人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

汁なしのお粥!?シーロムにオープンした【O-Charm Ricebowl】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

タイに6年半いてもまだまだ知らないタイ料理はあるわけで。
今回紹介するのも初めて見聞き、そして食べた料理でした。

という事で今回紹介するのは、

【O-Charm Ricebowl】

です!

なんでも「カオ・トム・ヘーン」という料理が名物なのだとか。
「カオ・トム」がお粥(タイ語で「ジョーク」もお粥ですがこちらは米粒の形がほぼない状態まで煮込まれたもの)こちらは雑炊とかおじやに近い料理です)、そして「ヘーン」は「乾いた」とかいう意味で、料理でこの言葉を使う時は「汁なし」という言葉がふさわしいです。

例えば、「バミー・ヘーン」というと、「バミー」は卵麺(中華麺みたいなやつです)、「ヘーン」は「汁なし」なので、「卵麺を使った汁なし麺(まぜそばなんかをイメージしていただければ)」という意味になります。

しかし雑炊の汁なしって何だ?それって普通のご飯じゃないの?
そんな疑問を抱きつつ、お店へと向かったのでした。

【O-Charm Ricebowl】への行き方

お店はシーロム通りソイ3にあります。バンコク銀行本店の脇の小道ですね。
BTSサラデーン駅から徒歩8~9分ほどで着くと思います。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店内ですが、非常に狭いです。テーブル席が3席ほどとカウンター席。
と思ったら2階にも席があるようです。
この日はテーブル席が全て埋まっていたので写真は控えました。

で、こちらがメニューです。大きなボードのようなメニューです。

こちらがお目当ての「カオ・トム・ヘーン」です。丼っぽい感じです。

裏もメニューになっていました。こちらは文字のみでタイ語と英語表記です。

注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。
こちらは妻が注文した「Rice bowl with Slow braised pork belly」です。
豚バラ肉を煮込んだ感じの料理ですね。
半熟卵をトッピングして115バーツ(約402.5円)です。

どことなく台湾の「魯肉飯(ルーローハン)」を彷彿とさせるフォルムです。

一方こちらは僕が注文した「Rice bowl with pork stomach and liver」です。
僕の方はホルモン系の肉がのったご飯ですね。

値段は同じく半熟卵をトッピングして100バーツ(約350円)です。

こちらの方がビジュアルがカオ・トムっぽいかな。

そしてサイドメニューも。海老ワンタンです。値段は135バーツ(約472.5円)です。

そしてもう1品。豆腐揚げです。値段は85バーツ(約297.5円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

まずカオ・トム・ヘーンですが、こちらはご飯の下にタレがかかっているものの若干あっさり目。
味自体は美味しかったですね。
味が物足りないという方はテーブルの上に置かれた調味料でお好みに調節してください。

豆腐揚げですが、厚揚げみたいな感じかと思ったら、中がレア(というのかな?)で普通の絹ごし豆腐の食感。
なかなか面白い料理でした。

あと海老ワンタン。これが美味しかったです!

という事で2人でこれらの料理をしっかりと完食です。
食後のデザートって何かあるのかなってメニューを見ていたら、妻が面白いものを見つけました。
水槽のようなプラスチックのボックスに入れられたこちら。見た目はプリンっぽいですが・・・。

気になったのでこちらを選んでみると、なんととうもろこしのプリン!
値段は45バーツ(約157.5円)でした。

蓋をはがしてみると、見た目は普通のプリンっぽいですが・・・。

気になるお味はというと・・・

コーンスープ!

まあそうなるでしょうねとは思ったのですが、冷たいコーンスープを飲んでいる感じです。
決して不味いわけじゃないですが、なんか笑ってしまう味です。

まあタイではかき氷とかアイスのトッピングにとうもろこしがあったりしますし、茹でたとうもろこしに練乳をかけて食べるスイーツっぽいのもあったりしますので、そこまでビックリはしなかったですが。

僕は嫌いじゃないです。むしろ好きかも。
デザートと呼ぶのは少しだけ抵抗はありますが、これはアリだと思います。笑ってしまう味だけども。

と、ちょっと変わったデザートまで食べてお会計。
ペットボトルの水15バーツ(約52.5円)を入れて、495バーツ(約1,732.5円)でした。
税・サービス料込のお値段でした。

まとめ

初めて食べた「カオ・トム・ヘーン」ですが、予想したよりは美味しかったですね。
あっさりした味付けなので、辛いのが苦手な方なんかにはよいのではないでしょうか。
サイドメニューも美味しかったし。

しっかりした食事を!というシチュエーションには向かないですが、軽く何か食べようかなっていう時にはいいと思いますよ。

今回紹介したのはシーロムのお店ですが、エカマイソイ13と15の間に本店があるそうなので、スクンビットエリアにお住まいの方はそちらをどうぞ。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:O-Charm Ricebowl 
場所:シーロム通りソイ3
電話番号:088-678-9547
営業時間:月~金 7:00-20:30 土祝 10:00-20:30
定休日:日
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/ocharmricebowl/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です