注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

ヤワラー近くのレストラン【อี_กา LAB ega_bangkok ถนนทรงวาด】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

妻も僕もそうなのですが、初めて訪れたお店で店側から料理を勧められた場合は、基本的にそれを頼むことが多いです。

初めてのお店だから何が美味しいのかは分からないですし、店が勧めてくるなら間違いないだろうという思いもありますし。

事前にメニューなどを調べて何を頼むかを決めていない限りはできる限り、店からのおすすめを注文することにしています。

その際に運ばれてきた料理は実際に美味しいことが殆どですが、中には

『何故これを勧めてきたの?本当にこれがおすすめメニューでいいの?』

ってこともたまーにあります。

もちろん、店側がその料理を勧める理由というのが「美味しいから」以外にもあることは知ってます。

でもそれも分かった上で店側のおすすめに乗っかるのは、そこで店側の対応とか誠意が見えるからということもあります。

と、前置きが長くなったところで今回紹介するのは、

【อี_กา LAB ega_bangkok ถนนทรงวาด】

です!

冒頭に何故そんな話をしたのかというのは、ここから先を読んでいただければよく分かるのではないかと。

というわけで早速紹介しちゃいます!

【อี_กา LAB ega_bangkok ถนนทรงวาด】への行き方

お店はヤワラー通りの南にあるソン・ワット通り沿いにあります。
MRTワット・マンコン駅から歩いて8~9分と、十分徒歩圏内です。

お店の外観はこんな感じです。1階がカフェになっているので店の中に入り階段を使って2階に上がりましょう。

階段の手前にある店の看板です。ちなみに店の名前「อี_กา( ega_)」はタイ語でカラスという意味です。
って、看板を見たら分かりますよね。

こちらの階段を使って2階へと上がります。

するとそこにはおしゃれな雰囲気のお店が!

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。思っていた以上にオシャレです。

で、こちらがメニューです。メニューはオールタイ語です。

スペシャルメニュー的なやつもタイ語です。

と思ったら、英語メニューもあるとのことで持ってきてくれました。

お店の人が色々説明してくれるのを聞きながら注文を済ませ、しばし待ちます。

まず運ばれてきたのはドリンク。こちらは僕が頼んだスイカのシェイクです。値段は120バーツ(約420円)です。

一方こちらは妻が頼んだライチが入ったソーダ。値段は160バーツ(約560円)です。

そしてここからは注文した料理を紹介していきます。

まずはこちら。ミークローブです。値段は220バーツ(約770円)です。
店のおすすめメニューだというので注文しました。

ミークローブとは麺を揚げて甘辛く味付けした料理で、そこにニンニクや唐辛子を載せてサラダ風に出してきました。

続いてはこちら。イェンタフォー味の焼きそばです。値段は90バーツ(約315円)です。

そしてこちらはカニのイエローガーリック炒めです。値段は490バーツ(約1,715円)です。
こちらも店員さんがおすすめしてきたメニューです。

そしてこちらは魚が入ったスープ。値段は290バーツ(約1,015円)です。

そしてご飯。値段は25バーツ(約87.5円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

この中で一番美味しかったのは、一番最初に運ばれてきたミークローブかな。
甘味、酸味、辛味とこれぞタイ料理という味付けでした。

イェンタフォー味の焼きそばも美味しかったですよ。
麺がモチモチしていて、イェンタフォーもそこまで酸味が強くなくまろやかな味でした。

それ以外の料理も悪くなかったです。ただめちゃくちゃ美味しいというよりは、悪くないかなという感想の方がピッタリでした。

あと1皿1皿の量はそんなに多くないです。4品は頼み過ぎかなって思ったけど、そんな事なかったです。

ということで妻と2人で余裕の完食です。

お店の人はデザートとかコーヒーなどを勧めてきましたが、この後他の店でスイーツを食べようという話になり、お会計にしました。

会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、1,667.25バーツ(約5,834.5円)でした。

レシートを見た僕達の率直な感想としては、

え?そんな高いの!?

でした。

というのも、今回注文した料理はほぼ全て店員さんが勧めてきたものだったんですよね。なのでメニューをちゃんと見てなかったですし、特に僕は英語メニューを渡された時にはほぼ注文が済んでいたタイミングだったので、殆ど読んでなかったです。

ですので先ほどのカニが490バーツ(レシートでは税7%が加算されていたため524.30バーツと記載されていました)もしたことはレシートを見て初めて分かった次第。

もちろんメニューにはその金額で出ているわけですし、店側は何にも悪くなかったのですし、金額を事前に確認しなかった僕達が悪いです。

いやー、昼から贅沢しちゃったよねーって言いながら妻と店を後にしました。

最後に・・・。

今回食べた料理は変化球的というか、王道のタイ料理というよりちょっと変わった感じの料理を食べているので、何とも評価が難しいですが、僕達に限っていえば、お店の勧めてきた料理とは相性が良いとは言えなかったかなと。

お店の人はもちろん美味しいと思って勧めてきてくれた料理だとは思いますけど、僕達にはハマらなかったかな。
後でメニューを見返すと、他にも魅力的な料理があったので、他の料理を食べたら感想は変わっていたかもしれませんけどね。

あと全体的に値段はややお高め。
それは金額というより、値段に対しての料理の量や味に対して、率直な意見としてそう思ってしまいました。

ただ店の雰囲気はいいです。これなら値段が高いのも仕方ないかなってくらいに素敵ではありました。
階段を上がって席に着いた時は、これは素敵な店だな、期待できるなってめちゃくちゃテンションが上がりましたし。

もっとも、そこがこの日のテンションのピークだったりしましたけどね。

でもやっぱり店の雰囲気はいいし、何となくこんなもんじゃない気がするんですよね。
これは再訪して確認しないといけないよなー。

ということで色々と書きましたが、気になる方はどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

店名:อี_กา LAB ega_bangkok ถนนทรงวาด
場所:ไชน่าทาวน์, 829 ถ. เยาวราช Chakkrawat, Samphanthawong, Bangkok 10100
電話番号:081-565-2028
営業時間:木~火 10:00-22:00
定休日:水
URL:https://www.facebook.com/egabangkok/
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です