人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

ジャルンクルン通りのタイレストラン【Na.Racha Rimnam kitchen @32】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

このブログを読み返してみると、そういえばオーソドックスなタイレストランをしばらく紹介していないことに気づきました。

僕自身タイ料理は大好きだし、普段昼ご飯はガパオライスだとか食堂のぶっかけ飯的なものを食べているのですが、そんな事を言っても信じてもらえないくらい、タイ料理が登場していません。

ということで今回紹介するのは、

【Na.Racha Rimnam kitchen @32】

です!

なんかベタにトムヤムクンとか食べたいなあと思っていたら、ちょうど妻がこちらの店を見つけてきたので行ってきました。

料理も美味しかったし、眺めも良かったので、さっそく紹介しちゃいます!

【Na.Racha Rimnam kitchen @32】への行き方

お店はジャルンクルン通りソイ32の一番奥にあります。

BTSサパーンタクシン駅、またMRTフアランポーン駅からそれぞれ17~18分くらいといったところでしょうか。

この通りを奥に進めばお店があります。

途中両側の壁にはこんな落書きもといウォールアートがあります。

絵心ゼロの僕にはこんなえを描けるのが羨ましくて仕方ありません。

そしてお店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。
まだオープンしてそれほど経ってない感じです。

チャオプラヤー川沿い、ほぼ川の上といっていいところに席があるので、眺めは抜群!

向かいにはアイコンサイアムが見えます。

こちらがメニューです。

メニューを開くとそこにはたくさんの料理の写真が!

メニューはタイ語オンリーですが、写真が付いているので指差しでも注文できます。

そして値段もリーズナブル。これは嬉しい!

あまりに料理の種類が多く、何を食べようか迷いつつ注文を済ませしばし待ちます。

そして待つこと数分、まずやってきたのがこちら。
そう、トムヤムクンです。

ボウルに入った小サイズ、モーファイ(鍋)に入った大サイズから選べるのですが、僕達は大サイズを選びました。
値段は220バーツ(約770円)です。

ちなみにナムコン(ココナッツミルク入り)とナムサイ(ココナッツミルクを入れないクリアースープ的なやつ)から選べるのですが、我が家はナムコン派。

妻とはここの好みが一緒で良かったと、いつもトムヤムクンを頼む度に思います。

モーファイに入っている方が雰囲気が出てテンション上がるので、こちらを選んだのですが、これが結構な量でした。

こんな海老がゴロゴロ入っていて、海老好きとしては嬉しくなります。

続いてはこちら。プラームック・パッポンカリーです。
値段は180バーツ(約630円)です。

この料理はソンブーンなどのプー・パッポンカリーが有名ですが、個人的にはイカの方が好きです。

そしてもう1品。オースワンです。牡蠣入りのお好み焼きとかオムレツみたいな料理です。
値段は160バーツ(約560円)です。

そしてそれらを受け止めるご飯。盛りは雑ですが、そんな事はどうでもよいです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まずトムヤムクンですが、レストランで出てくる上品なやつとは真逆の、ローカル食堂で出てくるダイナミックな味です。
あ、これは褒め言葉です。

もちろん有名レストランのトムヤムクンも美味しいですが、こういう荒々しい味のトムヤムクンも僕は好きなんです。

あと、海老が美味しい!

たまに煮込み過ぎて縮こまってしまったような海老が入ったトムヤムクンがありますが、それとは真逆の海老でした。
プリップリで美味しかったです。もうこれだけで合格。

次にプラームック・パッポンカリー。
もうこれは間違いないでしょう。めちゃくちゃご飯がすすむ。もうその言葉しかありません。

そしてオースワン。こちらは反対にビールが飲みたくなる味です。バイクで来たので飲めなかったですが。

これを食べながらビールを飲んで、チャオプラヤー川を眺めたらもう幸せ以外の何物でもないでしょう。

ということで、こちらの3皿は結構量があったのですが、妻と2人でしっかりと完食です。

お会計はペットボトルの水も含め610バーツ(約2,135円)でした。

金額を聞いた時に、思わず

「やすっ!」

と口から出てしまいました。妻も思ったより安かったようで同じく驚いていました。

すっかり満腹&満足で店を後にしました。

最後に・・・。

いやー、美味しかったし、安かったし、素晴らしいお店でした。

こちらのお店は昼から営業しているようですが、エアコンもないようだし、夜に訪れた方がおすすめですね。
アイコンサイアムも夜の方が絶対にきれいだし。

ということで、川沿いで美味しいタイ料理を食べたい人はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Na.Racha Rimnam kitchen @32
場所:Charoen Krung 32 Alley, Khwaeng Bang Rak, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号:081-413-1212
営業時間:日~木 10:00-22:00 金土 9:00-22:30
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

3 Comments

アバター H.M

ありがとうございます。
タイに行けるようになるのを、首を長~~くしてまっています(^^)

きーきあっ きーきあっ

H.Mさん
コメントありがとうございます。
船で行くとしたら、シェラトンとかリバーシティがある船着き場から近いです。

アバター H.M

いつも美味しそうなものを・・・!羨ましいい限りです(^^)
ここへはWat Muang Kaeというフェリー乗り場からも行けるのでしょうか?
また訪タイできるようになったら行ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です