人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

プロンポンの【武蔵屋】で麻婆豆腐ランチを食べてきた・・・。

どうも、きーきあっです。

行こうと思っていた店がことごとく休みだったり閉店していたり、また入口まで行ってみたものの何か違うなって思って、結局決められなかったりした事ありませんか?

僕はたまーにそんな日があります。
先日もそんな日がありました。

元々昼ご飯を食べようと思っていた店が閉店していて、また他の店は休みで、じゃあこっちの店に行ってみようと入口まで行ったものの、メニューを見たらなんか魅力的じゃなく・・・。

そんな状態で行ったのが今回紹介する、

【武蔵屋】

です!

当初は全く行く予定がなかったのですが、あまりに悩み過ぎてどうでもよくなってしまったのですが、ふと以前に見たフリーペーパーのとある料理が気になり行ってきました。

【武蔵屋】への行き方

場所はスクンビットソイ37(あそこはソイ37なのね)、BTSプロンポン駅から歩いてすぐです。
こちらがそのお店です。

ちなみに気になっていたメニューはこちら。
このドライカレーです。これ、ずっと食べたかったんですよねー。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。
僕は1人だったのでカウンター席へ座りました。
お客さんが結構いたので写真は控えましたが、テーブル席やソファ席もありました。

冷たいお茶とおしぼりがサービスで出てきます。これは嬉しいですね。

注文するものは決まっていたのですが、一応メニューを見ようと開いてみると、そこにはランチセットの文字が。
来店したのが昼時だったので、ランチ用メニューを渡されたのでした。

なんとなく嫌な予感がしつつ、お目当ての料理を探してみるも見つからず・・・。

そっか、夜に訪れないとダメなんだとガッカリしつつも、メニューの中に麻婆豆腐を見つけたので注文してみることにしました。

そして待つこと数分、注文した料理が運ばれてきました。
麻婆豆腐定食の値段は200バーツ(約600円)です。

見てわかりますかねー。豆腐と餡のバランスが・・・。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

うーん・・・。

なんといっても、麻婆豆腐なのに豆腐が少ないんですよ。
そして餡の粘度が高く、もっさりしているんです。片栗粉の量が多いんじゃないかなあ。
その餡(って言うんだっけ?でも餡という言葉がぴったりのプルプルさでした)の味もうーん微妙。

麻婆豆腐でこれはハズレだと思う事ってなかなかないんですが、正直これは・・・。
いつもはご飯がすすむ麻婆豆腐もこの日は全くすすまず。
なんとか完食しましたが、プルプルした餡はまだ皿の上に残っていました。

お会計は200バーツ(約600円)。税サ込なのは嬉しかったですけどね。

まとめ

お客さんもたくさんいましたし、決してこの店自体が悪いわけじゃないと思います。
事実、他のお客さんが食べていたハンバーグはめっちゃ美味しそうでしたし。

それに漫画もたくさんあったし、Wi-Fiもフリーだったし、ソファ席や半個室みたいな席もあって寛げるなあって思いましたし。

これは数あるメニューの中で麻婆豆腐を頼んでしまった僕が悪いと思います。
そもそも中華料理の店じゃないわけだし。
それにこの日はあちこちの店にフラれてしまっていたので、運がなかったのだと諦めました。

ただこのままで終わってしまうと、この店の魅力が伝えられていないと思いますので、近日中に僕が食べたいと思っているドライカレーにチャレンジして、そちらを改めて紹介します。

それもイマイチだったらどうしよう・・・いや考えまい。

という事で、こちらのお店はハンバーグをはじめ他のメニューを注文することをおすすめします!
というよりおすすめのランチメニューをどなたか教えてください!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:武蔵屋
場所:スクンビットソイ37
電話番号:02-662-4714
営業時間:11:00-15:00 17:00-0:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/musashiya.phromphong/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です