お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

最強に辛いガパオ!サトゥープラディット通りの【Cha Em】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

突然ですが、僕はガパオライスが大好きです。一応わかりやすくガパオライスと書いてますが、実際はガパオライスとは言わないですけどね。

ガパオを扱ってる店は多いから割とどこでも食べられるし、そこまでハズレがないし、何より美味しい!
そんなガパオを僕は最低でも週に1度は食べてますし、なんなら2度3度と食べる事も少なくありません。
日本食で例えるならカレーライスですかね。
気軽に食べられるし、そういえば日本でもカレーライスはよく食べてました。

そんな僕のために、妻が夜ご飯としてガパオを買ってきてくれる事がちょくちょくあります。
ある日妻がガパオ好きの僕のためにガパオを買ってきてくれました。

それを食べてみたところ・・・

辛い!

ビックリするくらい辛かったです。
例えばソムタムとかだったら、辛いのが当たり前だし、ウワッって思う辛さのものがあってもそれほど驚かないのですが、ガパオはそこまで辛いものってあまりないし、むしろ食べやすい料理だと思っていたんですよね。

それがめちゃくちゃ辛い!なんだこれって思いながらもそれでも美味しくて食べましたけど。
その後も何度か買ってきてくれたのですが、その時に基本的に辛さ控えめって店の人にお願いしてもやっぱりそれでも普通のガパオより辛かったです。

たまに辛さ控えめも言い忘れてしまったりすると、とんでもない破壊力のガパオがやってきます。
そんな辛いガパオを出すのは一体どこなんだと気になって仕方なく、先日妻に連れて行ってもらいました。
という訳で今回紹介するのは、

【Cha Em】

です!

いやー、美味しかった!そして辛かった!

【Cha Em】への行き方

場所はサトゥープラディット通り沿い、チャン通りから入って1~2分ほどの場所にあります。
こちらがそのお店です。

この看板が目印です。

地図も載せておきますね。グーグルマップ上では「Yaowarat Egg Noodle」と表示されているところです。

店内の様子

こちら店内の様子。ローカル感丸出しです。

メニューは大きく壁に出てます。オールタイ語ですが写真があるので、タイ料理をある程度知っているならわかるはずです。

今回お目当てのガパオもちゃんとあります。当たり前か。

メニューは壁にあるだけかと思ったら、ちゃんとありました。ただタイ語表記だけですけどね。

注文はテーブルの上にあるメモ用紙に記入し店員さんに渡すシステムです。
タイ語が書けない方は店員さんに口頭で伝えましょう。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。
まずこちら。僕も妻もそれぞれ注文した、スキーヘーンです。
具は豚肉を選択し、値段は40バーツ(約120円)です。

実はここのスキーも美味しいんです。

そしてこちら。ガパオライス。具はスキーと同じく豚肉をチョイス。値段は45バーツ(約135円)です。
いつもなら目玉焼きも付けますが、なぜかこの日は忘れてしまいました。

注文時に辛さ控えめとお願いしましたが、それでも唐辛子の種がちらほら見えますね。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずガパオですが、やっぱり美味しい!いつもは持ち帰りしたものを食べますが、やっぱり作りたては美味しい!
そして辛い!辛さ控えめでも辛い!
何も言わないと本当にとんでもない辛さなので、それに比べれば辛さも抑え気味ではありますが、それでも他の店と比べても圧倒的な辛さです。
ただ、辛いだけではなくちゃんと美味しいのが素晴らしいところ。

そしてもう1品。スキーも美味しいんです。
僕も妻もスキーが好き(シャレじゃないですよ)で色々食べ歩いていますが、ここのスキーはかなりの高レベル。
これとご飯でも十分なくらい美味しいです。

辛いガパオのおかげで口の中がヒリヒリし汗が噴き出してきますが、それでもしっかりと完食です。
お会計はペットボトルの水10バーツを含め135バーツ(約405円)でした。
ローカルプライス!

まとめ

ローカルな場所にありますし、ローカル感たっぷりな店ですが、本当に美味しいです!
バミー(ラーメンみたいなものです)も美味しいらしいので、そちらも次回は試してみたいところです。
簡単に行ける場所ではないですが、お近くの方はぜひ1度試してみてほしいです。

本当に辛いので、辛いのが苦手な方は辛さ控えめ、もしくは辛くしないでと伝えてくださいね。
あと調理中に炒めた唐辛子の香りで店内は凄い事になる時があるので、気をつけてください。って気をつけようがないですけどね。

僕たちが訪れた時も炒めた唐辛子の香りが店内に充満し、皆むせまくっていました。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Cha em
場所:Sathu Pradit Rd, Khwaeng Thung Wat Don, Khet Sathon, Krung Thep Maha Nakhon 10120
電話番号:
営業時間:不明
定休日:不明
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です