注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

パフラットの激安インド料理店【ニューラッキースター】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

最近ライフワークになりつつある、バンコクのインド料理店開拓。←ライフワークは大袈裟

敢えてちょっとマニアックというか、あまり皆が行かないようなお店に足を運んでいるわけですが、それはそれで楽しいものの、なかなか大当たりという店には巡り合えてないのも現実。

というわけで今回紹介するのは、

【ニューラッキースター】

です!

なんともインド料理店っぽくない店名ですが、もともとこの日は別のインド料理店に行くつもりが、なんか縁起のよさそうな店名につられするすると店に引き込まれてしまいました。

果たして・・・。

【ニューラッキースター】への行き方

お店の場所ですが、バンコクの中華街であるヤワラー通りとインド人街のパフラット市場の間にあるオンアン運河沿いにあります。

オンアン運河は少し前にきれいになってウォーキングストリートとなり、とてもオシャレな観光スポットに生まれ変わりましたが、まさにそのウォーキングストリート沿いにあります。

オンアン運河及びお店へはMRTサムヨット駅から歩いて6~7分と、余裕の徒歩圏内です。
こちらがオンアン運河です。週末はお店や屋台が並び賑やかな雰囲気となります。

そしてお店の外観はこんな感じです。

とてもフラっと入るような外観ではないのですが、何故か惹かれてしまったのはこの店名だからですかね。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。レストランというよりも食堂といった雰囲気です。

こちらメニュー。表紙を見るとニュースターなのかラッキーレストランなのか全くもって分かりません。

名前の話はさておき、メニューを見ると、とにかく安い!

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら。定番ですがバターチキンカレーです。値段は110バーツ(約385円)です。
値段が安いだけあって、量はちょっと控えめです。

続いてはこちら。パラックパニールです。値段は315バーツ(約1,102.5円)です。

パラックパニールとはほうれん草とカッテージチーズのカレーです。

こちらはチャパティ。値段は10バーツ(約35円)です。

今日はご飯も頼んじゃいました。こちらも10バーツ(約35円)です。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い・・・かな。

バターチキンカレーもパラックパニールもちょっと塩気が強い感が。

最初にバターチキンカレーを一口食べた時は、おっ美味しいなと思ったのですが、二口三口と食べていくうちにちょっとしょっぱいなあと。

パラックパニールにいたっては最初の一口からしょっぱかったなあ。

実はカレーが運ばれてきた時に、思っていたよりも量が少ないなあ、それなのにご飯とチャパティを頼んじゃったからもう1品くらいカレーを頼んじゃおうかなって思ったんですよ。

でも結論からいうと2品で十分でした。なにしろ味が濃いというか塩気が強いのでご飯やチャパティがすすむすすむ。

ということでしっかりと完食です。

お会計はペットボトルの水10バーツ(約35円)も含め230バーツ(約805円)でした。
もちろん税・サービス料込の料金でした。

最後に・・・。

値段も安いし、カレーなど料理のラインナップもなかなか魅力的だし、うーん惜しい!

決して味は悪くなく、塩気が強いことだけがただただ残念でした。

これはこの日がたまたまなのか、この店の味付けがそもそもそんな感じなのかは分かりません。
確認のためにもう1度食べてみようかなという気もしますが、他にも行きたいお店はあるので後回しかな。

本当はこの店の近くにずっと行きたかったお店があるので、まずはそちらに行ってみようと思います。

ということで、まだまだ美味しいカレーの店探しの旅は続きます。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ニューラッキースター
場所:436, 9 Chakkraphet Rd, Wang Burapha Phirom, Phra Nakhon, Bangkok 10200
電話番号:085-167-6617
営業時間:10:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です