人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

まさかの大型店舗!ナショナルスタジアム近くのラーメン屋【Lust Ramen】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Lust Ramen】

です!

この近くを通りかかったところ、あれ?こんなところにラーメン屋ができていると思い、後日改めて行ってきました。
意外な場所に意外なラーメン屋。さて、いったい・・・。



【Lust Ramen】への行き方

場所はスパチャラサイ国立競技場近く、ソイチュラ4にあります。
BTSナショナルスタジアム駅から徒歩7~8分くらいです。

こちらがそのお店です。なんと3階建て!

こちらの看板が目印です。ってここに来ればすぐわかるくらい目立つお店なので看板を見なくてもわかります。

なにせオープンしたばかりでグーグルマップに載っていないので、近くのカフェを目印にした地図をのせておきます。
この辺に来れば絶対にわかるので大丈夫です。

店内の様子

店内の様子。1階席はテーブル席が少しとカウンター席です。
店に入った時には3階建てとは気づかず、こじんまりした店だなって思っていました。

あ、言い忘れましたが【Lust Ramen】と書いて【ラット・ラーメン】と読みます。

こちらがメニューです。

店員さん曰く、こちらの麻辣ラーメンがおすすめとのこと。
それ以外にもツッコみたくなる、もとい気になるラーメンがちらほら。

醤油ラーメンや豚骨ラーメンもあります。そして謎の「ほんだし」ラーメン。

ご飯ものもあります。

またサイドメニューとして餃子や唐揚げなんかもあります。
そして気になるのは「IZAKAYA」なるジャンル。
焼き鳥のようですが、なぜこのネーミング?

メニューを見て色々戸惑いつつも注文を済ませます。
飲み物は水を注文。19バーツ(約66.5円)という絶妙な価格設定。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。
おすすめという言葉を信じて今回注文したのは、「麻辣ラーメン」。
値段は169バーツ(約591.5円)です。

バーナーで軽く炙った豚の薄切り肉がのっています。

麺はこんな感じ。

そしてもう1品。豚照り焼き丼。値段は119バーツ(約416.5円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まずラーメンですが、スープは確かに麻辣の刺激が結構強く辛いです。
辛いのが苦手な人は結構きついかも。僕は好きです。

ただ麺に関してはまあまあかなと。ちょっと茹で時間が長いのかなあ。
あまりコシを感じない麺でした。

で、豚照り焼き丼ですが、こちらも悪くないです。
麻辣ラーメンを食べたこともあったせいか、ちょっと甘めの味付けが意外と美味しかったなあと。

そして丼を8割くらい食べたところでやってきたスープ。
味噌汁かと思いきや、わかめとかつお節がたくさん入ったスープでした。

最初一口飲んで、え?味噌汁じゃないの?って思ったのですが、飲んでみると悪くない。
かつお節が入っているせいもあり、結構なダシの味を感じます。
スープ自体はまるで「ほんだし」のようで・・・あれ?

そういえばメニューに「ほんだしラーメン」なるラーメンがあったような。

まさかこのスープに麺がはいっているのでは?

そんな事を疑問に思いつつ完食です。
お会計は税7%が加算され、328.5バーツ(約1,149.75円)でした。

実は最初レシートを持ってきた時に豚照り焼き丼の値段が入っていなかったのですが、ちゃんと店員さんに指摘して正しい金額を払ってきました。偉いぞ、僕。←何このいい人アピールは。っていうか当たり前のこと



まとめ

日本で食べるような本格的なラーメンを期待して行ったら、なんだこれ違うよって思うかもしれませんが、外国で食べるラーメンということを考えると、まあこれはこれでアリなんじゃないかなって。

3階席までお客さんが埋まるほど美味しいかというとわかりませんが、タイ人は意外とこういうラーメンが好きかもしれません。

という事で気になる方はどうぞ。そして「ほんだしラーメン」をどなたか試してみてください。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Lust Ramen
場所:ソイチュラ4
電話番号:
営業時間:不明
定休日:不明
URL:
Facebook:

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です