お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

【PR】プロンポンにある【あおいニュートンクリニック】で自分の身体のポンコツさを思い知らされた!※読者割引あり

どうも、きーきあっです。

先日、僕のブログを読んでくださっている方から、体験取材をしませんかとのお申し出をいただきました。

もう僕のブログを読んでくださっているというだけで、無条件でOKしたくなりましたが←単純、そして簡単

連絡をいただいたのは、【あおいニュートンクリニック】の田邉院長。

お話を伺うと、整体のクリニックとのこと。

整体といえば、中学1年生の時に身長が急激に伸びたせいで膝が痛くなり、整骨院に通って以来。

もう30年くらい縁がない場所です。

それでもせっかくお声かけいただいたので、お願いしたい旨を返信すると、どこか身体で痛いところや悪いところがないかを質問されました。

これは困った。

自慢じゃないですが、身体が丈夫なのが取り柄なもので、持病もなければ特に体で不調をきたしているという箇所もないくらいなんですよね。

そうなると、体験取材はOKしたものの、根本的にこの取材には向いていないのではないかと心配になってきました。

それでも、まああえて言うなら、仕事からデスクワークがほとんどなもので、長時間座っていると腰が若干痛くなるくらいですかねー、それとジョギングなど運動した時に、右膝だけが痛くなる事がありますとだけ返し、体験治療当日を待ちました。

でも実はこれが後になって、とんでもない間違い、思い上がりだったということが明らかにされるのでした・・・。

あおいニュートンクリニックとは

今回紹介する【あおいニュートンクリニック】は、バンコクのプロンポンにある、タイ厚生省の認可を受けたクリニックです。

こちらのクリニックの特徴は、KYTという治療法を使っているということ。

はて?KYTってなんだという方のために、簡単に説明しますね。

KYTは世界的に有名な治療家Ken Yamamoto先生が解剖学、運動学を徹底的に研究し考案した非常に治療効果の高い治療法です。現在日本のみならずアメリカ、ヨーロッパー、オーストラリアなど世界中のたくさんの国で医師、理学療法士、手技療法家がこのKYTを学び痛みに悩む患者さんを治療にあたっております。KYTの特徴は痛みを発している部位にとらわれずに全身を診ることにより痛みの原因を特定し、人間本来の理想的な骨格の位置に近づけていくことにより症状を改善させていく治療法です。つまり痛いところにフォーカスせず痛みの原因を見つけ出して治療する根本治療です。当院でも「首が痛い」と言って来院された方が、全く首に触らず股関節の動きを改善することにより痛みが取れたりするので、驚かれる方も多いです。大事なことは「何故そこに痛みが起きているのか?」を考えることです。当院は年数回開かれるKen Yamamotoテクニックセミナーに定期的に参加しております。近年も東京やオーストラリアで開かれたセミナーに参加し最新の治療技術を習得し患者様の治療にあたっております。        

以上、あおいニュートンクリニックWebサイトより引用

通常、患者さんが痛いというところを治療するのが普通だと僕は思っていたのですが、このKYTはそうではなく、痛みの原因を探って、その場所を治療するということ。

例えば膝が痛いというと、だいたい膝をマッサージしたり電気を通したり、冷やしたりするところですが、KYTの場合は何故膝が痛くなったのかというところまで掘り下げ、その原因が股関節にあれば、股関節を治療するといった具合です。

 

体験取材前にこの治療法について調べてみて、とても興味深いなあと思いつつも、しかしこの健康体(自称)の僕にどんな効果があるのか、この時点ではまだ半信半疑というか体験取材が成立するのか若干不安ではありました。

治療当日

2月某日、いよいよ治療の日です。

BTSでプロンポンまで行き、そして歩いてクリニックまで向かいます。

場所はスクンビットソイ39と49の間、フジスーパー3号店の近くです。

地図も載せておきますね。

こちらです。

こちらが入口です。

こちらが田邉院長。とても気さくな方です。

まずは田邉院長に僕の身体を見ていただくことに。

前屈や後屈、正面に両手を合わせてから右を向いたり、左を向いたりしながらチェックをしてもらいます。

この時点で田邉院長から衝撃の一言が。

『事前に痛いところがないとおっしゃっていたので、どれだけきれいな体の人が来るかと思ったら、こりゃあひどいな。

めっちゃ体が歪んでますよ。』

え、そうなんですか?さらに田邉院長は畳みかけます。

『むしろこんな体でよく痛みが出てないのが不思議。ある意味すごい。』

マジか・・・。

『身体も硬いし、肩こりもないとのことでしたが、実感がないだけで凝ってますよ。』

そうなんですか?それって単に鈍感ってことで・・・。

田邉院長曰く、極端な事を言えば、僕の背骨はS字のように曲がっているとのこと。

それに右肩が下がり気味、というより完全に下がっているそうで。でもこれは確かに今までも言われたことがあるなあ。

とにかく全然健康な、きれいな身体ではないとのこと。

今は痛みがなくても、ある日突然身体が悲鳴を上げてもおかしくないとのことでした。

そして次にベッドの上で両足を抱えたりして、色々チェックをされました。

これは両足の長さを調べるためのもの。

ちなみに僕は右が長足、左が短足とのこと。

あ、これは実際に足の長さが違うということではなく、骨盤が歪んでいることにより起こることだそう。

ひととおり身体をチェックしていただいた結論としては、

ひどい!

と。

治療前にあった自分が健康であるという自覚も自信も、どこかへ吹っ飛んでしまいました。

さて、ここからが本番です。

そんなボロボロな身体をきれいな骨格に修正をするという治療(というより作業?)に入っていきます。

実際治療をしていただくのは、タイ人女性のガプークさん。写真左側の女性です。

女性ですが力強く、それでいて丁寧に治療をしてくれます。

普段受けるマッサージとは違って、体を正しい方向に修正されている感じです。

そのためマッサージとは違う痛みがありますが、なんか矯正されている感があります。

両脚、腰、腕と熱のこもった治療が続き、その間も田邉院長が丁寧に説明をしてくれます。

そして45分ほどの治療が終了。

治療が終わった後に、最初にやった両手を前に合わせ、右や左を向く運動をやってみました。

すると治療前よりもスムーズに、そして深い位置まで身体を曲げることができました。

これには自分でもビックリ!

そして田邉院長に姿勢をチェックしていただいたところ、明らかに治療前よりもよくなっているとのこと。

ただ、このきれいな姿勢が続くのも10日から2週間くらいとのことなので、本来はそのくらいのスパンでまた来院してほしいとのことでした。

また、2種類のストレッチを教えてもらい、それを実践することで少しでも正しい姿勢、きれいな骨格を保てるとのこと。

ちなみにこれは今でも毎日実践しています。

気になる料金は・・・そしてブログ読者割引あり!

ここで気になるのは治療費ですよね。

治療費は1回1,600バーツ(約4,800円)です。

治療時間は約45分です。

なお初診の場合はプラス300バーツ(約900円)かかり、初回は先ほど紹介したような診察があるのでプラス15分くらいかかると思ってください。

また、継続して治療を受けたいという方にはお得な回数券や、さらに女性限定でもっとお得なレディースチケットがあります!

詳しくはWebサイトでチェックしてみてください!

http://www.aoinewton.com/jp/access.php

そして、今回、このブログを読んでくださっている方のために、特別な割引があります!

来院時(予約時)に、

「きーきあっのブログを読んだ」

と伝えていただくと、なんと初診の300バーツが無料となります!

300バーツあったら、美味しいランチが食べられる金額です。これはお得!

ということで、

「きーきあっのブログを読んだ」

の合言葉を忘れずに!

まとめ

正直、今回の取材は自分に合ってないのではないかなって思っていたんです。

なにせ自分で健康だと思っていたもので。

それが大きな間違いだと気づかされましたし、自分の無自覚さを反省するよい機会となりました。

体験取材後、普段の姿勢にも気を遣うようになりましたし、田邉院長に教えていただいたストレッチも毎日やるようになりました。

気がつけば僕も40半ば、身体のメンテナンスを考えなければいけない年齢です。←というより遅いかも

そしてメンテナンスにお金をかけなければいけない年齢です。

現在痛みがないという人でも、僕みたいに単に自覚がないだけで実は・・・なんてこともありますので、痛みがないうちに自分の身体の状態をチェックしてみましょう。

もちろん、腰痛をはじめ身体に痛みがある方はぜひ!

特に腰痛治療に関してはスペシャリストとのことですので、腰痛の悩みを抱える方は訪れることをお勧めします!

またバンコク在住の方はもちろん、タイに旅行に来たついでに治療してもらうのもアリだと思いますよ!

詳しくはこちらのWebをチェックしてみてくださいね。

http://www.aoinewton.com/jp/home.php

また予約は電話だけでなく、LINEからもできます。

LINE ID:aoinewton39

最後に、今回田邉院長から色々なお話を伺った中で、とても心に響いた言葉を最後に紹介しますね。

『痛みというのは火事の時に鳴る非常ベルのようなもので、火の元つまり原因のあるところに水をかけず非常ベルに水をかけていたら、火はどんどん大きくなってしまいます。大事なことは症状に振り回されず、何故痛みが起きているのかを考えることです。』

以上、きーきあっがお伝えしました。

それではまたまた!

【店舗情報】
店名:あおいニュートンクリニック
場所:スクンビットソイ39と49の間
電話番号:062-692-5488 081-413-5411(日本語対応)
営業時間:月~金 10:00-13:00 15:00-20:00 土日 10:00-13:00 15:00-18:00
定休日:水
URL:http://www.aoinewton.com/jp/home.php
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です