人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ナンリンチー通りにある北タイ料理の店【Lanna Esan】がおすすめ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Lanna Esan】

です!

もともとこの店に行くつもりが全くないどころか、存在すら知らなかったのですが偶然入ってみたところ、大当たり!
これはおすすめしないとということで、紹介しちゃいます!

あ、店名からいってイサーン(タイの東北地方)料理かと思うかもしれませんが、北タイ料理の店です!

【Lanna Esan】への行き方

場所はナンリンチー通りの商業施設【マーケットプレイス】の2階にあります。
正直言ってしまうとあまりアクセスが良いところとは言えませんが、頑張ってたどり着いてください。

ちなみにBTSチョンノンシー駅もしくはMRTルンピニ駅から徒歩30分ほどです。
ということでタクシーで行きましょう。

で、こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。結構オシャレな感じです。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記で写真も付いています。
しつこいようですがタイ北部の料理のお店です。

タイ北部のお店ということで、カントーク料理もあります。
カントークとは円卓の意味で、円卓の上に色々な料理が並ぶ郷土料理というか宮廷料理です。

バンコクでカントークを見かけるのは非常に珍しいです。

かなり魅力的なメニューが多かったのですが、今回注文したのはこちら!

まずはカオソーイの麺とナンプリックオンを和えた麺料理。
ナンプリックオンとはタイ北部の辛いミートソースのようなもので、見かけは完全にパスタ。
値段は200バーツ(約700円)です。

これはメニューを見て一目惚れでした。

そしてこちらはお茶の葉のサラダ。お茶の葉のサラダといえばミャンマー料理なのですが、
なんでもスタッフに昔ミャンマー人がいてその人の得意料理だったとか。
値段は190バーツ(約665円)です。

そしてこちらはタイ北部風フライドチキン(適当に命名)。
値段は165バーツ(約577.5円)でした。

揚げたての熱々でしたよ!

そして黒米のカオニャオ(もち米)です。値段は35バーツ(約122.5円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずパスタみたいな麺料理ですが、見た目はパスタっぽいし、麺はカオソーイだし、食べるとちょっと辛いし、なんとも不思議な感じです。
ただ言えるのはめちゃくちゃ美味しいってことです。僕はこれ、大好きです。

またフライドチキンもお茶の葉サラダも、どちらも美味しい!つまり最高。

一緒に食べていた妻も、

「ここ、めちゃくちゃ美味しくない?」

ってビックリしてました。

という事であっという間に完食です。

料理がおいしければデザートも期待できるだろってことで注文したのは、カイケム(塩漬け卵)入りのブアローイです。値段は120バーツ(約420円)です。

ブアローイ好き、カイケム好きの我々がメニューを見て即決したデザートです。

そんな〆のデザートで頼んだブアローイもすごく美味しかったです!

満足&満腹状態でお会計。
税・サービス料がそれぞれ加算され、870バーツ(約3,045円)でした。

まとめ

マーケットプレイスというちょっとローカルな商業施設にあるとは思えないほど、めちゃくちゃ美味しくて素敵なお店でした。

我が家はこの店から割と近いので、これからも間違いなく通います。
食事に行く時にこれっていう店が思い浮かばなかったときはここに来ようって妻が言うくらい、妻のお気に入りの店になったようです。

カオソーイやゲーンハレー(タイ北部のカレー)など、まだまだ気になる料理もたくさんあったので、次に訪れるのが楽しみです。

という事で、ここはおすすめしたいです!
ちょっと行きづらいかもしれませんが、ぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Lanna Esan
場所:ナンリンチー通り、マーケットプレイス2階
電話番号:095-165-4913
営業時間:10:30-22:30
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です