人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

【Jim Thompson a Thai Restaurant】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

このブログが公開されている頃は日本から来た両親を絶賛アテンド中です。
2週間近い滞在なので、果たして最後まで無事務めることができるか・・・。

さて、今回紹介するのはそんなアテンド初日に行ったお店、

【Jim Thompson a Thai Restaurant】

です!

名前でお分かりのとおり、タイシルクで有名な「ジムトンプソン」の経営するレストランです。
以前から気にはなっていたものの、行く機会がなく今回のアテンドでついに行く事ができました。

いやー、素敵なお店でしたよ!



【Jim Thompson a Thai Restaurant】への行き方

お店はBTSナショナルスタジアム駅から徒歩3分ほど、ラマ1世通りのソイ・カセムセン2というソイの奥にあります。
こちらも有名観光スポットである、【ジムトンプソンの家】の敷地内にあります。

【ジムトンプソンの家】についてはこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。バンコクの観光と言えば、やっぱりお寺巡りなんかが定番だったりすると思うのですが、こちらも意外と人気のスポットですよね。その昔、僕が初めて旅行でタイにやってきた時にも、一番最初に来た観光スポットがここでした。その後も友人や家...

 

ジムトンプソンの敷地内に入り、右手がレストランになります。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。

クッションのカバーなど至る所にジムトンプソンの製品が使われています。
また屋内だけでなく屋外にも席がありました。

こちらはドリンクメニューです。
お得なハッピーアワーもありました。

思いっきりブレておりますが、こちらはフードメニュー。

写真はないものの、タイ語と英語表記です。

こちらは父親が注文したシンハーの生ビール。大きいサイズだとこんなやつできます。
値段は220バーツ(約770円)だったかな。
このまま飲むこともできますが、飲みづらそうにしているのを見かねて店員さんが小さなジョッキに注いでくれました。

また写真を撮り忘れましたが、帰りにバイクを運転しなければならない僕はマンゴーシェイク、母親はスイカシェイク、妻はパイナップルシェイクをそれぞれ注文しました。

こちらはハッピーアワーでそれぞれ80バーツ(約280円)でした。

 

さて、ここからは注文した料理を紹介します。
まずはこちら。「Our Signature Roast Chicken Set」です。
いわゆるガイヤーンのセットです。カオニャオ(もち米)とソムタムが付いて300バーツ(約1,050円)です。

見事な焼き上がりのガイヤーン。

続いてはヤムソムオーです。こちらはザボンを使ったサラダです。
値段は260バーツ(約910円)です。

そしてこちらはトウモロコシを使ったソムタム。240バーツ(約840円)です。

こちらは「パッタイ・グン・ソッド」。
薄焼き卵に包まれたパッタイに大きな川海老がのってます。
値段は320バーツ(約1,120円)です。

そして定番の空芯菜炒め。値段は190バーツ(約665円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

どの料理も美味しいですが、両親に好評だったのがガイヤーン。
またソムタムなどは注文時に辛さ控えめでお願いしたのもあって、こちらも好評でした。

どの料理も上品な味付けで素材もよく、美味しかったです。

ということで4人でしっかりと完食です。

せっかくならとデザートも注文しました。
こちらはタイスイーツのデザートメニュー。

裏面はケーキがいくつか。

その中で注文したのがこちらの2品。

まずはカオニャオ・マムアン。マンゴーともち米です。
値段は220バーツ(約770円)です。

カオニャオはバタフライピーで青く色付けされていました。

そしてこちらは「Tub Tim Krob」というココナッツミルクの中にココナッツの身や
赤く色付けされたクワイが入ったスイーツです。
値段は150バーツ(約525円)です。

こちらのデザートも美味しくいただき、お会計です。
税7%が加算され、2,365バーツ(約8,277.5円)でした。



最後に・・・。

料理も美味しかったし、店員さんの接客も店の雰囲気も良かったし、素敵なレストランでした。
料理の値段は若干高めというか観光客向けって感じではありましたが、美味しかったのでまあいいかなと。

辛さや味付けも優しめなので、日本から来た友人や家族を連れて行くのにピッタリかなと思います。
そういう意味では今回のようにアテンドでしかも初日に連れて行く店としてはバッチリだったと思います。

僕たちが訪れた日もほぼ満席に近かったので、特にディナータイムは予約をしていくのがベターだと思います。
下で紹介しているWebサイトから予約できますし、またメニューも見ることができるので、Webサイトをチェックしてみて
ください。

ということでぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Jim Thompson a Thai Restaurant
場所:6 Kasem San 2 Alley, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:02-612-3601
営業時間:10:00-17:00 18:00-22:00
定休日:なし
URL:http://jimthompsonrestaurant.com/jim-thompson-restaurant-and-wine-bar/
Facebook:https://www.facebook.com/jimthompsonrestaurants.thailand/

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です