人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

トンローのラーメン屋【のぶ屋ラーメン(Nobuya Ramen)】で二郎系ラーメンを食べてみた!

どうも、きーきあっです。

バンコクでは店内での食事が条件付きで解禁されましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

僕はこの2か月間、店内で食事ができるようになったら食べようと思っていたものを片っ端から食べています。

というわけで今回紹介するのは、

【のぶ屋ラーメン(Nobuya Ramen)】

です!

以前にも一度このお店を訪れたことがあるのですが、ずっと「ある」ラーメンを食べたかったんです。それは、

二郎系!

日本に住んでいた時も二郎のラーメンのみならず、二郎系ラーメンを色々なお店で食べていたほど、二郎好きなんです。

バンコクでもいくつかのお店で二郎系ラーメンが食べられるので、ありがたいんですけどね。

で、このお店でも二郎系ラーメンを出すようになったという情報をゲットし、食べてみたいと思っていたのですが、店内での飲食が禁止されてしまいました。

持ち帰りでも食べられなくはなかったのですが、やっぱりお店で食べたいなとずっと我慢していました。

そしてようやく食べることができました!ということでさっそく紹介しちゃいます!

あ、その前に前回訪れた時の様子はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【のぶ屋ラーメン(Nobuya Ramen)】です!こちらは昨年12月末にオープンしたラーメン屋さんなのですが、ツイッターなどでは結構評判がよく気になってました。で、先日ようやく行くことができたので、さっそく紹介しちゃ...

 

【のぶ屋ラーメン(Nobuya Ramen)】への行き方

お店はスクンビットソイ55、トンロー通りソイ2の手前にあります。
BTSトンロー駅からも歩いて5~6分くらいです。

お店の外観はこんな感じです。

店の外にメニューが出ていますので、入る前に検討することも可能です。

そしてその中にお目当てのラーメンを見つけました。これです、これ!

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。カウンター席が数席、テーブル席が少し。

前回訪れた時はステンレス製のテーブルとビールケースに座布団を括り付けた椅子という、仮店舗かっていう店内だったのですが、木目調のテーブルとちゃんとした椅子に変わってました。

こちらがメニューです。

でもお目当てはこちらなので、それ以外は目に入りませんでした。

注文を済ませしばし待ちます。飲み物は水を注文。値段は20バーツ(約70円)でした。

箸とれんげも運ばれてきました。

そして待つこと数分、ついにやってきました!

今回注文したのはもちろん、二郎系ラーメンです。値段は290バーツ(約1,015円)に麺大盛りで+30バーツ(約105円)、トータル320バーツ(約1,120円)でした。

チャーシューは分厚く、そしてバーナーで炙ってあります。

麺は二郎系らしく、しっかりと太麺です。二郎系はこうじゃなくちゃ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まず麺なんですけど、見た目は太くて二郎っぽい感じなんですが、ツルツルした食感でなんかちょっと違う感。

あくまでも個人的な好みではありますが、やっぱり二郎系の麺はゴワゴワした食感でいてほしいなあと。

そしてスープ。魚介と豚骨のスープで、これはこれで美味しいです。普通に美味しいです。
でも、二郎系にしては上品すぎる感じがするんですよね。

それとモヤシ&キャベツの野菜ですが、大盛りは麺だけだし、メニューに野菜マシができるとも書いてないし、どうなんだろうって思いましたが、盛りは思ったより悪くないです。

ただ、モヤシがシャキシャキしすぎてます。生とは言わないけど、茹で時間が短いと思います。

店側としては多分こっちの方が食感が良いし美味しいだろうという気配りだと思うのですが、二郎系ならもっとクタクタに茹でていてほしいなあ。

と、ここまであまり褒めてない感がありますが、ラーメンとしては美味しい部類に入ると思います。

麺もスープも味自体は美味しいです。それにチャーシューは素晴らしい出来だと思います。こちらも二郎っぽくはないけど。

なんだろうなあ、全体的に品が良すぎる感じがします。
美味しいラーメンを作ろうという気持ちはすごくよく伝わるのですが、それ故に二郎系の味から遠ざかっていっているような。

お店の人は二郎系、いや二郎のラーメンを食べたことがあるのかなあ。なんかイメージとか見た目で作っている感じがしてなりません。
それか実際に食べたことがあるけど、俺ならもっと美味しいラーメンを作れると言って作った感が。

ラーメンとしては美味しいけど、二郎系が食べたい気分で食べたら、ちょっと違うなって思うかなあ。
量に関しても、麺を大盛りにして、ようやく一般的な二郎系の普通盛りってところです。

普通にしてたら物足りなかったなあ。そう思いながら、あっという間に完食です。

きっと普通の人なら大盛りを食べればお腹いっぱいにはなると思いますが、僕は人よりちょっとだけたくさん食べる体質なのと、二郎系をガッツリ食べるというコンディションで臨んでいたため、食べている途中、そして食べ終わった後も何となく物足りない感がありました。

ということで店を出た後、食後のデザートを買って帰ることにしました。
それがこちら。アソークの【丼豚里】のハムエッグ丼130バーツ(約455円)です。

どうですか、このジャンクという言葉がピッタリのビジュアル。

一人暮らしの経験がある男性なら、一度は作ったことがあるのではないかという、
目玉焼き、ハム、そしてソーセージがご飯の上に載っている、とてもシンプルな丼です。

先ほどの二郎系ラーメンに足りなかったジャンクさを埋めるかのような丼を食べ、ようやく心と胃袋が満たされたのでした。

最後に・・・。

ラーメンとしては美味しかったですが、二郎系を欲する心と体には正直物足りなさがありました。

前回訪れた時に食べたラーメンも美味しかったですし、元々美味しいラーメンを出すお店なんだと思います。

他のラーメン同様、丁寧にというか上品なラーメンを作ろうとしたため、ちょっと違う方向に行ったのではないかなあと。

それでも二郎系が食べたくなった時には貴重なお店です、と言いたいところですが、トンローは美味しい二郎系ラーメンを出すお店が他にあるんですよね。

個人的、本当に個人的な意見としては、ここは二郎系じゃなく他のラーメンがおすすめかな。

それでも試してみたいという方は、ぜひ一度どうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:のぶ屋ラーメン(Nobuya Ramen)
場所:64 Sukhumvit 55 Khwaeng Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号:095-395-6649
営業時間:11:00-15:00/16:00-20:00(19:00LO)
定休日:なし
URL:https://www.nobuyaramen.com/
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です