの店も徹底していて素晴らしいなあと。これがタイでのコロナ感染が最小限に収まった理由でもありますよね。

平日の17時半頃に訪れたのですが、待たずにすんなり席に着くことができました。

普通なら開店と同時に満席になり、その後も席が空くのを待つ人が閉店まで後を絶たないという店なので、これはラッキーです。

ちなみにこちらがジェー・オーです。日本語でいうと、オーお姐さん。お姉さんじゃなくお姐さん。
「ジェー」は女店主とかそういった意味だそうです。

こちらがメニューです。画像だと見にくいですが、英語表記もあるし写真付きです。

テーブルにはお店の名物メニュートムヤムヌードルのポップも置いてあります。

念のため、これを注文できるかどうかお店のスタッフに聞いたところOKとのことなので一安心。

そして待つこと数分、ついにやってきました!

まずはお目当てのこちら。トムヤムヌードルです。今回頼んだのは2~3人前と思われるサイズです。値段は250バーツ(約875円)です。

鍋や丼ではなく、料理とかで使うようなボウルに入って出てきたのにはビックリ。

そしてそのボウルもなかなかの大きさで、具もたくさんのってます。

そしてもう1品。ムークローブ(豚肉を揚げたもの)とパッカチェーという野菜を炒めたもの。
値段を忘れてしまったけど、たしか120バーツ(約420円)だったような。

パッカチェーとは「ミズオジギソウ」という野菜です。空心菜と似たような食感です。

そしてどうしてもかかせないご飯も。ラーメンライス的に食べたかったんですよね。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずトムヤムのスープですが、これはなんとも庶民的な味。

ちょっとしたレストランで食べるような味ではなく、大衆食堂とか屋台の味ですね。

といっても決して美味しくないという意味ではなく、親しみやすい味というところでしょうか。

また、麺がインスタント麺(タイでいうところのママー)だというところも、よりB級グルメ感が強まります。

といっても決して美味しくないという意味ではなく、親しみやすい味というところでしょうか。(本日2度目)

その分といっては何ですけど、具が豪華!

海老やイカ、そしてムークローブや肉団子、さらには落とし卵(しかも2個)がのってます。

そのおかげでボリュームは満点!しかもどの具も美味しいです。

あとはライムの輪切りが入っているのも地味に効いています。ライムの爽やかさで最後まで飽きずに食べられます。

そうそう、もう1品頼んだムークローブとパッカチェーの炒め物もすごく美味しかったです。
妻に聞いたら、この店はムークローブも美味しいと評判なのだとか。確かに美味しかったなあと納得です。

大きなボウルに入ったトムヤムヌードルはかなりのボリュームでしたが、妻と2人でしっかり完食です。

お会計はペットボトルの水の料金も含め380バーツ(約1,330円)でした。

大満足&満腹で店を出ました。

最後に・・・。

行列ができるのだから、とびきり美味いスープと麺が食べられるだろうなんて期待を持って行くと、

「え?こんなもんか?」

って思うかもしれません。

反対にB級グルメを楽しむ店なんだって思って行くと、楽しめると思います。

ここはそういう店だと思います。

ボウルとか自宅でインスタントラーメンを作るような片手鍋に入って出てくるのを面白いなと思える人はぜひ行ってみてください!

妻も僕も美味しかったなあと思いましたし、来てよかったなあと思いましたよ。

デリバリーでも注文できますが、これはやっぱり店で食べてほしいなあ。
しかも今なら夕方から食べられるのですから、気になる人は今のうちにぜひ!

通常の営業に戻ったら、また夜遅い時間じゃないと食べられなくなりますからね。

でも、お店でお酒が飲めるようになったら、ビールを飲みながら料理をつまんで、〆でこのトムヤムヌードルを食べたいなあとも思います。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報
店名:ジェー・オー(ร้านเจ๊โอว)】
場所:113 ซอย จรัสเมือง Rong Muang, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:064-118-5888
営業時間:16:30-22:00 ※通常は17:30-1:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/RanCeXow/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です