注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

カオヤイでイサーン料理!【ペンラオス(Pen Laos)】へ行ってきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【ペンラオス(Pen Laos)】

です!

カオヤイというと、何故だかステーキとかピザとかパスタとか西洋料理的なイメージがあったので、イサーン料理を食べに行くよって言われた時には何か違和感があったんですよね。

でも冷静に考えたらカオヤイだってタイだし、タイ人が行く観光地なんだからタイ料理もあるなあと。

で、何でもここは超有名なお店とのことだったので、それならぜひということで行ってきました。

というわけでさっそく紹介しちゃいます!

【ペンラオス(Pen Laos)】への行き方

カオヤイ旅行ネタでは終始一貫しているのですが、お店の場所はカオヤイとしか言いようがないんです。
とりあえずグーグルマップで確認してくださいね。

お店の外観はこんな感じ。もちろん駐車場も完備です。

こちらお店の入口です。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。結構広め。

屋内の席じゃなく、何故かこちらの外の席の方が人気のようで。僕達も外の席に座りました。

こちらがメニューです。タイ語と英語表記、そして写真付きです。

写真のないバージョンのメニューもあります。

そしてアボカド推し。カオヤイはアボカドが名産だということを今回の旅行で初めて知りました。

ということで注文を済ませ待つこと数分、料理が運ばれてきました。

まずはこちら。アボカドのソムタムです。

続いてはこちら。カオニャオです。

カオニャオ・ダムといって、黒米のカオニャオなのですが、何でもここのお店はこのカオニャオが名物らしいです。

こちらはパッタイ・コラート。コラートとはナコンラーチャシーマーのことで、そういえばコラートはカオヤイの隣ですもんね。

トムサープ。イサーン料理の辛いスープです。

妻の友人は2人ともベジタリアンなので、もう1つキノコのスープを頼んでます。
色が黒いのが不思議。

ガイヤーン。ハーフサイズです。

レバー。妻の好物。

そしてコーンのかき揚げ。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

アボカドのソムタムは初めて食べましたが、ソムタムの辛さとアボカドの濃厚な味がマッチしてました。
これは家に帰ってからもやってみたいなあ。

それ以外の料理も美味しかったけど、ガイヤーンが冷めていたのがちょっとガッカリかな。味自体は良かったんですけどね。

ということで、以上の料理を4人でしっかりと完食です。

お会計は915バーツ(約3,205.5円)でした。税7%だけ加算されてしました。

最後に・・・。

特別にすごい!ってわけじゃないですけど、有名店というだけあってどの料理も安定の美味しさでした。

値段もリーズナブルですし、人気なのも納得です。

カオヤイまで来てイサーン料理かよって思うかもしれませんが、イサーン料理が食べたいなって時にはぜひどうぞ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:ペンラオス(Pen Laos)
場所:56 หมู่ 17 Thanaratch Rd, Mu Si, Pak Chong District, Nakhon Ratchasima 30450
電話番号:083-461-3666
営業時間:日~木 9:30-18:00 金・土 9:30-20:00
定休日:なし
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です