人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

チェンマイのカフェレストラン【Meena Rice Based Cuisine】がめちゃめちゃオススメ!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Meena Rice Based Cuisine】

です!

こちらのお店はチェンマイ旅行の際に訪れたのですが、まあとにかく素敵なお店で。
ちょっと市街からは離れますが、何としても行ってみてほしいお店です!



【Meena Rice Based Cuisine】への行き方

場所はチェンマイの旧市街から9km弱と、ちょっと離れます。
それだけで行くのを諦めたくなりますが、頑張って行ってください!

この奥に店があります。

お店の外観はこんな感じです。

    

地図も載せておきますね。

店内の様子

半屋外のお店ですが、こんな感じです。
結構広く、あちこちにテーブルがあるのですが、それでも満席で僕たちも少し待ちました。

こちらメニュー。

こちらはドリンクメニューです。

めちゃくちゃ種類が多くて、迷ってしまうほど。

一方こちらはフードメニュー。

店名からわかるとおり、お米を主役にしたカフェなんです。

ドリンクに負けじと料理の種類も豊富!
ローカルな場所にありますが、英語表記もちゃんとあります。

ビールもありましたが、せっかくなので色々な種類のドリンクを頼んでみました。
左はマンゴースムージー。右はバタフライピーのドリンクです。

そしてこちらはスイカシェイク。

こちらはお米の入ったミルクシェイク。

ここからは注文した料理を紹介します。
まずは店員さんおすすめの魚のフライです。値段は180バーツ(約630円)です。

そしてこちらはバタフライピーで色付けされた海老チャーハンです。
値段は129バーツ(約451.5円)です。

そしてこちらはタイ北部で採れるキノコのフリット。値段は80バーツ(約280円)です。

そしてこちらはガパオライスです。値段は119バーツ(約416.5円)です。
あと目玉焼きをトッピングで10バーツ(約35円)プラスです。
見てお分かりのとおり、ただのガパオライスじゃありません。

そう、ご飯が五色なんです。白米、黒米、赤米、そしてターメリックとバタフライピーで色付けしたご飯の5色です。

さらにさらに。タイ風オムレツ。値段は100バーツ(約350円)です。

こちらもただのオムレツじゃありません。
バタフライピーで色付けした上に周りに花まであしらうという、どうしちゃったんだオムレツ!?という感じです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

いろいろ見た目が華やかなので、イロモノ的な出オチ的な料理かと思いきや、どれも美味しいです!
どの料理も丁寧に作られているなあというのと、料理から付け合わせまで野菜が美味しいなあと。

一緒に食べた両親や妻も絶賛しながら、あっという間に完食です。

お会計は808バーツ(約2,828円)でした。
4人で色々食べて飲んでの値段ですから、これは安い!



最後に・・・。

店のロケーション、雰囲気、料理、値段、どれをとっても素晴らしかったです!
チェンマイ市街から車でないと行けないのが難点ですが、それでもタクシーやソンテウを手配してでも行ってほしいお店です。
ここはおすすめです!

ちなみにこのお店の周りはちょっとしたオシャレ通りになっていて、買い物なんかを楽しむことができるんですよ。
まずはこちらの門をくぐります。

そしてこんな橋をわたって・・・

田んぼを眺めつつ・・・

するとこんなおしゃれ通りが!

おしゃれショップが!

ということで、食事だけでなく買い物も楽しめるのでした。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Meena Rice Based Cuisine
場所:13/5 หมู่ 2, San Klang, Sankamphang, Chiang Mai 50130
電話番号:087-177-0523
営業時間:木~火 10:00-17:00
定休日:水
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/meena.rice.based/

<広告>






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です