人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

サイアムパラゴンにオープンした【きむら 丼(Kimura Don)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【きむら 丼(Kimura Don)】

です!

なんでも、東京でミシュランの2つ星を取ったお寿司屋さんの丼専門店とのこと。

そんなお店だと、お高いんでしょーって思ってしまいますが、もちろんお安くはなかったです。
それでも確かに美味しかったですよー!



【きむら 丼(Kimura Don)】への行き方

場所はBTSサイアム駅直結のショッピングモール、サイアムパラゴンの4階にあります。
以前、キャンプカレーがあった場所ですね。

って、キャンプカレーが閉店したのがとっても残念・・・。

で、お店の外観はこんな感じです。

店内の様子

店頭にあったメニューを見て、ちょっといいお値段するなあと躊躇するくらいだったのですが、それでもお店はタイ人のお客さんでいっぱい。

僕たちも勇気を振り絞って(大げさ)中に入りました。
その前に買い物を色々していて荷物も多かったこともあり、奥の席に通してもらいました。

こちらがメニューです。

一番安い丼でも300バーツ(約1,050円)近くします。400バーツ(約1,400円)台の料理が多かったかな。

うに丼なんて、1,250バーツ(約4,375円)もするんです。当然、手なんか出ません。

お店のこだわりが書いてあります。

メニューの金額にビビりつつ、注文を済ませました。
こちらは55バーツ(約192.5円)のお茶。冷たいお茶も温かいお茶もお替わり自由です。

そして待つこと数分、ついにやってきました。
まずは妻が注文した「トロいぶし丼」です。お店のおすすめということで注文しました。

ミニサイズで400バーツ(約1,400円)です。

お茶碗くらいの大きさの丼に、燻されたトロが4切れ。

こちらも店員さんに勧められるがままに注文した、「ハマチ卵黄丼」です。

値段はこちらも400バーツ(約1,400円)です。

卵黄をまとったハマチの切り身がご飯の上にのってます。ちょっと珍しいですね。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず、トロいぶし丼ですが、口の中で燻製の香りが広がり美味しかったです。
しかしいかんせん、ミニ丼を注文したので4切れ。僕はひと切れだけしか食べてないので、十分味わえなかったのが正直なところです。

そしてハマチ卵黄丼。これはめちゃくちゃ美味しい!
ハマチも美味しいし、卵黄をまとうことでまろやかになってます。

あと特筆すべきはご飯。

お店側でも酢飯が自慢らしいのですが、これが本当に美味しくて。
酢飯が美味しいなって思ったのはいつ以来だろうってくらい、印象的でした。

妻も満足したようで、2人であっという間に完食です。

お会計は税、サービス料がそれぞれ加算され、1,071バーツ(約3,748.5円)でした。



最後に・・・。

なかなかよいお値段がするだけあって、確かに美味しかったです。
ということは、値段分の満足はできるってことですね。

庶民の僕としては、そう気軽に行ける店ではなかったですが、それでもまた行ってみたいなと思う店でした。

ということで、気になる方はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:きむら 丼(Kimura Don)
場所:サイアムパラゴン4階
電話番号:097-056-9228
営業時間:10:30-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です