人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

バンコク旧市街の【โตจังอ๋อง Noodle Bar】はバミーと焼き海老が同時に楽しめるお店!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【โตจังอ๋อง Noodle Bar】

です!

このお店との出会いは全くの偶然で、たまたまこの近くで飲んでいた時に

『あー、程よく酔ったし〆のラーメンでも食べたいな。』

と思った時に見かけたのでした。

これは願ったり叶ったりとばかりに食べてみたのですが、美味しかったのでさっそく紹介しちゃいます!

ちなみにこの店に寄る直前まで飲んでたのはこちらのお店でした。

どうも、きーきあっです。今回紹介するのは、【Mad Moa】です!ここは以前にも訪れたことがあるのですが、前回このブログで紹介したのは何と4年前。当時のブログを読み返してみると、まだ妻と結婚する前に訪れていました。ちなみにその時の記事はこちらからどうぞ!&...

 

 



【โตจังอ๋อง Noodle Bar】への行き方

お店はバンコク旧市街、Chakkraphatdi Phong通りとLan Luang通りとの交差点近くにあります。

お店の外観はこんな感じです。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

まずはこちらのカウンターで注文と会計を済ませましょう。

カウンター横にメニューが出てます。英語表記で写真付きなので分かりやすいですよ。

どうやらこの店はバミー(玉子麺)と海老の炭火焼きがウリのようです。

ということで注文と会計を済ませ、こちらのカウンター席に座りました。

カウンター席には食べ方についてイラストで説明があります。

目の前で海老を焼いているのを眺めながら待ちます。

卓上の調味料。

飲み物は水を注文。10バーツ(約35円)でした。

そうそう、レシートに番号が書いてあり、料理が出来上がると番号で呼ばれるのでご注意を。

そして待つこと数分、ついに僕が注文した料理が出来上がりました。

今回選んだのはバミー・ヘン(汁なし麺)とクン・パオ(海老の炭火焼き)のセットです。
値段は138バーツ(約483円)でした。

こちらが麺です。シンプル!

スープです。

そして海老。なかなかの大きさです。

タイ料理好きならおなじみの、シーフードを食べる時に使う辛いソースです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

まず気になるのが海老だと思うのですが、これがめちゃくちゃ美味しかったです!
身はプリプリだし、辛いソースをつけて食べるともうたまりません!

そしてバミー。つけ麺のようにスープに浸しながら食べてみたのですが、麺もスープも美味しい!

透明なスープは見た目よりもしっかり味が付いていて、スープ単体で飲んでも美味しいですが、そのスープに麺をつけて食べると、ついさっき大きなハンバーガーを食べたばかりとは思えないくらいに、スルスルと入っていきます。

飲んだ〆としては最高だなあと思いながら、あっという間に完食です。



最後に・・・。

今回はビールを飲んだ〆として食べましたが、もちろん普通に食事として食べるのもアリだと思います。

いや、むしろ他に気になる料理もあったので、きちんと食事目的で訪れるのが良いかと。

バミーで138バーツ(約483円)と聞くと、高いなと思うかもしれませんが、美味しい海老が付いてきての値段なので、決して高くはないです。いや、むしろ値段以上の価値があります!

ちょっと行きづらいのが難点ですが、でもわざわざ行く価値は十分あると思います。

というわけで、ここはおすすめですよー!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:โตจังอ๋อง Noodle Bar
場所:88 Lan Luang 4 Alley, คลองมหานาค Pom Prap Sattru Phai, Bangkok 10100
電話番号:096-868-5151
営業時間:10:00-20:00
定休日:なし
URL:https://restaurant-77240.business.site/?utm_source=gmb&utm_medium=referral
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です