人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

ラーチャダムリのカフェレストラン【Mai Mai Eatery】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。
5月3日(日)から一部のお店では条件付きで営業可能となっていますが、まだ全ての店舗が通常営業になっているわけではありません。

そんな中でも少しずつ店内での飲食が(まだお酒はダメですけど)できるようになってきて嬉しい限りです。

と、そんな訳で今回紹介するのは、

【Mai Mai Eatery】

です!

妻が調べたところ、料理が美味しいらしいとのことで行ってきました!

【Mai Mai Eatery】への行き方

場所ですが、ラーチャダムリ通り沿いのショッピングモール、ペニンシュラプラザの1階にあります。

ラーチャダムリ通りはよく通りますし、ペニンシュラプラザの存在ももちろん知っていましたが、中に入るのは初めてでした。
ちなみにBTSチットロム駅から徒歩6~7分ほど着きます。

お店の外観はこんな感じです。

ペニンシュラプラザはこんな感じで吹き抜けになっていてその真ん中にお店があります。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。青を基調としています。

席に着いたところで1枚の紙を渡されました。
現在は料理の種類を絞って営業しているとのことでした。

そのメニューは全てタイ語表記だったので、妻に訳してもらいながら何を食べようか考えました。

ちなみにこちらは店の入口に置いてあった通常メニューです。

どんなもんだろうと見てみたところ、すごく魅力的なメニューがたくさん!

食べられないと分かっていたのに何故余計なものを見てしまったんだろうと後悔しながら、席に戻りました。

そして待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら。クイチャーイというニラ饅頭のような料理です。
値段は140バーツ(約490円)です。

お店がオシャレな雰囲気なのに、そこでニラ饅頭を食べるという・・・。

続いてやってきたのがこちら。

こちらは妻が注文したカオパット・プラー・トゥー。

プラー・トゥーという魚の焼いて身をほぐしたものを使ったチャーハンです。
値段は200バーツ(約700円)です。

一方こちらは僕が選んだ牛ひき肉入りガパオのスパゲティーです。

値段は240バーツ(約840円)です。
ちなみにこの3品は店員さんのおすすめで、言われるがままに注文しました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずニラ饅頭ですが、これが本当にニラ饅頭!←意味不明

中にニラがたっぷりと詰まっているので、もう口の中がニラの風味でいっぱいです。
クイチャーイは今まで何度も食べたことがありますが、おすすめだけあって確かに美味しいです。

でも、出来るならこんなオシャレな環境じゃなく、持ち帰って部屋でビールと一緒に食べたいなという味でした。

続いて妻が選んだカオパットですが、これがめちゃくちゃ美味しくて。
焼いたプラートゥーの香ばしい香りと塩気がたまらなかったです。

一方ガパオのパスタですが、これも美味しかったものの、他の2品に比べるとインパクトは薄いかな。
美味しかったんですけどね。

ということで、あっという間に完食です。

せっかくなのでデザートも食べようかなということになりましたが、ここでも店員さんのおすすめを言われるがまま注文しちゃいました。

そんなデザートはこちら。クルアイ・カイ・チュアムというタイのスイーツです。

これはバナナをシロップで煮たものだそうです。そこにココナッツミルクをかけて食べます。
ちなみに値段は80バーツ(約280円)です。

見た感じもそうですが、料理の説明を聞いただけでものすごく甘そうな予感がするのですが・・・。

ところが、見た目よりも甘くないんです!

いや、甘いんですけど、甘ったるくないんです。
一緒に付いてくるココナッツミルクに若干の塩気があることもあり、くどくない甘さなんです。

実際食べてみるとバナナっぽさもありつつ、サツマイモみたいな味もして何だか不思議。

妻曰く、このスイーツを出すお店はそんなに多くない上に、変に甘ったるいものが多いのでここのクルアイ・カイ・チュアムはかなり美味しい部類に入るのだそうです。

ということでスイーツもしっかりと完食しお会計。
ペットボトルの水35バーツ(約122.5円)と、税・サービス料がそれぞれ加算され747.39バーツ(約2,602円)でした。

まあ高くないかなといえば高くないし、ちょっとお高めかなといえばちょっと高い気もするし、微妙な金額でした。

最後に・・・。

今回食べたものはどれも美味しかったです!

ただ、やっぱり通常メニューを見てしまうと、そちらに魅力的な料理がたくさんあったので、次は通常メニューの料理を提供するようになってからまた訪れてみたいなあと思います。

店員さんの接客も丁寧でしたし、良いお店だったのではないかと。

自粛期間中の限定メニューはデリバリーもやっているので、店に行くのが面倒だけど気になるなあという方はそちらでどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Mai Mai Eatery
場所:153 Ratchadamri Rd, Lumphini, Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話番号:02-652-1399
営業時間:10:00-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/maimaieatery/

<広告>

Mai Mai Eatery

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です