お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

今季のホーム最終戦!【ポートFC対チョンブリーFC】を観戦してきた!【タイリーグ観戦2018】

どうも、きーきあっです。

本来ならコンケーンネタが続くところなのですが、今回はバンコクネタに戻ります。
といってもサッカーネタが続く感じになるので、サッカーに興味のない方にはちょっとアレですけれども。

さて、2018シーズンのタイ・リーグもいよいよ大詰め。
残りが2試合となりました。

既にブリーラム・ユナイテッドの優勝、バンコク・ユナイテッドの2位は決まっていますが、3位争いはまだ続いています。

もしブリーラム・ユナイテッドがFAカップに優勝すると3位のチームがACLプレーオフに出場できるため、ぜひとも3位に残りたいところ。

我らがポートFCも試合前の時点では勝ち点2差の4位。3位のムアントン・ユナイテッドもそれほど調子が良くないので、なんとか最後にかわしたいところです。

そんな中、この日はホーム最終戦。平日夜の開催ではありますが、ぜひ見届けたいとスタジアムへ向かいました!
という訳で今回は、

【ポートFC対チョンブリーFC】

の試合の様子をお伝えします!



スタジアムへGO!

まずはいつものようにスタジアムへ向かいます。
そしてスタジアムショップでチケットを受け取ります。

今年は人生初のシーズンチケットを購入し、スタジアムへ通ったのですがそれも今日が最後。
もちろん、来年も購入するつもりですけどね。

こちらがチケットです。

通常試合開始の1時間前に開門するのですが、この日は40分前くらいでようやく開門。

お腹が空いていたので、屋台でガパオ&オムレツのせご飯を買いました。
値段は50バーツ(約150円)でした。

そして水も。値段は15バーツ(約45円)です。

いざ、観戦!

スタジアムの中に入ります。いつものようにメインスタンドに陣取ります。

この日の対戦相手はチョンブリーFC。強豪チームでしたが最近は低迷気味。
今シーズンも、この時点で7位です。

選手が入場してきました!

いつものように試合前恒例の、国王を讃える歌が流れますので起立します。

ポートFCの選手。スタメンはベストメンバーといえるでしょう。

チョンブリーFCの選手。4番のKroekrit選手と8番のWorachit選手に要注意です。

今日はマダムペーンも来ていました。勝利の女神となるか!?

3位浮上のためにぜひ勝ってほしい!

いよいよキックオフです!

試合はというと、前節アウェーながら5-0で勝ったポートFCがこの日も一方的に攻め込みます!
3位以内も降格もなく、モチベーションも高くないであろうチョンブリーFC相手に攻めまくります。

先制したのはポートFC。決めたのは23番のボスコビッチ選手!

この時点で3位のムアントンがパタヤ相手にリードされているという情報があり、勝てば3位です!

先制後も攻めまくりますが、結局1-0で前半終了。

そして後半へ。何とか早めに追加点を取り、楽な展開にしたいところです。

と願っていたとおり、ポートFCに追加点!決めたのは8番キム・スングァン選手。見事なヘディングシュートでした。

今日の両チームの出来からすると、これでもう決まりかなと思いました。

ポートFCは選手交代。31番ヌルル選手に代え、10番のボーディン選手を投入。
この日のヌルル選手は正直言うと出来がイマイチでした。

対照的に交代で入ったボーディン選手はキレキレ。ドリブルで仕掛けファウルを誘いPKをゲットします。

蹴るのは23番ボスコビッチ選手。

見事にPKを決め3点目!ボスコビッチ選手はこのゴールでリーグ通算100ゴールを達成しました!

これで完全に勝負あり!

しかしまだ攻撃の手を緩めません。7番のパコーン選手が見事なフリーキックを決めて4点目!

チョンブリー相手にこのスコア!

そしてとどめは10番のボーディン選手。右サイドからのグラウンダーを冷静に押し込み5点目。

この日のボーディン選手は素晴らしいプレーをしていました!

ちなみにアシストは途中出場の28番Terens Puhiri選手。
インドネシアの選手ですが、とんでもないスピードの持ち主です。
タールアサポにも人気の選手で、彼が走るとスタジアムが沸きます。

結局試合は5-0でタールアの完勝です!ホーム最終戦を素晴らしい勝利で飾りました!
2試合続けて5-0の勝利って、どこの強豪チームだよ。



まとめ

今シーズンのホーム最終戦で、素晴らしい試合を見せてくれました。
文句のつけようがない試合です。

一方、3位のムアントンですが、リードをされていたものの、後半ロスタイムに同点ゴールを決めパタヤと引き分けました。
ちなみにスコアは5-5。どんな試合だよって。

そして気になる順位。この日引き分けたムアントンと勝ち点が並びました。
タイ・リーグは勝ち点が同じ場合は、当該チームの対戦成績で順位を決めるというルールです。

ポートFCとムアントン・ユナイテッドが対戦した結果は2-0、2-3と1勝1敗でした。
ただ、得失点の差でポートがムアントンを上回り3位になりました!

3位です!

そしていよいよ、10月7日(日)はリーグ最終戦。

ポートFCはアウェーでパタヤ・ユナイテッドと、そしてムアントン・ユナイテッドはホームで2位のバンコク・ユナイテッドとそれぞれ対戦します。

対戦相手を比べると、バンコク・ユナイテッドと対戦するムアントンの方が厳しいかなあと。
さらにポートFCはアウェーでの試合ですが、なぜか試合会場がパタヤ・ユナイテッドのホームスタジアムではなく、バンコク近郊のミンブリーにあるスタジアムで開催されるとの情報が。

なぜパタヤのホームでやらないのかは全くわかりませんが、これはポートFCにとって悪い話ではありません。
応援にも行きやすいですし。

大注目のリーグ最終戦ですが、残念ながら僕は観戦できません。
日本へ急遽一時帰国しなければならなくなったからです。

ミンブリーならパタヤと違って観に行きやすいし(といってもバンコクから遠いですが)、3位がかかった試合で盛り上がる事間違いなしなので、すごく観たい試合なのですが本当に残念です。

応援には行けないけど、なんとか頑張って3位を死守してほしいです。
頑張れ、ポートFC!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

<広告>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です