注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

バンタットン通りの【カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

いやー、カタールワールドカップの日本代表が決まりましたねー。
皆さんは選ばれたメンバーを見て、どのような感想を持ちましたでしょうか?

僕は正直に言えば古橋、大迫、旗手は選ばれて欲しかったなあという気持ちはありますが、人によって選ぶ選手というのは違うと思うし、実際に指揮を執る森保監督に選ぶ権利があるのですから、これが正解だったと思いたいです。いや、W杯が終わった時にはそう思わせてほしいです。

そんなW杯の日本代表が発表された日に、思わずソイチュラへ行き日本代表のユニフォームを購入してしまいました。

ソイチュラのユニフォームを売る店が並ぶ一角にあるお店で購入したのですが、それがこちら。

 

そして買ったのがこちら。これでW杯観戦の準備も整い、あとは応援するだけです。

って、今回はその話がメインではないんですよ。買い物の後に寄ったお店の話です。

ということで今回紹介するのは、

【カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム】

です!

【カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム】といえばチェンマイに本店がある、カオソーイの有名店。

ここ数年バンコクに進出し、しかも支店もどんどん増えています。

このブログでも以前ナンリンチー通りにあるお店を紹介しています。その時の記事はこちら。

どうも、きーきあっです。2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。5月3日(日)から一部のお店では営業可能となっていますが、まだ全ての店舗が通常営業になっているわけでは...

 

ナンリンチー通りはかなりローカルな通りですが、それに比べるとまだこちらのお店の方が行きやすいかな。

ということでさっそく紹介しちゃいます!

【カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム】への行き方

お店はB級グルメ通りとして名高い、バンタットン通りにあります。

バンタットン通りはラマ1世通りからラマ4世通りに抜ける通りですが、お店はラマ1世通りに近いところにあり、BTSナショナルスタジアム駅から歩いて8~9分と、余裕の徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。

カオソーイの写真が出ているのですぐに分かると思いますよ。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。それほど広くはないですが、新しいお店ということもありとてもきれいです。

こちらがメニューです。メニューはタイ語と英語表記、そして写真付きです。

もちろんウリはカオソーイ。店名にも入ってますしね。

またこのようなセットメニューもありました。

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。

箸箱がすごくオシャレ。欲しいな。

ドリンクは水をチョイス。値段は12バーツです。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました!

まずはこちら。カオソーイ・ガイです。値段は69バーツです。

ガイとは鶏肉のこと。聞かれてもいないのに何度もこのブログで叫んでますが、僕はカオソーイは鶏肉派です。

麺はこんな感じの平打ちタイプ。カオソーイといえばこの麺が好きです。

マナオや玉ねぎといった、カオソーイではお馴染みの薬味。

そしてもう1品。ゲーンハンレーです。ご飯付きで60バーツです。

ゲーンハンレーとは簡単に説明すると豚肉のカレー。

タイのカレーの中では日本のカレーに一番近いんじゃないかなって思います。

カレーといえばご飯。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずカオソーイですが、まさに安定の美味しさ。万人受けするタイプのカオソーイです。

色々なカオソーイを食べ歩いているような人には特徴がないとか、普通とか思われるかもしれないですが、カオソーイを初めて食べる人やあまり食べたことがない人はまずこちらのカオソーイからスタートするのがいいんじゃないかと。

続いてゲーンハンレー。柔らかく煮込まれた豚肉、そして生姜の効いたスープ、こちらも美味しいです。

ぬるい状態で提供されるのはゲーンハンレーあるあるです。というか、タイローカルのカレー屋さんでルーがぬるいのは、このゲーンハンレーのイメージだからではないかと思ってしまいました。

ということで以上2品をしっかりと完食です。

お会計は150バーツ、税・サービス料込の料金でした。

最後に・・・。

バンコクに数店舗展開している人気店だけあって、安定の美味しさでした。

感激するほどでもないけど、だからといって不満があるわけではなく、まさに安定の味。

そんなカオソーイなのに、僕は何故かテンションが上がりませんでした。それは何故か?

数日後にカオソーイの本場チェンマイに行くのを思い出したから

そうなんです。この店に入って注文を済ませた後に、数日後チェンマイに行くことを思い出したんです。

数日後にいくらでも本場のカオソーイを食べることができるのに、何故このタイミングでカオソーイを選んだのか。
そんな自分を責めたため、若干低めのテンションでカオソーイとゲーンハンレーを食べたのでした。

って、もちろんお店には何の罪もないですし、100%僕がアホなんですけどね。それでも美味しかったですし。

ということで、チェンマイに行く予定がなく、カオソーイ好きという人はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:カオソーイ・ラムドゥアン・ファーハーム バンタットン店
場所:1226 ถนน บรรทัดทอง Rong Muang, Pathum Wan, Bangkok 10330 ※他にも支店多数あり
電話番号:082-479-4929
営業時間:10:00-20:30
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です