お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

目指せT3昇格!T4チャンピオンズリーグ【コンケーン・ユナイテッド対バンカーイ・ユナイテッド】戦を観戦してきた!【タイリーグ観戦2018】

どうも、きーきあっです。

昨日に引き続き、コンケーンでのサッカー観戦ネタです。
昨日はT2というタイの2部リーグの試合、しかもT1(タイ1部リーグ)への昇格がかかった試合を観戦してきました。
その様子はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。2018年のタイ・リーグもいよいよ大詰め。T1(タイの1部リーグ)は残り3試合というところで、我らがポートFCはアウェーでネイビーFCとの試合。応援に行こうかとも思いましたが、場所が遠いのと、スタジアムまでのアクセスが良くないという事...

 

これを観ただけでもコンケーンに来た価値があると思っていたのですが、実はもう1試合観戦してきました。
観てきたのは、

【コンケーン・ユナイテッド対バンカーイ・ユナイテッド】

です。

タイ・リーグ好きでも、え?どこ?と思う方が結構いらっしゃると思うのですが、それもそのはずこちらはT4という4部のチームの試合です。

4部の試合まで観るとは、物好きだねと思うかもしれませんが、とても重要な試合だったのです。
というのも、今回観たのは、T4チャンピオンズリーグという試合でした。

T4チャンピオンズリーグを簡単に説明すると、北部、東北部、東部、西部、南部、バンコク地区のリーグ戦優勝チームプラス上位チーム(地区によってチーム数が違うため、進出するチームは地区ごとに異なります)がさらに2つのグループに分かれ試合をします。

各グループの1位と、グループ2位同士で試合をした勝者がT3(タイの3部リーグ)に昇格できるのです。

つまり、T3昇格をかけた熾烈な争いというわけです。
これは熱い!

今回観戦するコンケーン・ユナイテッドは東北地区のリーグ2位、対戦相手のバンカーイ・ユナイテッドは東地区の優勝チームです。
ここまで、2試合を消化し、バンカーイが首位、コンケーン・ユナイテッドは同じ勝ち点ながら得失点差の2位と、今回観戦する試合は首位攻防戦だったんです。

これは熱い!(本日2度目)

前日のコンケーンFCの試合も楽しみでしたが、この試合も同じくらい楽しみだったんです。
という訳で、その様子をこれからお伝えします!

スタジアムへGO!

コンケーン・ユナイテッドのホームスタジアムは【Khon Kaen Stadium(コンケーン・スタジアム】、コンケーンFCと同じスタジアムです。

行き方は昨日紹介したので、こちらをご覧ください。←手抜き

どうも、きーきあっです。2018年のタイ・リーグもいよいよ大詰め。T1(タイの1部リーグ)は残り3試合というところで、我らがポートFCはアウェーでネイビーFCとの試合。応援に行こうかとも思いましたが、場所が遠いのと、スタジアムまでのアクセスが良くないという事...

 

市街から歩けない距離ではないです。またスタジアム周辺にもホテルやゲストハウスがあるので、そちらに泊まると楽ですね。
僕は徒歩10分ほどのところにあるホテルに宿泊したので、楽に観戦できました。
それと地図も載せておきますね。

こちらがスタジアムです。

まずはチケットを購入します。チケット、ドリンク、グッズを売る特設テントが出ていました。

まずはチケットをゲット。値段は全席自由で60バーツ(約180円)です。安い!

そして気になるのはグッズ。

今シーズンももう終わりに近いという事で、ユニフォームが安くなっていました。こちらが340バーツ(約1,020円)です。

キングコブラのエンブレムがかっこいいし、バンコクではなかなか見かけないし、せっかく観戦に来たんだしと色々買う理由を考えた結果・・・

買っちゃいました!そしてすぐに着ちゃいました!もうテンション上がりまくり!

そうそう、ついでにキーホルダーも購入しました。こちらは50バーツ(約150円)でした。

と、グッズも買って満足したところでスタジアムの中に入ります。昨日と同じくメインスタンド上段の席に陣取ります。

入口にはアルコールの持ち込み禁止の看板が出ていて、昨日は素直に買わずにいたのですが、実際はビールを持っている人が多数おり、大丈夫なのかなとビールを買って持ち込んでみました。

入口のセキュリティーの人にも普通に見せましたが何も言われず。あ、OKなの?と拍子抜け。
だったら昨日も飲めばよかった!

バックスタンドに広げられたビッグフラッグ。やっぱりこのエンブレムかっこいいなあ。
ちなみにコンケーンFCは恐竜のエンブレムです。コンケーンは恐竜の化石が発掘されたことで恐竜の街としても知られているのです。

じゃあ、キングコブラもコンケーンでよく見かけるのかな?だとしたらちょっと嫌だなあ。

それはさておき、コンケーン・ユナイテッドには日本人プレイヤーがいます。
小野寺智泰(おのでらともやす)選手です。

北海道札幌市出身で、2014年からタイでサッカー選手として活躍しています。
今シーズンからコンケーン・ユナイテッドでプレーしていて、TOMOの愛称でサポーターに愛されています。

小野寺選手のブログはこちらからどうぞ!

こんにちは! 先日途中からではありますが 1ヶ月ぶりに公式戦に出場することが出来ました。 試合は0-0の引き分け。 正直 アウェイだろうがなんだろうかなんとしても勝ちたかったです。 ほんとに悔しくて悔しくて 下を見てたのですが ふと試合後 空を見上げた時に 俺...

 

さあ今日は第3節、勝てば首位です。T3昇格のためにぜひ勝ちたい試合です!

選手が入場してきます。

バックスタンド側のサポーター。

対戦相手のバンカーイ・ユナイテッドのサポーター。ラヨーンからお疲れ様です。

恒例の試合前に流れる国王を讃える歌。

バンカーイの選手。

コンケーン・ユナイテッドの選手。

小野寺選手は怪我明けだったようで、久しぶりのスタメンとの事。

選手とスタッフが円陣を組んで気合を入れます。

昨日もたくさんのお客さんが入っていましたが、この日も本当にたくさんのお客さんが!
ちなみに観客数は5,473人との事。4部の試合ですよ!

さあ、キックオフです!

先制点はコンケーン・ユナイテッド。右サイドからのクロスをキーパーがはじいたところを詰め、ゴールを奪います!
決めたのは37番Tebnimit Buransri選手。

先制点に沸くバックスタンド側のサポーター。

このまま前半終了。

後半も円陣を組み気合を入れます。

このままリードを保てるか!?

後半途中で小野寺選手は交代。怪我明けという事で無理をしないという事でしょうか。
豊富な運動量と軽快な動きでよいプレーがいくつもありました。

特に前半のスルーパスは素晴らしかった!FWが決めてくれれば・・・。

結局試合はそのまま1-0で終了。見事コンケーン・ユナイテッドが勝利し、首位に躍り出ました!

昨日のお通夜みたいなムードとは対照的に、笑顔で席を立つサポーター。
いやー良かった!

まとめ

この日の勝利でコンケーン・ユナイテッドが首位に立ち、T3への自動昇格へ近づきました。
残り2試合、なんとか首位のまま終えてほしいです。

それにしてもコンケーン・ユナイテッドのサポーターの熱さ!
途中にも書きましたが、この日の観客数は5,473人。

この観客数はT4チャンピオンズリーグだからではないんですよ。
今季のリーグ戦平均入場者数は3,910人です。4部ですよ!

日本の4部にあたる、JFLと比べてみると、1位のFC今治でも2,798人。
それを平均で1,000人以上上回る動員数なんです。
※JFLの数字については公式資料が見つからなかったので、こちらを参考にしています。

https://soccer-db.net/competition/attendance.php?comp=1051&yr=2018

ちなみにJ3と比べてみると、動員数1位である北九州の4,711人には及びませんが、2位である長野の3,751人を上回る数字です。
※数字はこちらを参考にしています。

http://soccer-fam.jp/jleague-home-attendance-j3-2018

もちろん、これをもってタイのサッカーリーグの方が人気があるとは言いません。
これはコンケーン・ユナイテッドが特別なんです。
他のT4は1試合平均数百人という観客数ですし、T3やT2はもちろん、T1でもこの動員数に勝てないチームがたくさんあります。

つまり、コンケーン・ユナイテッドの人気が半端ないという事です。
T2でも圧倒的な観客動員数を誇るコンケーンFCが同じ街にあってもこの人気。

という事は、コンケーンはタイで最もサッカーを愛する街なのではないでしょうか?

そんな訳でタイのサッカーが好きな方は1度ぜひコンケーンへサッカーを観に行ってみてください!
バンコクからバスで6時間ほど、空港もあるので飛行機だと1時間弱で行けます。

コンケーンFCは来シーズンT1に昇格する事もあり、要チェックですよ!

それとコンケーン・ユナイテッドの小野寺選手にも注目です!
来シーズンT3に昇格したら、バンコク近郊で試合をする機会も増えると思うので、その際は応援に行きます!
ユニフォームも買ったことですしね。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です