人気記事:今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2019

パヤタイの【Porwa Restaurant】はタイ北部の料理が食べられるお店!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Porwa Restaurant】

です!

タイ北部の料理が食べられるお店なのですが、少し前に妻がお土産にカオソーイを買ってきてくれたことがあって、それが美味しかったんですよね。
どこのお店かと尋ねたら、こちらのお店だというので後日連れて行ってもらいました。

さて、そのお味とは・・・。



【Porwa Restaurant】への行き方

お店はBTSパヤタイ駅とラーチャティーウィー駅の間くらいにあります。
改めて調べたところBTSパヤタイ駅からだと徒歩3分ほど、ラーチャティーウィー駅からだと徒歩7分くらいなので、実際はパヤタイ駅からの方が近いですね。

そして、以前このブログで紹介した【Into The Woods】や【HOLMES】というカフェの並びにあります。
ちなみにそれぞれのお店についてはこちらの記事をどうぞ!

どうも、きーきあっです。先日パヤタイに行った時に、次の予定までちょっと時間があったのでカフェにでも入ろうと思いまして。本当は違うカフェに行きたかったのですが、たまたま歩いていて(正確に言うと、そのカフェを目指している途中で道に迷って)、なんか良さ...

 

どうも、きーきあっです。先日妻から、オシャレなカフェを見つけたので朝ご飯を食べに行こうという誘いがありまして。そう言われたら連れて行かなければならないのが夫の宿命。いや、この週末は3日連続で1人サッカー観戦に出かけるという事もあり、罪滅ぼしの意味を...

 

で、こちらが今回のお店です。

地図も載せておきますね。

店内の様子

店内の様子。と言いたいところですが、お客さんがけっこういたので、人がいない場所を撮ってみました。

食器やテーブルマット、また店内のデコレーションもかわいい感じです。

こちらがメニューです。

メニューはタイ語と英語表記、また料理の写真もあります。

そしてタイ北部の代表的料理といえば、カオソーイ!

さて、ここからは注文した料理を紹介します。
まずはこちら。「バイリアン」というタイ南部の野菜かと思ったら、「チアンダー」というタイ北部の野菜と卵の炒め物でした。

値段は120バーツ(約420円)です。

この野菜は初めて食べました。

そして2品目はチャオムという野菜と春雨、そしてひき肉と卵を炒めたもの。
値段は105バーツ(約367.5円)です。

こちらはタイ北部の料理じゃなく一般的な料理です。

そして3品目は豚肉と卵を炒めたもの。
値段は90バーツ(約315円)です。

この料理が運ばれてきた時に、

『あ、全部卵と何かを炒めた料理だ』

ということに気づき、結構凹みました。

ここまで全部黄色い料理の中で異彩を放つ、バタフライピーで色付けされたご飯。
値段は20バーツ(約70円)です。

そして黄色系料理のラインナップにとどめをさす、カオソーイ。
具は牛肉を選んで119バーツ(約416.5円)でした。

麺は平打ちタイプ。僕の好みです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーーい!

楽しみにしていたカオソーイですが、やっぱり美味しいです!
スープ、麺ともに僕好み!

そして他の料理も美味しい!全体的に優しい味付けなので、辛いのが苦手な人でも食べられます。

全体的な色合いやメニューの偏りを除けば、文句なしです。
って、それは僕らのせいなんだけど。

ということで、あっという間に完食です。

そしてデザートはお店おすすめのメニュー、「カオニャオ・ラムヤイ」です。
ココナッツミルクの中にもち米とロンガンというフルーツの入ったスイーツです。
値段は70バーツ(約245円)でした。

おすすめだけあって、こちらのデザートも美味しかったです!

デザートも食べ終わったところでお会計。
全部で539バーツ(約1,886.5円)でした。嬉しい税・サービス料込です!



最後に・・・。

お店も素敵で店員さんも感じがよく、そして何より料理も美味しかったです!

今回はセンスゼロのオーダーをしてしまいましたが、次回はもっと他の料理をバランスよく注文したいと思います。

タイ北部の料理が好きな方は是非とも!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Porwa Restaurant
場所:69 34 Phayathai Rd, Thanon Phaya Thai, Ratchathewi, Bangkok 10400
電話番号:088-662-8244
営業時間:木~火 11:00-21:30
定休日:水
URL:http://www.porwarestaurant.com/
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です