人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

【とんかつ屋でもカレー専門店でもない店で敢えてカツカレーを食べてみる!】第6回【もっこりラーメン(スリウォン)】

どうも、きーきあっです。

今回は少し前から始めた企画もの、そう、例のアレです。

好評なのか飽きられたのかは分かりませんが、早いもので6回目になる今回は、

【もっこりラーメン】

のカツカレーを食べてきました。

ちなみに前回は【銀竜 焼肉研究所(Ginryu Yakiniku Kenkyujo)(プロンポン)】でした。その時の様子はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。ついにこの企画も5回目を迎えます。そう、【とんかつ屋でもカレー専門店でもない店で敢えてカツカレーを食べてみる!】です!ちなみに前回は、タイの日本食レストラン【Fuji】でした。その様子はこちらからどうぞ! で、5回目の今回は...

【もっこりラーメン】といえばボリュームがあるラーメンやご飯ものを出すお店として有名ですが、ここのカツカレーはまだ挑戦したことがなく、とても楽しみにしてました。

さて、そのカツカレーとは・・・。

【もっこりラーメン】への行き方

【もっこりラーメン】はトンローにもありますが、僕が訪れたのはシーロム通りとスリウォン通りの間にあるお店です。
日本食の店がいくつも並ぶ中の一角にあります。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。相変わらず店の壁や天井にはオーナーが出演したテレビや映画、また共演したタイの芸能人との写真や、メニューが貼られまくってます。

こちらがメニュー。といってもほんの一部です。というかカレー部門だけ。

でもその中にカツカレーが見当たらないなと思っていたら別のメニューに。

注文を済ませ待つこと数分、ついにやってきました。
もちろん頼んだのはカツカレー、値段は248バーツ(約868円)です。

ルーはドロッとしたタイプ。好きなやつです。

カツは厚みはないものの、ご飯を覆い尽くす大きさです。

一緒に付いてきたスープ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まずルーですが、うん、普通に美味しい。決してめちゃくちゃ美味しいってわけじゃないけどまあ普通に。
ルーも熱々ではないけど、よくあるぬるいタイプでもなく。

そしてカツ。先ほども書いた通り厚みはないけど、カツカレーのカツは厚みを求めてないのでこれはこれでOK。

ご飯は想像していたよりも量が多くなかったけど、それでも全体的なボリュームはしっかりとありました。
ということでしっかりと完食です。

お会計は税7%が加算され265バーツ(約927.5円)でした。

最後に・・・。

今まで食べたメニューを考えると、思ったよりも控えめのボリュームだったかな。
といっても、普通の店と比べれば量が多いと思いますけどね。

さて、この企画も6回目を迎え、あちこちのカツカレーを食べてきましたが、ちょっと頭打ちになってきた感が。
どの店も平均点は超えている感はあるのですが、これは!というお店もなかなかなくて。

そろそろ意外な掘り出し物的なカツカレーを見つけないと。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:もっこりラーメン(スリウォン)
場所:
電話番号:02-634-2319
営業時間:日~金 11:00-14:30/17:30-0:00
定休日:土
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/mokkorisilom

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です