人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

ジャルンクルン通りのタイレストラン【Kurissara Thai Cuisine】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Kurissara Thai Cuisine】

です!

以前から何度か店の前を通る度に、なんかいい雰囲気だなあと気になっていました。

で、先日ようやく訪れることができたので、さっそく紹介しちゃいます!

【Kurissara Thai Cuisine】への行き方

お店はジャルンクルン通りソイ75にあります。

BTSサパーンタクシン駅から歩いて16~17分くらいです。歩けるかどうか微妙な距離ですね。
ちょっと厳しいなという人はタクシーなりバイタクなりバスなりでどうぞ。あと、駐車場完備です。

お店の外観はこんな感じです。

大きな一軒家タイプのお店で、また駐車場の近くには子供が遊べるスペースもあったりします。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。外観も素敵ですが店内もなかなか素敵です。

こちらメニュー。

メニューはタイ語と英語表記、そして写真付きです。

一方こちらはドリンクメニュー。

カクテルやビールなどアルコール類も色々あります。

注文を済ませしばし待ちます。

そして待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら、ゲーンソム・カイチャオムです。値段は190バーツ(約665円)です。

ゲーンソムは少し酸味と辛味のあるスープです。またカイチャオムというオムレツが入ってます。

大きな海老も入ってますよ。

続いてはこちら。ヤム・トゥアプーです。海老とトゥアプー(四角豆)のヤムです。
値段は180バーツ(約630円)です。

そしてもう1品。お店の名前が付いたガイヤーン(焼き鳥)です。
値段は160バーツ(約560円)です。

そしてもちろんご飯も。30バーツ(約105円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずゲーンソム。スープ自体も美味しいのですがカイチャオムというオムレツがフワフワで美味しい!

ゲーンソムは妻も僕も好きでよく食べますが、これは結構美味しい部類に入るかな。

そしてトゥアプーのヤムも程よく辛く、これまた美味しい。

そしてガイヤーン。普通ガイヤーンってご飯のおかずというよりは酒のつまみという感じなのですが、この店のガイヤーンはおかずって感じでご飯にも合います。

鶏の照り焼きに近いかな。でも味付けはちゃんとガイヤーンですけど。

ということで以上3品を妻と2人でしっかりと完食です。

あ、そうそう、デザートも注文してました。
タプ・ティム・クローブです。値段は120バーツ(約420円)です。

ココナッツミルクの中にサクサクした食感やモチモチした食感のお菓子が入ってます。

こちらのデザートも美味しくいただいたところでお会計。

水30バーツ(約105円)とサービス料10%が加算され、781バーツ(約2,733.5円)でした。

最後に・・・。

美味しかったし、値段もお手頃だし、お店の雰囲気もよかったし、素敵なお店でしたよ。

このフレーズは今使うタイミングではないんだけど、日本から家族や友人がタイに来た時に連れて行っても喜んでもらえそうな感じです。

もちろんタイ在住者の方々でも十分満足できるクオリティーですので、是非とも!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Kurissara Thai Cuisine
場所:1959/1, 75 Charoen Krung Rd, Bangkhorlaem, Bangkok 10120
電話番号:093-249-3666
営業時間:月~金 7:00-20:00 土日 8:30-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/kurissarathaic

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です