人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

ポートFCのファン感謝デーへ行ったら、色々衝撃だった!これは毎年行かねば!

どうも、きーきあっです。

リーグ戦に続き、タイFAカップも先日決勝戦を終え、これで2019シーズンが完全に終了したタイ・リーグ。
僕が応援しているタールアことポートFCはリーグ戦3位、タイ・リーグカップはベスト32、そしてタイFAカップは見事に優勝という結果を残しました。

リーグカップは2部のノンブア・ピッチャヤFCに敗れてしまいましたが、リーグ戦は終盤まで優勝争いをしていましたし、FAカップは決勝でラーチャブリーFCを1-0で下して、見事優勝!
そして2020シーズンのアジアチャンピオンズリーグのプレーオフ出場権を手に入れました。

その時の様子はこちらからどうぞ!

どうも、きーきあっです。先日タイ・リーグの2019年シーズンが終わり、残すはいよいよタイFAカップのみ。そのタイFAカップ決勝戦が先日行われました。対戦カードは【ラーチャブリーFC対ポートFC】です。そう、我らがタールア(ポートFCの愛称)が決勝に残ったんです...

 

そしてその決勝戦を観戦した時に、1枚のチケットを購入したのです。
それがこちら。

何のチケットかというと、FAカップ決勝戦の翌日に行われる、ポートFCのファン感謝デーのものでした。
これが100バーツ(約350円)で売っていたので買ってしまいました。
そう、買ってしまったという表現が正しいです。

ポートFCを応援するようになって3年になりますが、このようなファン感謝デーに参加するのはもちろん初めてですし、そもそもその存在すら知りませんでした。
ですので、どんなことをやるのかなというのも想像ができませんでした。

そんな予備知識ゼロの状態で当日ファン感謝デーへ行ってみたわけですが、これが色々と衝撃的で。

という訳で今回はその様子をお伝えします!

先に言っておきますが、このファン感謝デー、来年はぜひ皆さんも行った方がいいですよ!



スタジアムへGO!

ファン感謝デーの会場は、ポートFCのホームスタジアムであるPATスタジアムです。
MRTクイーンシリキット駅から徒歩7~8分ほどのところにあります。

僕はこの日昼間からエカマイで飲んでいて、そこからアソークへBTSで移動しました。
本当ならここからMRTに乗り換える予定でしたが面倒くさくなり(酔っていたのもあり)タクシーでスタジアムへ向かいました。

スタジアムへ到着すると、試合開催日と同じように屋台が並んでいることにビックリ!
普通の試合と同じような賑わいじゃん!

前日チケットを購入した時に17時開始と言われたので1時間前に到着したのですが、まだ開門はしておらず。
仕方ないので並びます。

しかしすごい人の数。そして屋台も大盛況。
いつものようにタールアサポはビールをガンガン飲んでます。

馴染みの屋台のおばちゃんにも声をかけられたのですが、その前に3時間飲み放題という店に行ってきたのでもうお酒は飲めません。ということで丁重にお断りしました。

17時になっても開門せず、周りから開門が40分ほど遅れるという情報が。
我慢できず列の後ろの夫婦に飲み物を買ってきたいと告げ、スプライトを買って列に戻ります。

いよいよ開門!そこには・・・。

ようやく開門するとのことで列が動き始めました。

バックスタンドに誘導されるのかななんて思いながら進んでいくと、なんとピッチの中へ!
え?え?いいの?と動揺が隠せません。

そして入口正面には料理を作る屋台が並んでいます。
お祭りみたいだなあなんて思っていたら、これがなんと全部無料!
タダで食べ放題なんです!

こちら山積みになったパッタイ。

こちらはアヒルご飯。

カオマンガイも食べ放題!

3時間飲んだ末に〆につけ麺を食べたのでお腹いっぱいだったのですが、こうやって出されたら食べなくてはいけないなという使命感に燃え、パッタイを食べました。
このパッタイは結構辛めでしたが美味しかったです。

こうなるとスイッチが入ってしまい、次はカオマンガイにチャレンジ。
これもなかなか。

そうなると汁物も欲しくなり、麺もいただきます。

アヒルご飯だって食べちゃいます。もうこの辺で満腹中枢が壊れていることを自覚します。

心憎いのはデザートもあること。
アイスクリームは1番人気で行列ができていました。

本当はダブルで頼んだはずでしたが、なぜか2つ別々に。

あ、これ全部一気に食べたわけじゃないですからね。
時間をかけて食べてますので、化け物かよって思わないように。

と、料理ばかり紹介したところで、他にも色々紹介します。
こちらは前日の試合でも使ったビッグフラッグ。

スタジアムはピッチだけじゃなく、ゴール裏とバックスタンドも開放していました。
バックスタンドからピッチを眺めてみました。

でもやっぱりピッチに降りたいなと戻ったところで、オーナーのマダムペーンが!
こんな間近で見られるのかと感動しました。

やっぱり美人だなあ。

こちらはタイの女子サッカー代表とのこと。

また選手もファンサービスに応じていました。
こちらは16番のMFシワコーン選手。僕の好きな選手です。

思いきりブレてしまいましたが、4番のDFエリアス選手。

続いてスクリーンには今シーズンのハイライト的なものが流れています。
というよりマダムペーンの名場面集的な感じでしたけど。

これがとても良い映像で、正直ウルっときました。

映像が終わった後は、マダムペーンがスピーチ。
半分以上(というかほとんど)何を話しているかは理解できませんが、今シーズン頑張った、来シーズンACLも頑張る的なことを言っていたような。

続いては前日に勝ち取ったFAカップの優勝カップとともに選手全員がステージに登場。

リーグ戦後半は外国人枠の関係で出場できませんでしたが、カップ戦では活躍した22番ロチェラ選手。
彼のお陰でカップ戦の準決勝、決勝と無失点だったといっても過言ではないです。

来シーズンはどうなるんだろう。リーグ戦でも使ってほしいけど。

決勝戦では勝利を決めるゴールを決めた5番のFWスアレス選手。

8番のコ・スルギ選手。韓国人選手で第一声は「アンニョンハセヨ」でした。

左から2番目、黒いポーチを斜めがけしているのが11番のMFスマンヤー選手。
コ・スルギ選手の後にスピーチしたのですが、スマンヤー選手も「アンニョンハセヨ」と第一声を発し大ウケ。

ということで色々な選手がスピーチをしていましたが、カップ戦を優勝したこともあってか雰囲気がとても良く、
温かい感じがしました。

マダムペーンの影響もあるのでしょうが、何よりチームが家族的。
そしてチームとサポーターとの距離が近いなとも感じました。

この後選手とサポーターで合唱したり、チャントを歌ったりしたところで、僕は昼間からの飲み食い疲れで退散することに。

帰宅後少ししたら大雨が降ってきたのですが、果たして大丈夫だったのでしょうか?



最後に・・・。

自分が想像していたファン感謝デーとは全く違うものでしたが、とにかく素晴らしいものでした。
ピッチの中にも入れるし、食事は食べ放題だし、選手に写真撮影やサインもお願いできるし(僕はお願いする勇気がなかったですが)、最高でした。

タールアファンはもちろん、ポートFCやサッカーに興味がない人でも楽しめると思いますよ。
特に小さなお子さんがいるご家族は、お子さんを芝生で遊ばせることもできるし、料理も色々食べられるし、絶対的におすすめです。

これで100バーツ(約350円)は絶対に安い!

外の屋台でビールを買って、ピッチで宴会している人も多く、来年はお腹空かしてビールを飲みながら楽しみたいと思いました。

ファン感謝デーも終わり、これで本当にシーズンが終了したわけですが、来シーズンもタールアを全力で応援したいと思います。

もちろんシーズンチケットも買って、そしてアウェイの試合も応援に駆けつけたいなと。

という事で、来シーズンも頑張れタールア!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です