注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

やっぱりシンガポールといえば肉骨茶!【Legendary Bak Kut Teh At South Bridge 發传人肉骨茶】へ行ってきた!【シンガポール旅行ネタ④】

どうも、きーきあっです。

旅行中に食べたものの紹介しかしていないシンガポール旅行ネタも今日で最終回。

今回紹介するのは、

【Legendary Bak Kut Teh At South Bridge 發传人肉骨茶】

です!

日本に住んでいる時には食べたことがなかったけど、タイに住んで初めて食べた料理の1つ、それが肉骨茶だったりします。

正確に言うと、タイで食べたわけではなく、タイに住み始めてから旅行で訪れたシンガポールで食べたんです。

それ以来ハマってしまい、バンコクで肉骨茶が食べられるお店を探したり、ペナンとか旅行先でも食べる用になりました。

そんなシンガポールの思い出の味なので、旅行中1度は食べようと思いつつも食べる機会がなく。

それでも何とか最終日に食べることができました。

ということで、さっそく紹介しちゃいます!

【Legendary Bak Kut Teh At South Bridge 發传人肉骨茶】への行き方

お店はMRTクラーク・キー駅から歩いて3~4分のところにあります。

僕達が泊まっていたホテルからもすぐ近くで、シンガポールに着いてホテルまで歩く途中で見つけ気になっていたお店でもありました。

お店の外観はこんな感じです。なんか派手な感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

なんか有名人とお店の人が一緒に写っている写真が壁にビッシリ貼られていて、ミーハー感丸出し有名人がたくさん訪れるお店だというのがよく分かります。

こちらがメニューです。

メニューは写真付きで英語表記もあるので安心。

もちろん、ウリは肉骨茶ですよ。

テーブルの上にあるこちらの注文用紙で注文します。

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。

そして注文を済ませ待つこと数分、ついにやってきました!

こちらは僕が頼んだ「人気肉骨茶」と書いてあった肉骨茶です。値段は8シンガポールドルです。

一方こちらは妻が選んだ、豚のレバーやら色々な部位が入ったスープです。
値段はこちらも8シンガポールドルです。しかし渋いチョイスだな。

その他カイラン菜の炒め物や、豚の小腸の煮込み的なものも頼んでます。

あと、忘れちゃいけないのが白飯。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず何といっても肉骨茶のスープですよ。疲れた身体に染みわたるような優しい且つ、胡椒のパンチも効いたスープがめっちゃ美味しいです。

肉骨茶といえばこちらのお店のような胡椒が効いた塩味系のスープと、漢方のような醤油味系のスープがありますが、正直僕はこちらのお店のようなスープの方が好みなんです。

いやー、美味しい!

もちろんスープだけじゃなく、中に入っている骨付きの豚肉も、良く煮込まれていて柔らかくそして美味しいです。

その他の一品料理も文句なく、店に入る前はそれほどお腹が空いていないと言っていた妻もバクバク食べてました。

ということで妻と2人でしっかりと完食です。

お会計はドリンクも入れて50シンガポールドルくらいでした。

最後に・・・&おまけ!

いやー、やっぱり美味しかったです。

旅行中は毎日歩きまくって疲れていたこともあり、そんな身体に肉骨茶のスープが染みました。

これだったらもっと他の肉骨茶も食べ比べたかったなあって思うくらいでした。

ということで、シンガポールを訪れた際はぜひ肉骨茶を食べてみてください!

と、いつもならここで終わるところですが、この記事でも観光ネタを少しだけ載せたいと思います。

この日訪れたのは、ユニバーサルスタジオ・シンガポールです。

おまけで載せるような場所じゃないですし、そもそも今回の旅のメインがユニバーサルスタジオに訪れることでした。

本当ならユニバーサルスタジオだけで1つの記事を書こうと思っていたのですが、何か面倒くさく・・・

まあ、ユニバーサルスタジオについてはブログとか旅行サイトなんかが詳しく書いてますし、そもそも中年夫婦がユニバーサルスタジオではしゃいだ記事なんて需要もないと思うので、オマケ程度に載せておきます。

なんかこういう遊園地とかテーマパークとかに行ったのは久しぶりだったのですが、

めっちゃ楽しいですね!

なんか年甲斐もなくはしゃいでしまいましたよ。まだ大阪のユニバーサルスタジオは行ったことがないんですが、思わず行きたくなったくらいテンションが上がってしまいました。

ということで、僕がおすすめしなくても皆さんが行くような有名なところですが、シンガポールへ行った際はぜひ!

あ、そうそう、肉骨茶もぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Legendary Bak Kut Teh At South Bridge 發传人肉骨茶
場所:46 South Bridge Rd, シンガポール 058679
電話番号:+6565359969
営業時間:月~土 11:00-16:00/18:00-22:00
定休日:日
URL:http://www.legendarybkt.com/
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です