人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

アソークの居酒屋【気楽(Kiraku)】で持ち帰りしてみた!【持ち帰り&デリバリーでお店を応援!】

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【気楽(Kiraku)】

です!

先日、行こうと思っていたお店がまだ新規オープンしておらず、そんな事もあろうかと保険をかけておいたもう1つのお店が臨時休業という、何ともついていない時がありまして。

じゃあどうしようかと思っていた時に通りがかったお店です。

さて、そんなツイていない僕の救世主となったのでしょうか・・・。

【気楽(Kiraku)】への行き方

場所はスクンビットソイ23、飲食店やマッサージ店が並ぶエリアの一角にあります。
BTSアソーク駅もしくはMRTスクンビット駅からそれぞれ歩いて9~10分くらいです。

お店の外観はこんな感じです。

お店の前にこれでもかとお弁当の写真が貼ってあったので、だったら持ち帰りしてみようかなということで決めました。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。まさに居酒屋って感じ。

こちらが持ち帰り用メニューです。
いろいろなお弁当があり、どれも100バーツ台となかなかリーズナブルな価格です。

オムライスや焼きうどんなど、個人的にとっても惹かれるメニューが揃ってます。

またカレーもいろいろな種類があり、こちらも気になってしまいました。

その中でも特に気になったのがこちら。個人的にはこういうの、とっても好きです。

注文を済ませ待つこと数分、出来上がった弁当を受け取り急いで帰宅しました。

たくさんの弁当の中から選んだのがこちら。

そう、やっぱりのり弁です。値段は150バーツ(約525円)です。

メニューの写真では、ご飯の上におかずが載っている「ザ・のり弁」というスタイルだったのですが、実物は普通の弁当容器に入ってました。

おかずは魚のフライ、唐揚げ、そして揚げた竹輪。磯辺揚げでも天ぷらでもなく、揚げた竹輪です。

そしてもう1品。「麻婆あんかけ焼きそば」です。値段は200バーツ(約700円)です。

麺はこんな感じ。焼きそばという名前でしたが、焼いていたのかなって感じの見た目です。

そして麻婆餡をかけたところ。麻婆餡がめちゃくちゃ量が多くて麺が完全に隠れてしまうほど。

そして改めて麺はこんな感じ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

うーん、美味しいかな。

まずのり弁なんですけど、正直普通の弁当の容器でのり弁を出すって、すごく難しいと思うんですよ。

のり弁って、その店の弁当の値段設定で1番か2番目くらいに安くしていると思うんです。
ということは当然原価もあまりかけられないわけで。

そうなると必然的に普通の弁当の容器だとスペースを埋めるのも難しいし、のり弁に使うおかずだと、なんか寂しく見えてしまうんですよね。

でも海苔を敷いたご飯の上におかずを載せてしまうことで、それが解決するのがあののり弁のスタイルだと思うんです。

で、こちらのお店ののり弁は普通の弁当の容器に入っていることで、やっぱり寂しく感じてしまいます。
サラダとか漬け物とかを入れて、見た目をよくしようという姿勢はとても伝わるんですが、個人的にのり弁にサラダ的なものは不要じゃないかと思ってしまうんです。

のり弁を頼む人って、そんなバランス的なことは考えていないはずですし、だったら他の弁当を食べると思うんですよね。

魚のフライなんかは肉厚で美味しいなど、いいところもあっただけにのり弁好きとしてはちょっと残念だったかな。

そして麻婆あんかけ焼きそば。こちらも悪くはないけど、そこまで胸躍るような感じではありませんでした。
そこまで辛いわけでもなく、また麺も焼きそばらしさを感じず、ちょっとイメージしたのと違ったかな。

麻婆豆腐好きとして期待しながら注文しただけに、こちらも同じくちょっと残念でした。

これはもしかして正解は他にあったんじゃないかな、カレーにしとくべき、いやせめて焼きそばじゃなくカレーうどんにしておくべきだったかななどと思いながらも、しっかりと完食です。←何だかんだ言いつつ全部食べてるくせに偉そうに

最後に・・・。

バンコク1のり弁を食べている男(自称)として色々と書いてしまいましたが、それもひとえにのり弁愛ということでひとつご容赦を。

持ち帰りメニューは弁当も丼も魅力的なラインナップが揃ってましたし、値段もリーズナブルだっただけに、何とも惜しい感が。

いや、もしかしたら他のメニューを頼んでいたら評価はガラッと変わっていたかもしれません。
途中でも書いたけど、メガカレーとか僕のハートを掴むメニューもありましたし。

そういう意味ではやっぱりオムライスとかカレーとかにチャレンジしてみないといけないかな。

もし他の料理を食べて美味しかったよって方がいらっしゃいましたら、おすすめを教えてください。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:気楽(Kiraku)
場所:〒10110, Bangkok, Sukhumvit Rd, 24/5, Soi Sukhumvit 23
電話番号:02-061-9415
営業時間:月~土 11:00-21:00 ※店内飲酒禁止期間中の特別営業時間
定休日:日
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です