お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

チャン通りの【KIKU GYOZA】で餃子を持ち帰ってみた!

どうも、きーきあっです。

少し前に、持ち帰り(正確にいうと店でも食べられるんですけどね)餃子の店として、

【Kinza Gyoza】

という店の存在を知りました。

元々【Kinza Gyoza】はMRTスティサン駅近くにあることから、なかなか行く機会がないなあと思っていたところ、ナラティワート通りに2号店がオープンしたとの情報があり、これはぜひ行かねばと思いました。

しかし、調べてみると、営業時間が10時から18時までと短く、仕事帰りに行くにもちょっと厳しいかなあと。

そんな時に、新たな餃子の店を見つけました。

と、相変わらず前置きが長いですが、今回紹介するのは、【Kinza Gyoza】ではなく、

【KIKU GYOZA】

です!

名前が似ているのでややこしいな・・・。



アクセス

場所はチャン通り沿い、ナラティワート通りとの交差点近くにあります。

チャン通りといっても、ピンと来ない人も多いと思いますが、BRTという専用道路を走るバスの「タノンチャン」駅が最寄りです。

ガソリンスタンドのような場所に、店の看板が出ていました。

メニューの幟も出ています。

こちらがそのお店です。

お店の看板も出ています。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の・・・店は屋外にあります。一応このカウンター席で食べることもできるようですが、基本持ち帰りを想定した店みたいです。

先ほどの幟にあったように、メニューは3種類ほどあるみたいですが、とりあえず普通の餃子を持ち帰りすることにしました。

注文すると、店員さんがおもむろに餃子を包み始めます。え、作り置きじゃないの?

数人がかりで包む作業を終えたところで焼きに入ります。

結構時間をかけて焼き上げ、出来上がりがこちら。タレを何にするか聞かれましたが、とりあえず普通の醤油でとお願いしました。

値段は270バーツ(約840円)です。

餃子にしては高くない?って思うかもしれませんが、理由は後で分かりますのでお楽しみに!

こちらがその餃子です。まるで宅配ピザのよう。

そして中はこんな感じです!ちょっと崩れていますが、円盤のような形。全部で30個ほどあります。

左がタレです。右は大根の漬物みたいなものです。

1つ1つが小ぶりとはいえ、30個とはなかなかの量です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

なかなかジューシーで思ったより美味しいです。

でも欲をいえば、もう少ししっかり焼いて皮をパリッとしてもらえると、もっと美味しいと思うんだけどなあ。

持ち帰ったことで時間が経っていることを差し引いても、焼きが甘いなあと思える感じでした。

なんて、生意気なことを言いながらも、ビールを片手にパクパクと餃子を食べます。

隣で見ていた嫁が、

『え、これ1人で全部食べるの?』

と、若干引き気味な表情で見ていますが、気にせず食べ続けます。

ということであっという間に完食です・・・と言いたいところですが、さすがに餃子だけを食べ続けるのは飽きてきたこともあり、とりあえず20個ほど食べ、残りは明日食べようかなということで残しました。

20個も食べたの?という驚きと、全部食べなかったという安堵で見つめる嫁。

ちなみに残りの10個は翌日きちんと食べました。



まとめ

30個(正確に数えていませんが、多分そのくらい)で270バーツ(約840円)という値段だったら、それほど高くないかなあと。

今度は【Kinza Gyoza】でも餃子を買って、食べ比べてみたいと思います。

ちなみに【Kinza Gyoza】の2号店もこの店から歩いて10分ほどの場所にあるみたいです。

どちらの店も興味がある方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:KIKU GYOZA
場所:チャン通り
電話番号:061-625-6272
営業時間:9:00-21:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/KIKU-GYOZA-118069272203176/

<広告>









コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です