人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

厚切りタンもあるよ!ジャルンラット通りのイサーンレストラン【Muan Moojum Charoenrat】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Muan Moojum Charoenrat】

です!

久しぶりにローカルなエリアにあるローカルなレストランですが、やっぱりこういうお店もいいなあと改めて思いました。

ということでさっそく紹介しちゃいます!



【Muan Moojum Charoenrat】への行き方

場所はジャルンラット通り沿いにあります。って、あまり聞かない通りだなっていう人も多いと思います。
でもこの通りは面白そうな飲食店が通りの両側に並んでいて、なかなか魅力的だったりするんですよ。

最寄り駅はBTSスラサック駅ですが、徒歩だと30分以上かかるので、スラサック駅を降りてからタクシーで行くのが一番無難かな。

お店の外観はこんな感じです。

こちらの看板が目印です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

お店の前の歩道にドーンとテーブルが並んでいます。結構な人数が座れそう。

僕たちが座ったのはこちらの屋内!?席。といってもエアコンが効いているわけではありません。

またお店の上にもこのように席があります。

って、これを見た時に僕は以前ここに1度だけ来たことがあるのを思い出しました。
タイに住み始めてまだそれほど経ってない時に、職場の上司に連れてきてもらった事がありました。

当時は全然土地勘がなく、いったいここはどこなんだろうって思っていましたが、ここだったんだ!

こちらがメニューです。

なんとなく想像はしていましたが、メニューはオールタイ語です。

一応ジャンルはイサーン料理の店です。
ということでチムチュムもあります。

その他にも色々な料理がありました。全然読めないけど。

営業時間が夕方からということで、やっぱりお酒も充実しています。

とりあえず注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら。トムヤムクンです。
どんぶり一杯に入ってます。

そしてこちらは「ヤム・サーム・クローブ」という料理だそうです。
3種類の揚げ物が入ったヤムということで、海老、イカ、魚の素揚げのヤムです。

そしてこちらは豚タンの炙り焼きです。

そしてご飯。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずトムヤムクンですが、高級レストランで出てくるような上品で繊細な味とは正反対の、何とも素朴というか家庭的というか・・・。

もちろん高級レストランのトムヤムクンも美味しいんですが、こういったトムヤムクンも美味しいんですよね。
僕はこっちのトムヤムクンも好きです。

そしてヤムですが、これまた美味しい!揚げた海老とかイカを使ったヤムってあまり食べたことがないのですが、十分おかずになります。
結構辛いけど。

あとは豚タンの炙り焼き。しっかりした食感でこれまた美味しい!
焼肉屋の牛タンとはまた違った魅力があります。

これはビールが飲みたくなる!例によってバイクで来たので飲めないけど。

ということで料理3品を妻と2人であっという間に完食です。

お会計はペットボトルの水を含め、300バーツ(約1,050円)でした。
やっぱりこういう店で食べると安いなあ。



最後に・・・。

いやー、美味しかったです!
どちらかというと1人とか2人で食べるより、大勢で行ってワイワイ食べたり飲んだりするようなお店かな。

こういうローカルな店で食べると、やっぱりタイに住んでいるんだなあと改めて実感できるので好きなんですよね。
特に独身時代、というより妻と付き合う前は会社の同僚とこういう店ばかり行っていたので、とても懐かしいです。

今回は普通に食事をしただけですが、やっぱりビールとかタイのウイスキーをボトルで頼んで、ガーって飲みながら食べるのがいいなあ。
最近はめっきりそんなこともしなくなったし、たまにはそんな飲みをしたいです。

話はそれましたが、料理はどれも美味しかったし値段もリーズナブルなので、ぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Muan Moojum Charoenrat
場所:10120 3627/32 ถนน เจริญราษฎร์ Bang Khlo, Bang Kho Laem, Bangkok 10120
電話番号:086-037-2190
営業時間:月~土 16:00-2:00 日 16:00-0:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です