注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

ナラティワート通りの【三州拉面(Lanzhou Noodles)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【三州拉面(Lanzhou Noodles)】

です!

こちらのお店、以前ホイクワンにあるお店に行って食べたことがあるのですが、それがナラティワート通りにも支店を出したんですよね。
ホイクワンで食べた時に美味しかったので、これは期待ができると思い入ってみました。

って、実は最初同じ店だとは気づかず、メニューを見てあれ?って思い調べたところ同じ店だということに気づいたんですけどね。

あ、そうそう、ホイクワンのお店はこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【乐哈哈兰州拉面 Lanzhou Noodles】です!こちらは蘭州拉麺が食べられるお店で・・・って、皆さん蘭州拉麺って知ってますか?僕はというと、もちろん知りませんでした。で、調べたところ、蘭州拉麺とは牛肉のスープに手...

 

というわけで、さっそく紹介しちゃいます!



【三州拉面(Lanzhou Noodles)】への行き方

場所はナラティワート通りソイ24(またの名をサトゥープラディットソイ19)を入った、飲食店が密集するエリアの一角にあります。
BRTタノンチャン駅から歩いて10分ちょっとです。

お店の外観はこんな感じです。

こちらの看板が目印です。

地図も載せておきますね。

と言いたいところですが、まだグーグルマップに載っていなかったので、だいたいこの辺ですよってことで地図を載せておきます。

注文しよう!

こちら店内の様子。テーブル席が数席と、それほど広くはないです。

そしてこちらがメニューです。

麺は汁ありと汁なし、あとは牛肉と豚肉という4パターンのみ。とってもシンプル。

そして麺はこちらの5種類の中から選ぶことができます。

麺以外にこちらの副菜があります。

あとはドリンク。

ということで注文を済ませしばし待ちます。

麺は手打ちで、奥からドタンドタンと麺を打つ音が聞こえてきます。

ホイクワンのお店は厨房がガラス張りで麺を打つ姿を見ることができるんですけどね。

そして注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。

今回注文したのは、豚肉の汁なし麺です。値段は150バーツです。

いや、注文時には牛肉と言ったつもりだったんですが、運ばれてきたのは豚肉。
でもまあ、以前牛肉の麺を食べたから比較する意味では逆に良かったのかな。←そういうところはポジティブ

麺はちょうど真ん中の太さの「二細」を選びました。

汁なしでもスープは付いてきます。

あとはゆで卵も付いてきます。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

実は食べている時に前に訪れたホイクワンのお店の記事を読み返し、そこに汁ありの方が美味しかったと書いてあり、ああ失敗した!って思っていたんですが、これがどうして。めっちゃ美味しいです。

以前の記事ではちょっと味があっさり目(遠回しに薄いという意味)で、卓上の調味料で味変したと書いてあったのですが、こちらの汁なし麺は十分味が付いています。ちょっとピリ辛でこれが美味しいんです。今回は味変不要でした。

そして麺。こちらはしっかりとコシもあって、やっぱり美味しいです。

前回汁なしの時は2番目に太い幅広麺で食べたのですが、それも悪くないけどこちらの麺も汁なしとの相性がピッタリでした。

ということであっという間に完食です。

お会計は150バーツ。税サ込の料金です。

本当はペットボトルの水も注文していたのですが、最後まで運ばれてくることはなく。
それでいて伝票には記載されていたので、水は来なかったよと店員さんに告げると、

「じゃあ、持って帰る?」

というまさかの答えが。いや、いらないっすと丁重に断り伝票の金額も直してもらいました。



最後に・・・。

ホイクワンで食べた時も美味しいなと思いましたが、改めて食べてもやっぱり美味しいです。

前回は汁ありを推していましたが、汁なしも美味しいです。つまりどちらも美味しい。

ということで麺好きはぜひチェックしてみてくださいませ。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:三州拉面(Lanzhou Noodles)
場所:ナラティワート通りソイ24
電話番号:不明
営業時間:不明
定休日:不明
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です