人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

MBKにオープンした肉骨茶専門店【老街(OLD STREET BAK KUT TEH)】がおすすめ!

どうも、きーきあっです。

皆さん、肉骨茶(バクテー)ってご存知ですか?
知らない方のために簡単に説明すると、豚肉を煮込んだ料理なんですけど(本当に簡単に説明しすぎ)、僕は以前シンガポールに行った時にこの料理を初めて食べまして。

その時に何故だかわからないですが、猛烈にハマったんですよね。
と言いながらも、バンコクではあまり食べる機会もなく。

で、そんな中で先日その肉骨茶専門店がオープンしたとの情報をゲットし、そして行ってきました!

という訳で今回紹介するのは、

【老街(OLD STREET BAK KUT TEH)】

です!

先に言っておきます。肉骨茶好きにはもちろん、肉骨茶を初めて食べるという方にもおすすめできるお店です!
って、またも最初にハードルを上げてしまった・・・。



【老街(OLD STREET BAK KUT TEH)】への行き方

場所はBTSナショナルスタジアム駅直結の大型ショッピングモール、MBK(マーブン・クロン・センター)の1階にあります。
ちょうど1階の中央辺りにお店があります。

こちらがそのお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

訪れたのが土曜のお昼時ということもありますが、店内はお客さんでいっぱい!
僕たちは2階の席に案内されました。
こちらは2階席からの眺めです。

2階はこんな感じ。この右奥にもテーブルがありました。

テーブルの上に紙が敷いてあり、そちらがメニューとなっています。
意外と料理の種類も多く、両面にメニューがあります。

なんといってもお目当てはこの肉骨茶。ノーマルなものからラクサ味、また海鮮の肉骨茶なんてのもあります。

また麺が入ったタイプもあります。

肉骨茶以外のメニューも色々と。

こちらドリンクメニュー。アルコール類はなかったですね。

お水を頼んだところ、グラス代わりにきたのがこちらでした。マジか。
もちろんこのまま口をつけて飲むのではなく、ちゃんとストローが付いてきましたけどね。

そして待つこと数分、料理が運ばれてきました。
まずは何といってもこちら。肉骨茶の大サイズ。値段は208バーツ(約728円)でした。

大きめの豚肉がゴロゴロ入っています。

また肉骨茶用のタレも運ばれてきました。このタレがめちゃくちゃ美味しかった!

もちろんご飯も注文しました。16バーツ(約56円)でした。

そしてレバー好きの妻が注文したのがこちら。レバーをごま油で炒め煮したような料理です。
値段は144バーツ(約504円)でした。

見た目からしてご飯に合いそう。

そしてもう1品。海老を揚げたものをカイケム(塩漬け)ソースで和えたやつです。
値段は290バーツ(約1,015円)でした。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーーい!

まず肉骨茶ですが、豚肉が柔らかい!そして味が染みてる!
タレも美味しかったのですが、このままでも十分美味しかったです。

そしてスープがまた美味しいんです。このスープに麺を入れて食べたいと思ってしまうくらい。
ちなみにスープは店員さんが途中注ぎ足しにきてくれました。これも嬉しい!

また肉骨茶以外のレバーや海老も美味しかったですよ!
海老は丸ごと揚げてあるのでそのまま頭からかぶりつくと、海老味噌とカイケムとの絶妙な味のマッチングが楽しめます。
レバーも臭みはなく、ちょっと濃いめの味付けがたまりません。ご飯だけじゃなくビールのお供としても合いそう。
ビールは置いてないけど。
ちなみにレバー好きの妻も気に入っていました。

結構なボリュームでしたが、妻と2人でしっかりと完食です。
お会計は税・サービス料がそれぞれ加算され、803.59バーツ(約2,813円)でした。
2人でガッツリ食べたことを考えると、それほど高くないかな。



まとめ

いやー、美味しかったです!お客さんがいっぱいなのも納得です。
ここは間違いなく再訪します。今度はラクサ味の肉骨茶か、麺入りの肉骨茶にチャレンジしたいです。
それ以外にも気になる料理もあったので、これは絶対に行くな。しかも近いうちに。

最初に書いたとおり、肉骨茶好きはもちろん、肉骨茶を初めて食べる人もこのお店で食べたら肉骨茶の魅力にハマること間違いなしです。

という事でかなり強くお勧めしていますが、是非とも。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:老街(OLD STREET BAK KUT TEH)
場所:MBK 1階
電話番号:02-046-0556
営業時間:10:00-22:00
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/oldstreetbakkuttehthailand/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です