人気記事:コロナに負けず今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2021-2022

チャン通りの【Qiang Yun Bak Kut Teh(強運肉骨茶)】は肉骨茶とカオソーイが一緒に食べられるお店!

どうも、きーきあっです。

こんかいしょう

【Qiang Yun Bak Kut Teh(強運肉骨茶)】

です!

名前の通り肉骨茶(バクテー)のお店なんですけども。

僕は肉骨茶が好きなので、少し前にお店を見つけてからすぐに訪れたんですけど、肉骨茶以外にも意外なものが食べられたのでビックリ。

まあ、タイトルに書いてあるからバレバレなんですけどね。

ということでさっそく紹介しちゃいます!

【Qiang Yun Bak Kut Teh(強運肉骨茶)】への行き方

お店はチャン通りソイ35と37の間くらい、ヴァニラムーンという商業施設のすぐ近くにあります。
お店の外観はこんな感じです。

こんな大きな看板が出ているので、すぐに分かります。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。意外と広く、またテーブルの間隔も広めにとってあります。

こちらがメニューです。ウリはもちろん肉骨茶。
スープありとスープなしの2種類あって、それぞれ小サイズと大サイズがありました。

こちらは単品メニュー。全体的にリーズナブルな価格でした。
また、意外にも英語表記ありです。

とりあえず注文を済ませたのですが、なんか気になるものが。
そう、カオソーイです。なぜ肉骨茶の店にカオソーイが!?

注文を済ませ待つこと少し。料理が運ばれてきました!
まずはこちら。肉骨茶。スープありのタイプで小サイズを頼んだので、値段は99バーツ(約346.5円)です。

胡椒や唐辛子、ニンニクなども一緒に運ばれてきました。こちらで好きなように味付けしろということですね。

そしてもちろんご飯も注文しました。値段は13バーツ(約45.5円)です。

これで肉骨茶定食の完成です。

そしてもう1品。そうです。カオソーイです。値段は69バーツ(約241.5円)です。

鶏肉入りなので、正確に言うとカオソーイ・ガイですね。
カオソーイをご存知ない人のために簡単に説明すると、タイ北部の名物料理でカレーヌードルと思っていただければよろしいかと。

肉骨茶とカオソーイがまさか一緒に食べられるとは。

そして、カオソーイとご飯を一緒にラーメンライス的な感じで食べられるとは。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

まず肉骨茶ですが、こちらはなかなかよろしいんではないでしょうか。
中に入っているスペアリブや三枚肉も柔らかいし、スープの味も普通に美味しいです。

この値段でこの味なら文句はないかなあ。

そしてカオソーイ。うん、ノーマル。カオソーイの平均値といった感じです。
特別何か変わったところがあるわけじゃなく、誰が食べてもこれはカオソーイですという味です。

そんな2品をご飯と一緒にあっという間に完食です。

お会計はペットボトルの水10バーツ(約35円)も含め、191バーツ(668.5円)でした。
もちろん税・サービス料込でした。

最後に・・・。

肉骨茶もカオソーイも、どちらも平均的な味というか、オーソドックスな味というか、とにかく普通に美味しいといったところです。

大満足ではないけど、別に不満もなく、普通に美味しく普通にお腹いっぱいになりました。
肉骨茶もカオソーイも好きな僕としては、同時に食べられるというある意味貴重な経験ができたので、それなりに満足しました。

肉骨茶とカオソーイをどうしても一緒に食べたいという人にはありがたい店だと思います。そんな気分になるかどうかは別として。

そういえばこのお店、「強運肉骨茶」っていうんですよね。
もしかしたらここの肉骨茶を食べてから、タイの宝くじを買ったら当たるかも。←適当。超適当。

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Qiang Yun Bak Kut Teh(強運肉骨茶)
場所:265 1 Thanon Chan, Thung Wat Don, Sathon, Bangkok 10120
電話番号:095-009-9881
営業時間:火~日 10:00-22:00
定休日:月
URL:
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/QiangYunBakKutTeh/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です