人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

プルンチットの日本風カフェ【Little Sunshine Cafe(リトルサンシャインカフェ)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

すっかり恒例化しつつある、週末のカフェ朝ご飯。

おかげでカフェの新規開拓がはかどってます。

というわけで今回紹介するのは、

【Little Sunshine Cafe(リトルサンシャインカフェ)】

です!

【Little Sunshine Cafe(リトルサンシャインカフェ)】への行き方

お店はウィッタユ通りソイ1の奥、コンドミニアムの1階にあります。
BTSプルンチット駅から歩いて8~9分くらいです。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。テーブル席の他にカウンター席もあります。

こちらがメニューです。
なんかフリーペーパーみたいでかわいいですね。

メニューを開いてみてびっくり!

タイ語と英語表記の他に日本語表記があります。
スクンビットエリアならいざしらず、あまり日本人が住んでいるエリアではないのに。

あとでツイッターのフォロワーさんに教えていただいたのですが、なんでもオーナーさんは日本が好きらしく、それが高じて日本風カフェをオープンしたのだとか。納得。

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました!

まずはこちら。炙りサーモンサラダです。
値段は240バーツ(約840円)です。

炙ったサーモンとエリンギ、そしてイクラもちりばめられています。
あとドレッシングは柚子でした。

続いてはこちら。妻の選んだ「Spicy Three Eggs Pasta」です。値段は205バーツ(約717.5円)です。

3種類の卵が入った辛いパスタということですが、3種類とはエビコ、タラコ、そして温泉卵です。

そしてこちらは僕が頼んだ、トリュフのせビーフハンバーグ&オムライスです。
値段は240バーツ(約840円)です。

オムライスということですが、ちょっと変わったフォルムですね。

トリュフ。

なぜか福神漬けが添えられていました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず僕のオムライスですが、ご飯は普通の白飯だし見た目同様普通のオムライスを想像すると???となりますが、これはこれで美味しいです。
ハンバーグも美味しかったし、トリュフの香りもちゃんとします。

また、パスタやサラダも合格点。どちらも普通に美味しかったです。

ということで妻と2人であっという間に完食です。

そしてカフェに来ると気になるのがやっぱりスイーツ。

店員さんにおすすめを聞いたりショーケースの中を覗いたりして選んだのがこちら。

バノフィーです。値段は150バーツ(約525円)です。

見た目はずっしりとしていて、重そうかなと思いきや、うん、軽くはないです。

でも美味しい!バナナと中のクリームの甘さもちょうどよく、ペロッと食べられました。

ということでスイーツまで完食しお会計。

水25バーツ(約87.5円)を含め860バーツ(約3,010円)でした。
嬉しい税・サービス料込でした。

最後に・・・。

いやー、美味しかったです!

お店の雰囲気もよかったし、店員さんも感じよかったです。

メニューの種類も豊富で、他にもパスタとか色々気になるメニューがあったので、ぜひまた足を運びたいお店です。

こんな場所に?っていうところにありますが、ぜひ行ってみてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Little Sunshine Cafe(リトルサンシャインカフェ)
場所:83, 4 Witthayu Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:091-889-8327
営業時間:月~土 9:00-17:00
定休日:日
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/littlesunshinecafebkk/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です