お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

バンコクで食べられるミックスフライ定食の組み合わせを、1週間かけて調べてみた!(後編)

どうも、きーきあっです。

バンコクで食べられるミックスフライ定食の組み合わせを、1週間食べ続けながら調べるという、一体誰がその情報を欲しがるのか、誰が得をするのかという企画。

今回は、前回の記事の続きとなります。前回の記事はこちらからどうぞ。

バンコクで食べられるミックスフライ定食の組み合わせを、1週間かけて調べてみた!(前編)
どうも、きーきあっです。なんか最近、ブログやツイッターで、オシャレっぽいレストランとかカフェを紹介することが多く、またそれに対して「素敵なお店ですね」とかコメントをいただき悦に浸っている自分がいたりするんですよね。で、思うんですよ。『キミ、そうい...

今回は5日目から最終日の7日目までの様子です。
果たして、無事に最後まで食べ続けることができるのか!?そしてラストは感動の結末が・・・!?

それではどうぞ!

5日目 らあめんがんてつ(スリウォン)

さて5日目。朝起きて、

『ああ、今日も揚げ物を食べなければならないのか・・・』

と、若干憂鬱になってきたところでした。

自分で考えて、自分でやっている企画とはいえ、誰だよこんな事やらせているのはって八つ当たりしたくなります。

それでも自分を奮い立たせて、昼休みに向かった先は。

【らあめん がんてつ】

です!

場所はナラティワートソイ1、スリウォン通りとシーロム通りの間にある、日本食レストランが並ぶ通りにあります。

その名のとおり、ラーメン屋さんなのですが、ランチタイムにミックスフライが食べられると以前に聞いた記憶があり、訪れてみました。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

さっそく店に入り席に着きます。
メニューを見ると確かにミックスフライ定食がありました。値段も今までで最安値です。

そして待つこと数分、やってきました!ミックスフライ定食です!値段は180バーツ(約540円)でした。

見た目は悪くないです。

ソースとキャベツ用のドレッシング。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

うーん・・・普通。

まずアジフライを食べたのですが、これはまあ普通でした。問題はここからです。
次にカキフライを食べたのですが、なんかレアっぽいなあ、そしてちょっと生臭いなあと。

それでも食べ終え、最後に残った海老クリームコロッケ。

中身が冷たい・・・。

最初一口食べて、アレ?と思ったのですが、真ん中に入っていた海老が完全に冷たかったです。
ちゃんと揚がっていませんでした。

という事で残念ながら、完食できず、コロッケ半分&中の海老は残してしまいました。
そして今回初めてご飯をお替わりしませんでした。

お会計は180バーツ(約540円)、税サ込の値段でした。

ちょっと残念な思いで店を出ました。
前回ラーメンを食べた時は普通に美味しかったので、今回の事はたまたまだったと信じたいです。

唯一救いだったのは、ご飯をお替わりしなかったことで、腹八分(実際は腹六分くらいでしたけど)になったので、午後の仕事で眠くなったりだるくなったりしなかったことかな。

あと、この後体調不良になって、企画を続けられなかったらどうしようかなとも思ったのですが、幸い無事でした。
この無駄に丈夫な身体!

という事で、【らあめん がんてつ】のミックスフライは・・・

  • アジフライ
  • カキフライ
  • 海老クリームコロッケ

以上3品でした。

フライは3品でしたが、値段は今まで紹介した中で一番安いです。
組み合わせも悪くないだけに、きちんと揚がっていなかったのが残念でした。

6日目 かつ真(スリウォン)

さて6日目。ようやくゴールが見えてきた感があります。
ただ、前日のミックスフライがイマイチだっただけに、テンションはイマイチ。

そんな中で選んだのは、

【かつ真】

です!

前回の反省から、やっぱり専門店に行くべきだなと思い、昼休みに行ってきました!

場所はスリウォン通り沿い、ソイタンタワンにあります。
こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

さっそく店に入ります。
席に着きメニューを見ると、なんとミックスフライ定食が5パターンもあります!

どれにしようか迷いましたが、できるだけ今までの種類と被らないものを選び注文しました。
注文後に運ばれてきた、漬物とゴマが入ったすり鉢。

そして待つこと数分、やってきました!今回注文したのはミックスフライD定食です。
値段は280バーツ(約840円)です。

5日間も食べ続けているのに、思わず美味しそうと呟いてしまうこのフォルム。

タルタルソース。今回の企画でタルタルソースには助けられています。タルタルソース大好き。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

あー、美味しい!素材、揚げ方、どれも素晴らしい!
しっかりと揚がっているのに、軽い食感なんですよね。

そして、食べた後も胃もたれしない!

うーん、素晴らしいなあと感動しながらあっという間に完食です。

お会計は280バーツ(約840円)でした。ランチタイムは嬉しい税サ込です!
しかも食後にコーヒーのサービス付き。最高です。

あー、美味しかった!と大満足で店を出ました。

そんな【かつ真】のミックスフライは・・・

  1. 海老フライ
  2. アジフライ
  3. サーモンフライ

以上3品でした。
と言っても、これはミックスフライD定食の組み合わせです。他の4種類を選んだ時には違う組み合わせになるので、お好みでどうぞ!

さあ、いよいよ残すところあと1日!
こんな美味しいミックスフライ定食を食べても、ご飯をお替わりしないほど消耗していますが、何とか最後まで乗り切りたいところです。

最終日 葵(シーロム)

ようやくたどり着きました最終日。

この企画を始める時は、こんな辛いとは思っていませんでした。
こんな辛いのなら最初からやらなかったですけれども。

それでも、ついにあと1日、あと1回ミックスフライ定食を食べれば、ゴールを迎えるのです!

そんな7日目の昼休みに訪れたのは、

【葵】

です!

【葵】といえば、バンコクの日本食レストランの有名店、そして高級店。
僕は今まで行ったことがありませんでした。

今回の企画をやるにあたり、最初と最後は今まで行ったことがない店にしようと考えていて、【葵】は最後を飾るにふさわしいお店なのではという事で、大トリの店に選びました。

場所はシーロム通りソイ6にあります。また他にもサイアムパラゴンやエンポリアムという高級デパートにも出店しています。

こちらがそのお店です。高級感溢れる佇まいです。

 

色々魅力的なメニューがありましたが、当然選ぶのはミックスフライ定食な訳で。あ、こちらだとミックスフライ膳ですね。

待つこと数分、やってきました!
ミックスフライ膳です!値段は350バーツ(約1,050円)です。

ご飯にはさりげなくふりかけ的なものがかかっているのが憎いです。

見るからに美味しそう!そして海老フライに頭が付いているところが、いかにも高級店っぽいです。

ソース、タルタルソース、ドレッシングもオシャレな器に入っています。

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

思わずため息が出ちゃうほど美味しいです。具材の素材も良く、揚げ方も見事。
こちらは揚げ物の専門店ではないですが、専門店に負けないくらいの美味しさです。

また小鉢の煮物も絶妙な味加減。いやー美味しい!

という事で、あっという間に完食です。
ちなみにこんなデザートも付いてきます。

お会計は税・サービス料が加算され、412バーツ(約1,236円)でした。
今回の企画で食べたミックスフライで最も値段が高かったですが、その価値はありました。

そんな【葵】のミックスフライは・・・

  • 海老フライ
  • イカフライ
  • サーモンフライ
  • アスパラガスのベーコン巻
  • 一口カツ

以上5種類でした。本当どれも美味しかったです!

そして・・・

企画終了!7日間、毎日ミックスフライを食べ続けることに成功!

いやー、きつかった。そしてよく頑張った自分!
そしてこの7日間、胃薬なしで乗り切った強靭な胃袋と、こんな企画を思いついた脳みそを持つ身体に産んでくれた母親に感謝したいと思います。

あと、この企画をチャレンジしている時に、Twitterで励ましの言葉をかけてくださったフォロワーの皆様、本当にありがとうございました!

まとめ

という訳で、無事7日間ミックスフライを食べ続けるという偉業!?を達成しました。

これによって、この1週間誰よりも揚げ物を食べたという称号と、バンコクのミックスフライ事情(そんなのあるのか?)に誰よりも詳しくなったという称号を手に入れました。←いるか?

バンコクにはたくさんの日本食レストランがありますが、意外とミックスフライがメニューにあるお店ってなかったりするんですよね。

ここには絶対あるだろってところがなかったりしましたし。

それでも、ミックスフライがメニューにあるお店がまだまだありまして、今回の企画で行きたくても行けなかった店がいくつかありました。
ミックスフライ第2弾は絶対にやらないですけどね。あ、フリじゃないですよ。本当にもうやりません。
それくらい辛かった・・・。

でもそれでも続けられたのは、ほとんどのお店のミックスフライが美味しかったから!
という訳で、今回食べた中で美味しかったお店ベスト3を発表します!

  • 1位・・・ブロシェット
  • 2位・・・葵
  • 3位・・・かつ真

1位と2位は迷いましたが、やっぱりブロシェットかなあ。初日にここで食べて美味しかったからこそ、7日間続けられた気もします。

ちなみに、この企画で食べた揚げ物は以下の通りです。

  • 海老フライ 6本
  • ヒレカツ 5枚
  • カキフライ 4個
  • イカフライ 3個
  • ポテトコロッケ 2個
  • クリームコロッケ 2個
  • メンチカツ 2個
  • サーモンフライ 2枚
  • アジフライ 2枚
  • 1口カツ 1個
  • 魚フライ 1枚
  • アスパラガスのベーコン巻フライ 1個

合計12種類31個の揚げ物を食べたことになります。

とりあえず、1週間終えて今思う事は、

しばらく揚げ物は食べない!

です。

おまけ

元々は、これをもって企画終了にしようとしていたんです。

7日間毎日ミックスフライを食べました。あー苦しかったで終わろうと思ったんです。
そしてそんな姿を見て読者さんが、

こいつ、アホだなー。

って笑ってくれればよかったんです。

でも、最後の方になってちょっとだけ気が変わりました。

少し前に、ラオスでダムが決壊し洪水が発生しました。
それによって数十人が亡くなり、数百人が行方不明になりました。

そんな大災害の後、こんなツイートを見かけたのです。

この災害に対し、ラオスのお隣さんであるタイでは、救助のボランティアをしたり、義援金を贈ったりと、様々なアクションを起こしています。

ラオスの災害の前に、日本であった大雨の災害時にもタイから義援金が送られました。
こういう時のタイ人の優しさ、行動力って素晴らしいなあと思いますし、見習わないなと思いました。

7日間ミックスフライを食べ続けたのですが、それにかかったお金が2,000バーツ(約6,000円)ちょいでした。
で、

そこで今回、それと同じ金額を義援金として送ることにしました。

2,100バーツ(約6,300円)と、まあ金額としては大した事はないかもしれませんが、気持ちということで。

振り込んだ後は、7日間食べ続けた揚げ物の油が体から流れ切ったかのようにスッキリしました。
いやー、良い事したなー、これで今回の企画が単なるおバカ企画から、心温まる企画へと変身を遂げたなーと満足して帰宅し、妻に、

「今日、ラオスの洪水被害の義援金を振り込んできたんだよねー。」

って、ドヤ顔で話をしました。すると妻は、

『あ、私も送ったよ3,000バーツ(約9,000円)。』

という返事が。

う、ドヤ顔で言った自分が恥ずかしい・・・。

いえ、寄付は金額じゃないです、気持ちです!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

2 Comments

きーきあっ

かおるさん
ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です