人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

バンコク旧市街のカフェ【Kumo cafe】のサンドウィッチが美味しい!

どうも、きーきあっです。

我が家では、日曜日の朝にカフェで朝ご飯を食べるというのが割と恒例化しておりまして。
って言うと、なんかオシャレ感を出して自慢しているように取られてしまいそうですが全然そんなんじゃなく。

夜のサッカー観戦に向けて、その前に妻のご機嫌を伺う

というのが目的なんですよね。

そのお陰で色々なカフェをチェックするようになりました。
今回紹介するのも、そんなお店の1つです。

お店の名前は、

【Kumo cafe】

です!

店の名前にある「Kumo」ですが、「雲」のことです。
という事は日本を意識したカフェっぽいなあと想像できるのですが、さて一体どんなカフェだったのでしょうか?

【Kumo cafe】への行き方

場所はバンコクの旧市街、ドゥシット地区です。
少し前に残念ながら閉園してしまったドゥシット動物園のすぐ近くにあります。

バスでも行けないことはないですが、タクシーを使った方が無難です。
で、こちらがそのお店です。

雲の絵が描かれたこちらの看板が目印です。

駐車場も完備してますので車でも来れますよ。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。テーブル席とカウンター席があります。
あとは少しだけ屋外の席もありました。

鏡まで雲の形をしています。

店内には日本っぽいものが飾られていました。やっぱり日本風カフェを意識しているようです。

まずはこちらのカウンターで注文と会計を先に済ませましょう。

こちらがメニューです。フードからスイーツ、ドリンクまで種類が豊富です。

こちらはテーブルの上にあったおすすめメニュー。注文を済ませた後に見たので頼めませんでしたが、気になる料理がいくつかありました。

例えば親子丼とか。カフェに親子丼。すごく気になります。

ここからは注文したものを紹介していきます!

まずは妻が注文した「Ice caramel milk」です。値段は75バーツ(約262.5円)です。
一口もらいましたが、これ、めちゃくちゃ美味しかったです。

そして僕が注文したのはアイスラテ。値段は同じく75バーツ(約262.5円)でした。
もっとユニークなドリンクがあったのに、きわめて普通のアイスラテを頼んでしまい若干後悔しましたが、おいしかったです。またグラスも大きく量もたっぷりでした!

そしてこちら!この店に行ってみようと思ったのはこちらのサンドウィッチを見たからでした。
これは玉子サンドです。値段は125バーツ(約437.5円)です。

玉子サンドといっても、よくあるマヨネーズとゆで卵を和えたやつでも、薄焼き卵でもなく、厚焼きの玉子焼きが挟んであります。

そしてもう1品注文したのはカツカレー。値段は165バーツ(約577.5円)です。

ご飯とカレーの量はそれほど多くないですが、カツは結構大きめでした。

そして何よりビックリしたのが、ミルフィーユカツだったということ。
芸が細かい!

さらに福神漬けとらっきょう(らっきょう風なもの)、そして半熟のゆで卵まで付いてきます。
これまた芸が細かい!

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずは何といっても玉子サンドについて説明しなくてはなりません。
これがめちゃくちゃ美味しいんです!

なんか甘ったるい玉子焼きが挟まってさらにタイならではの甘いマヨネーズとかが塗ってあるんじゃないの?なんて思っていたのですが、とんでもない話。

玉子焼きはだし巻きっぽい感じでした。それにマスタードがパンに塗ってあったんです。
これが絶妙なアクセントになっていて、僕の心は掴まれてしまいました。

一緒に食べていた妻も、これは美味しいと絶賛していました。やっぱりマスタードがポイント高いのだそうです。

今回僕たちはトーストのサンドウィッチもありましたが、パンを焼いていないサンドウィッチもありました。
でもこれはトーストの方が美味しいんじゃないかな?

そしてカツカレー。
正直こちらはそこまで期待をしていなかったのですが、意外にもルーが美味しい。
ローカルなタイの日本食レストランで出てくるカツカレーって、だいたいどこも同じようなルーだったりするのですが、このお店のルーは今まで食べたことがないタイプです。
業務用なんでしょうけど、いったいどこで仕入れているのだろう?

そしてカツ。まさかのミルフィーユカツですが、これもまた美味しい!
ルーもカツも美味しい。つまり完璧です。ただ1つを除いて。それは・・・

ルーがぬるい!

もうこのブログで何度同じ感想を書いたことでしょう。
こんなにちゃんとしたカツカレーなのに、残念ながらルーはぬるかったです。
ああ、それさえなければ・・・。

それでもカツカレーも玉子サンドも十分合格点、いやむしろ期待以上の味でした。

妻と2人であっという間に完食したわけですが、ここまで料理が美味しいとやっぱり気になるのはスイーツです。

レジの横のショーケースに並んだスイーツとメニューを見て、どれにしようかと2人で悩みます。

悩んだ末に選んだのはこちら。
「Soft maccha house」というスイーツ。

日本酒を飲むときに使う桝を器にしていて、中は抹茶のムースが入ってます。
値段は135バーツ(約472.5円)でした。

このスイーツもまた美味しかったです!

こうなるともっと色々と試したいところでしたが、さすがに朝からそんなに食べられません。
朝からカツカレーとか食っておいてなんですが、腹八分でやめておくことにしました。
いや、本当は結構お腹いっぱいになったんですけどね。

まとめ

これがスクンビットエリアにあったら、バンコク在住の日本人に話題になること間違いなしというお店でした。
まあスクンビットだったらこんなリーズナブルな値段では出せないでしょうけどね。

いやー、ここ、いいですよ!
料理もドリンクも美味しいし、店の雰囲気も良かったし。

是非とも玉子サンドは1度試してみてほしいです!

ちなみに妻も僕もかなり気に入ったので、間違いなく再訪します。
妻の実家にもそれほど遠くないし、これからちょくちょく行く事になりそうです。

という事で、おすすめなので是非とも!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Kumo cafe
場所:207 Ratchawithi Rd, Khwaeng Suan Chitlada, Khet Dusit, Krung Thep Maha Nakhon 10300
電話番号:097-037-1246
営業時間:火~日 9:00-18:00
定休日:月
URL:
Facebook:https://m.facebook.com/Kumo-cafe-531847963946759/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です