人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

タイスキ専門店【Manee Me More】は独特の世界観を持つお店!

どうも、きーきあっです。

2020年3月22日(日)から、コロナウィルスの影響により、バンコクではデパートをはじめとした商業施設などが全て閉鎖となりました。
5月3日(日)から一部のお店では条件付きで営業可能となっていますが、まだ全ての店舗が通常営業になっているわけではありません。

そんな中でも少しずつ店内での飲食が(まだお酒はダメですけど)できるようになってきて嬉しい限りです。

と、そんな訳で今回紹介するのは、

【Manee Me More】

です!

こちらはタイスキのチェーン店なのですが、とにかく変わった雰囲気というか世界観というか。
最初遠くから見かけた時はスイーツ専門店かと思ってしまいました。

どのように変わっているかは、見てのお楽しみです!

【Manee Me More】への行き方

今回僕たちが訪れたのは、セントラルワールド向かいの商業施設【The Market】の3階にあるお店でした。

【The Market】といえば、最近ドンドンドンキ(日本でいうところのドン・キホーテ)の2号店がオープンした場所です。

そちらのレストラン街の一角にあるわけですが、お店の外観はこんな感じです。

何だろうこの世界観は。

店名です。

かわいいような怖いような、何とも味のあるイラストです。

また店の前には大きなメニューがドーンと出ているので、こちらで事前にチェックしてもよし。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

すっかりお馴染みになった検温&アルコール消毒を済ませ、席へと誘導されました。

店の奥側は使っておらず、手前のテーブル席に案内されました。
しかし奥の壁に描かれている絵もすごいなあ。

こちらIHクッキングヒーターにもイラストが。

皿にも!

で、こちらがメニューです。タイ語と英語表記があります。写真付きです。

タイスキの具は単品と肉や野菜などのセットメニューがそれぞれありました。
また、ブッフェもやっているとのことで値段を聞いたら1人699バーツ(約2,446.5円)とのこと。

意外と高いんだなあと思い、また僕はともかく妻はきっと元は取れないだろうということでアラカルトで注文することにしました。

ちなみにスープはいくつか種類があるそうですが、お店のおすすめはこちら。
ブランデー入りスープです。

イラストをよーく見るとブランデーを入れてますね。ちなみにこちらのスープは49バーツ(約171.5円)と追加料金がかかりました。

こちら野菜のセット。

メニューにはタレの作り方の解説もありました。しかしこの絵もクセがすごい。

先ほどのイラストだけでなく、メニューのあちこちにあるイラストが本当にクセがすごい。

なんだよこの肉ドレスは。

とりあえず注文を済ませしばし待ちます。

まず運ばれてきたのがこちら。僕が注文したコーラです。こちらお替わり自由。値段はいくらだっけな。

続いてやってきたのがスープです。

今回は先ほどのブランデー入りスープと麻辣のスープの2種類を頼んでみました。

そしてこちらがタイスキのタレです。

タイスキのタレということで、すっかりオレンジ色のお馴染みのやつかと思ったら、予想外の色をした液体が出てきました。
こちらはタイでよくあるシーフードを食べる時のタレみたいな味でした。少し辛め。

そしてもう片方は、ドロッとした黒い醤油みたいなタレ。こちらは甘めの味でした。
あれですね。シーユーダムってやつですね。

そして薬味。ニンニクと唐辛子です。

予想外の色のタレで少し動揺しましたが、よく考えたら先ほど紹介したメニューにタレの作り方が書いてあったのを思い出し、適当にミックスして自分なりのタレを作り上げてみました。

タイスキはやっぱりあのオレンジのタレで食べたいなあと思ったのは内緒。

タレを作り終えたタイミングでやってきたのがこちら。

肉やシーフードなどが一緒になったセット。サイズはS、L、XLの3種類あり、僕たちはSサイズを選びました。
値段は299バーツ(約1,046.5円)です。

こちらがセットメニューの紹介です。

シーフードや肉に生卵とカニペーストなるものがかかっています。

卵とカニペーストがよく混ざるようにかき混ぜてから鍋に投入します。

ちなみに野菜もセットで付いてきます。

一方こちらは単品で注文した具材です。

このカラフルなやつは中にチーズが入っています。

こちらにもチーズが入ってます。こちら食べる時に中のチーズがめちゃくちゃ熱くなっているので、食べる時に注意しましょう。
油断すると口の中が大変なことになります。

鍋といえばご飯。ということでご飯も頼みました。
白米じゃなくて赤米ですがマイペンライです。

スープが煮立ったところで具材を投入、あとはひたすら食べるだけです。

食べてみよう!

具材も煮えたようですので、それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

鍋ですから、まず美味しくないなんてことはないのですが、まあ普通に美味しいです。

ブランデー入りスープはそこまでブランデーを入れたメリットが伝わりませんでしたが、スープ自体は美味しかったです。

また、もう一方の麻辣スープもそこまで風味は強くないですが、確かに麻辣味だなと実感できる味ではありました。

具材に関しても特別美味しいってことはないですが、文句をつけるほどでもなし。
普通に美味しいってこういう事を言うんだなって感じです。

ちなみにセットメニューについ、僕はLサイズを注文しようと主張したのですが、他にも単品で色々頼むんだからSサイズでいいよと妻に却下されました。

ひと通り食べ終わった後に思ったことは、

『ほら、Lサイズにすればよかったじゃん!』

ということでした。

そんな訳で追加注文。こちらは豚バラ。

そしてこちらは牛肉。

妻はお腹いっぱいだというのですが、僕はまだまだ。

でも1人でこれ以上黙々と食べ続けるのもアレなので、そろそろ〆に入ります。

注文したのはもち米麺なるもの。そして卵。

こちらもち米麺。

雑炊にしても麺にしても、〆には欠かせない卵。

これらを麻辣スープに投入し、辛い麺を作ります。

先ほどの麺はこんな感じになります。

もち米麺って珍しいと思うのですが、食べてみたところこれがモチモチして(シャレでなくて)美味しいです。
やっぱり〆って大事だよなあ。

やっぱり麺は2人前頼んでおけばよかったなあと思うほど美味しかったのですが、腹八分ということで。

妻はお腹いっぱいと言っていたからもう帰るのかと思いきや、僕が〆の麺を食べ終わったタイミングで、

「デザートは何を食べよう?」

と。

出た、デザートは別腹理論。

ということで妻が注文したのがこちら。

「カントリースタイル ココナッツミルクサンデー」だそうです。

ココナッツアイスの下に卵の黄身だのナッツだのって色々入ってました。

そしてこちらはサービスということで出てきたタイミルクティーのアイス。

サービスのアイスは想定外でしたが、こちらも見事に完食です。

お会計ですが税7%、サービス料が3%それぞれ加算され、972バーツ(約3,402円)でした。

あれ、意外としたのねというのが正直な感想です。

でもまあ食べ放題にしていたらもっと金額が高くなっていたわけですから、妥当なところですかね。

最後に・・・。

妻は〇〇(某超有名タイスキチェーン店)よりこちらの方が美味しいと言ってましたが、僕は正直そこまで大きな違いは感じなかったかなあ。。←出た、バカ舌発言

まあ確かに美味しかったですけどね。でも安くてお得かというとそうでもないかな。

でもだからといって食べ放題699バーツ(約2,446.5円)を選ぶかといったら難しいところ。
だったらモーパラとか秋吉とかでしゃぶしゃぶやすき焼きを食べたいと思ってしまうのは日本人だからでしょうか。

あと思うのは、タイスキって2人で食べるのが一番コスパが悪い気がしてなりません。

タイスキって3人以上で食べるとお会計時にやっぱり安いなあって思うのですが、2人だとなんか高く感じるんですよね。
ちなみに1人だったら「シャブシ」(タイスキ食べ放題の店)に行くので安くなります。

と、色々書きましたが、個人的には〆の雑炊や麺も含めタイスキは好きなのでいいんですけどね。

ということで、僕のようなタイスキ好きはおためしあれ。
そして行く時は大勢でどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Manee Me More
場所:The Market 3階
電話番号:
営業時間:11:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/maneememore/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です