人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ソイチュラの餃子屋さん【餃子(Jiaozi)】でちょっと変わった餃子を食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【餃子(Jiaozi)】

です!

あ、これ、店の名前です。
店名からお察しの通り餃子のお店です。というよりこの店名で餃子を出さない方がおかしいですよね。

以前、この店の近くを通ってから気になって仕方なかったのですが、先日ついに行ってきました!

【餃子(Jiaozi)】への行き方

場所ですが、ソイチュラ14にレストランやショップが密集している【Suanluang Squaer】の一角にお店があります。
BTSナショナルスタジアム駅から歩いて10分ほどで着きます。

こちらがそのお店です。

この黄色い屋根が目印です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

ベタな外観とは対照的に、店内はオシャレです。

席をキープした後は、奥にあるカウンターで注文と会計を済ませましょう。

こちらがメニューです。

餃子だけじゃなく、他にもメニューがいろいろ。

お目当ての餃子は水餃子やスープ餃子が中心です。焼き餃子はありませんでした。

チャーハンや麺類もありました。

注文と会計を済ませふと右手を見ると、なんだか気になるものが。

何かと思い近づいてみると、餃子のタレ&薬味をお好みで作るところでした。

ここからは注文した料理を紹介します。
まずはドリンクから。僕は烏龍茶を、妻は菊茶を注文しました。値段はそれぞれ45バーツ(約135円)でした。

そしてこちらは何だか気になって注文してしまった「四川涼面」です。
値段は105バーツ(約315円)でした。
冷やし中華っぽいビジュアルです。

続いてこちらはチャーハン。値段は75バーツ(約225円)。

そしてこちらはシンプルな水餃子。5個入りで75バーツ(約225円)です。

そしてもう1品。四川餃子なるもの。値段はこちらも75バーツ(約225円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずなんといっても餃子ですが、こちらは正直普通かな。普通に美味しいってところです。
水餃子はシンプルですが、こちらはなかなかいけます。
一方四川餃子はというと、辛いといえば辛いけどなんか面白い味でした。別に不味いという事ではないです。

次にチャーハン。こちらはジャンクな味付けでしたが、これも嫌いじゃないです。なんか微妙にクセになる味です。
そして注目!?の四川涼面。これが意外な美味しさ!

こちらもチャーハン同様ジャンク極まりない味なんですが、冷やし中華と油そばを足して2で割ったような味。
チープ&ジャンクという感じでしたが、個人的には好きです。

という事で妻と2人で4品をあっという間に完食です。
ちなみにお会計はというと、税サ込で420バーツ(約1,260円)でした。

まとめ

餃子目当てで訪れたお店でしたが、主役である餃子よりもチャーハンや麺にハマってしまいました。
もちろん餃子も悪くなかったですけどね。

餃子に関しては他にも種類があったので、今度は他の餃子も試してみたいと思います。
ファストフードっぽい感じで、本格的な餃子を期待していくとガッカリするかもしれませんが、値段も安いしこれはこれでいいんではないでしょうか。

気になる方はどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:餃子(Jiaozi)
場所:ソイチュラ14
電話番号:02-214-3623
営業時間:月~土 11:00-22:00
定休日:日
URL:https://www.jiaozibkk.com/
Facebook:

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です