注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

激安とんかつ定食!タープラのとんかつ屋【国際かつ】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【国際かつ】

です!

どういうつもりでこんな店名にしたのかがとっても気になりますが、何となくお察しのとおり、とんかつ屋でございます。

なにげなくグーグルマップを眺めていたら、突然目に飛び込んできたのがこちらの店名。

一度見たらもう名前を忘れられないくらいのインパクトで、そうなると俄然気になってしまいます。

そしてさっそく行ってきましたので、紹介しちゃいます!

【国際かつ】への行き方

お店はタープラの交差点近くにあります。MRTタープラ駅からも歩いて4~5分と、アクセスも抜群です。

お店の外観はこんな感じです。名前に負けないくらい、クセのある外観です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。2人掛けのテーブル席が3席とあとはカウンター席のみ。
家族やグループで訪れる事は全く想定していない店構えです。

意外にも料金は前払い制。正面奥にあるこちらのカウンターで注文と会計を済ませましょう。

そのカウンターの壁にも輝く「国際」の文字。

そんな事よりメニューを紹介しないと。こちらがメニューです。

メニューはローマ字とタイ語表記、そして写真付きです。

とんかつ単品で99バーツ、とんかつセットでも139バーツとかなり安いです。

その他アジフライや海老フライなどの単品メニューもあります。またこれらの単品メニューにプラス40バーツで定食にすることができるようです。

ということで注文と会計を済ませ、しばし待ちます。
冷たいお茶も注文したのですが、こちらから好きにお茶を注ぎなさいとのことでした。

ちなみに冷たいお茶はおかわり自由で10バーツでした。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました!

今回注文したのは、とんかつセットです。値段は139バーツです。
この値段なのにご飯と味噌汁だけでなく茶碗蒸しも付いてくるし、摺り胡麻も付いてきます。

こちらがとんかつ。なかなかの大きさ、そして厚みでした。

味噌汁。豆腐やわかめ、野菜など具沢山でした。

味噌汁とは対照的に茶碗蒸しには具が一切入ってませんでした。デザートのプリンかってくらい本当に具が入ってませんでした。
もちろん味は茶碗蒸しでしたけどね。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

ひと言でいえば、悪くないってやつです。といってもイマイチなわけじゃないです。まあ、美味しいかなってくらいです。
めちゃくちゃ美味しいという感想は出ないけど、かといって文句も言うほどでもないという感じ。

ご飯と味噌汁、茶碗蒸しまで付いてるので、普通にとんかつ定食として成立していますし、逆にこの値段でこのセットが食べられるなら文句ないでしょって思いながら、あっという間に完食です。

本当はカツカレーもいきたいところでしたが、この後もう1軒行きたいところがあったのでやめておきました。
ただ、その店は休みだということが後で判明したので、やっぱりカツカレーを食べておけばよかったなと後悔しました。

最後に・・・。

バンコクにある美味しいとんかつ屋さんや、日系のとんかつチェーンと比べると、そりゃあねって思いますが、そもそも値段が全然違いますから。

逆にタイローカルの日本食レストランで食べるとんかつと比較すると、割といい線いってるんじゃないかなってところです。

そもそも、僕がタイに住み始めた当初はとんかつチェーンの【かつや】がタイに出店し始めた頃で、その当時は全然お客さんが入ってなかったんですよね。

それが数年経った今はタイ人にもとんかつが認知されたようで、前よりもお客さんは入ってますし、【和幸】なんかは行列が出来たりしますからね。

そしてこの店のように、タイローカルのとんかつ屋さんまで出来るなんて、信じられません。

ということで、遠くからわざわざ足を運ぶ必要はないですが、近くにお住まいなら一度試してみてもいいのではないでしょうか。

僕も心残りのカツカレーを次回試してみたいと思っています。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:国際かつ
場所:129, 36 Petchkasem Rd, Wat Tha Phra, Bangkok Yai, Bangkok 10600
電話番号:095-856-3306
営業時間:火~日 10:30-21:00
定休日:月
URL:https://kokusai-rice-restaurant.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です