人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

プロンポンにある【ラ・ココリコ(La Cocorico)】の食べ飲み放題コースはお得だった!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【ラ・ココリコ(La Cocorico)】

です!

ロティサリーチキンが有名なお店なんですが、それよりも気になったのが食べ飲み放題をやっているということ。
嬉しいのは飲み放題の中にワインが入っているのと、しかも時間無制限!

タイではワインが高いのであまりワインを飲まないのですが、これなら心おきなく飲めるということで行ってきました!

【ラ・ココリコ(La Cocorico)】への行き方

お店はスクンビットソイ33/1と33の間にあるビルの地下にあります。

お店の外観はこんな感じです。

お店の前にはこんな看板も。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。この日は平日の夜だったのですが、僕たちの他にお客さんは2組ほど。
週末はもっと賑わうのかな。

こちらがドリンクメニューです。

ビールやハイボール、焼酎からそしてワインまで色々あります。
もちろんソフトドリンクもありますよ。

ちなみに食べ飲み放題は平日1,000バーツ(約3,500円)、金土日は1,200バーツ(約4,200円)とのこと。
※別途税・サービス料がそれぞれかかります。

こちらがフードメニューです。
ワインがすすみそうなおつまみ系から、パスタやピザまでこちらも色々。

お店の名物であるロティサリーチキンももちろん食べ放題メニューに入ってますが、焼き上がるのに50分ほどかかるので、最初の注文時に頼んでおくのがベスト。

1人飯や1人飲みは全然平気なのですが、さすがに食べ飲み放題で1人はアレなので、今回は友人2人を誘い3人で来ました。

ということで注文を済ませ、乾杯しつつ待つこと暫し、まずやってきたのがこちらです。

こちらはローストビーフ。

レーズンとイチジクのマスカルポーネチーズ和え。

鶏のレバームース。

続いてはこちら。牛タンのビール煮込み。

ボロネーゼグラタン。

そして後半にやってきた、名物のロティサリーチキン。

お好みで塩やライムなどをかけて食べます。

そして〆として食べたパスタ2品。まずはナスとベーコンのアマトリチャーナ。

そしてハマグリのボンゴレビアンコ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず名物のロティサリーチキンですが、時間をかけて焼いているだけあってパサパサ感はなく肉はしっとりとしています。
味付けは薄めなので、はっきりとした味がお好みの人は塩とかライムをかけて食べてください。

確かに美味しかったけど、タイって美味しいガイヤーンとかガイトードのお店がたくさんあるので、僕自身はそこまで大きな感動がなかったのが正直なところかな。

その他の料理もたくさん頼んだので美味しかったのとまあまあだったのとに分かれます。

美味しかったのは、

  • レーズンとイチジクのマスカルポーネチーズ和え
  • ローストビーフ
  • ボロネーゼグラタン
  • 牛タンのビール煮込み

といったところでしょうか。

そういえばお酒の写真を撮り忘れましたが、ビールを1杯とあとは赤ワインを何杯か飲みました。
ワインですが、飲み放題メニューのものなので色々言うのは野暮ってものです。

といっても何杯も飲んでるくらいだから別に悪いということではないです。飲めればそして酔えればいいんです。←出たバカ舌

一緒に行った友人2人は、1人は訳あって禁酒中、もう1人は二日酔い明けということもあり、殆ど僕1人で飲んでましたが、ワイワイ喋って飲んで食べました。

お会計は税・サービス料がそれぞれかかって1人あたり1,170バーツ(約4,095円)でした。
1,000バーツで食べ飲み放題って安いな!って思いましたが、こうやって日本円に換算すると

『あれ?それほどでもないかも。』

って思ってしまう不思議。

だから円で換算せず、1,000バーツ(実際は1,170バーツだけど)と考えることにします。←現実逃避

最後に・・・。

なんだかんだ言っても、お酒をたくさん飲む人にとっては値段を気にせず飲めたり食べたりできるのはやっぱり魅力的でした。
調子に乗ってガンガン飲んで、お会計の時に一気に酔いが醒めるなんて心配もないですしね。

料理も全体的に美味しかったですし、特に文句はないかな。

あ、1つだけお願いするなら、店員さんがもう少しこちらに目を向けてくれると嬉しいかな。
この日はただでさえホールを担当する店員さんが少ない中で、その方も僕たちに背を向け厨房のスタッフと話し込んでることが多かったので。

まあ時間制限はないし、お客さんもそんなにいなかったから、注文した料理やドリンクが運ばれてくるのも早かったのでいいんですけどね。

そんなわけで、会計を気にせずガンガン飲みたい人はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ラ・ココリコ(La Cocorico)
場所:591 Sukhumvit 33/1 Alley, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号:02-662-8006
営業時間:11:00-14:30/17:00-23:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/COCORICOBANGKOK/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です