人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

勝浦タンタンメン専門店!プロンポンにオープンした【麵屋 仲野】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

ツイッターで新しいラーメン屋がオープンしたと聞いてさっそく行ってきました。

という訳で今回紹介するのは、

【麵屋 仲野】

です!

とりあえずラーメン屋がオープンしたという事前情報しかなく、どんなお店かもよくわからないまま訪れたところ、「勝浦タンタンメン」のお店でした。

「勝浦タンタンメン」についてはあまり知識がなく、前にサイアムスクエアに「勝浦タンタンメン」の専門店があってそこで1度食べたきり。しかも正直言いまして味がイマイチだったものであまり良いイメージがなかったりしたんですよね。

でもせっかく普段あまり訪れることの少ないスクンビットエリアまで来たんだしという事で食べてみました。

あ、「勝浦タンタンメン」を知らない方のために簡単に説明すると、

  • 千葉県勝浦市のご当地グルメ
  • 勝浦の漁師や海女さんなど漁業関係者が冷えた体を温めるためのメニューとして開発
  • 「タンタンメン」という名称だけど、スープは醤油ベースでゴマや芝麻醤は使わない
  • 具はひき肉や玉ねぎをラー油や唐辛子で炒めたもの

ってな感じです。

さて、人生2度目の「勝浦タンタンメン」はどんな味だったのでしょうか?



【麵屋 仲野】への行き方

場所はスクンビットソイ39の奥、ひたすら奥です。
フジスーパー2号店の向かいにあります。

BTSプロンポン駅からだと徒歩20分くらいかなあ。
こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。長いカウンター席がありますので1人で訪れても大丈夫。

奥にはテーブル席もあります。

こちらがメニューです。

驚くべきことにメニューはこちらの「勝浦タンタンメン」1種類のみ!
この潔さ、好きです。

辛さは1辛~7辛まで選ぶことができます。また辛いのが苦手な方のために0辛、0.5辛なんてのもあります。

料理のメニューは1種類のみですが、トッピングは色々とあります。そして大盛りとライスもあります。

水は無料で出てきます。辛いラーメンだけにこれは嬉しいです。

そして待つこと数分、やってきました!
今回は3辛にチャレンジ、値段は250バーツ(約875円)でした。

麺は普通の中華麺といった感じです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

見た感じの通りスープは辛いのですが、辛いだけでなく旨味もしっかりとあります。
麺とスープとの相性もいい感じ。ひき肉や玉ねぎやニラといった具もたっぷり入っています。

あー、これは美味しい!でも、辛い!
僕は辛いのが好きで耐性がある方だと思いますが、3辛でも結構な辛さ。
これは標準の1辛でもいいかもと思います。辛いのが苦手な方は1辛でも辛いと感じるかも。

そうそう、料理が運ばれてきた時に気になっていたのが、こちらの2つのレンゲ。
左側の黒いのは普通のレンゲなので分かるのですが、右側の穴が開いたレンゲは一体何のために?

考えた結果、これはきっと具のひき肉や玉ねぎを、別途注文したご飯にかけて食べるためのものだという結論に達しました。

そして実践したところ、これが美味しい!豆腐が入っていない麻婆豆腐丼みたいになりました。
ちなみにこちらは半ライスで30バーツ(約105円)でした。

スープの中のひき肉や玉ねぎを余すところなくご飯にかけ、ご飯をかきこみしっかりと完食です。
お会計は260バーツ(約910円)でした。

嬉しい税・サービス料込です。
・・・って、あれ?なんか安いぞ。
レシートを見たら、3辛を頼んだはずなのに2辛になっていました。
2辛までは通常料金の230バーツ(約805円)になっていたので、半ライス30バーツをプラスして260バーツでした。

って事は、僕が辛いなあと思って食べていたのは2辛だったということ?
2辛でこれはかなり辛いなあ。

辛さ的にはこのくらいでちょうどよいかなって思っていたし、その辛さが通常料金だったということで、ちょっと得した気分になりながら店を出ました。



まとめ

初めて食べた「勝浦タンタンメン」がイマイチだったので、正直あまり良い印象がなかったのですが、このお店で食べてから「勝浦タンタンメン」の印象が変わりました。

いやー、美味しかったです!
そしてスープの中の具をしっかりと食べきるためには、ご飯はマストです。
半ライスでも十分な量だと思いますので、ぜひ注文しましょう!

で、思ったんですけど、トッピングの中に豆腐(湯通ししたやつ)を加えてみてはいかがでしょう?
麺を食べきった後に豆腐を入れたら、麻婆豆腐風になって、それをおかずにご飯が食べられると思うんですよね。
これ、いいアイディアだと思うんですけどいかがでしょう?

お店の方に届くかはわかりませんが、ぜひご一考を!
これがトッピングにあったら、僕は絶対に注文します。
そして半ライスじゃなく普通ライスを頼みます。

という事で、ちょっと行きづらい場所にありますが、辛いもの好き、担々麺好きはぜひ1度お試しあれ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:麵屋 仲野
場所:147/3 Soi Sukhumvit 39, Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110
電話番号:
営業時間:水~月 11:30-14:00 17:00-23:30 土日祝日 11:30-0:00
定休日:火
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です