人気記事:全てのタイ・リーグファンに捧ぐ!今年も作りました!タイ・リーグ観戦ガイド2020

カンチャナブリーの【Rakkanna Noodle & Café Kanchanaburi】は素晴らしい景色を見ながらクイッティアオが食べられます!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【Rakkanna Noodle & Café Kanchanaburi】

です!

先日カンチャナブリーに訪れた際、妻が行ってみたいお店があるというので行ってきました。
ここがまあ色々面白くて、ぜひ紹介したく今回は記事にしてみました。

ちょっと、いやかなりアクセス的に大変ですが、何とか行ってみてください!

【Rakkanna Noodle & Café Kanchanaburi】への行き方

お店ですが、カンチャナブリーにあります。←当たり前
「ワット・タムスア」という有名なお寺が近くにあるので、観光ついでにどうぞ。

こちらが「ワット・タムスア」です。観に行ったわけではないので遠くからの眺めだけ。

で、お店の外観はこんな感じです。

入口。

地図も載せておきますね。

店内の様子

こちら店内の様子。なんと満席。満席どころか待っているお客さんも数組いました。

ということで整理券をもらい、席が空くのを待ちます。

席が空くまで、敷地内をウロウロしながら待つことにしました。

田園風景に癒されます。

 

こんな席もあったりします。ここも自由に座ることができます。

そりゃあ犬も気持ちよく寝るってもんです。

店内というか敷地内はとにかく広く、まだまだこちらにも歩けるエリアがあります。

こちらは展望台的なもの。階段で上に上がってみます。

展望台からの眺め。本当気持ちよいです。

20分ほど待って、自分たちの名前と番号が呼ばれました。
こちらの席に案内されました。

こちらがメニューです。残念ながらオールタイ語。
とりあえずクイッティアオの店なので、自分の知っている料理名を言えば大丈夫かと。

ドリンクメニューはなぜか英語表記もあります。

注文を済ませ、こんな景色を眺めながらしばし待ちます。

まずはドリンクがやってきました。こちらは僕が頼んだマナオ(ライム)ソーダです。

妻が頼んだのは抹茶ラテ。

そしてこちらはルークチンを焼いたもの。ルークチンとは肉団子です。これは豚のルークチンです。

そして麺が運ばれてきました。
汁あり、汁なし、また麺の種類もバミーという卵麺やセンレックという米麺などいろいろ頼んでみました。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味い!

正直言いますと、麺はいたって普通です。特別美味しいってわけじゃないですね。本当普通。
でも、この景色を眺めながら食べることで美味しさが3割増しになります。←あくまでも個人的感想

一緒に行った両親も普通に美味しいと言ってたので、普段あまりクイッティアオを食べない人でも安心して食べられると
思いますよ。

ということで、4人であっという間に完食です。

お会計はドリンクと麺を4人分ずつ注文し、385バーツ(約1,347.5円)でした。
さすがバンコクを離れると安くなりますね。

最後に・・・。

美味しい麺を食べに行く!っていう店ではなく、あくまでも景色や雰囲気を楽しむお店です。

でもそのプラスアルファが素晴らしいです!
こんな場所でご飯を食べられる機会はなかなかないと思うので、カンチャナブリーを訪れた時には是非とも足を運んでみてほしいです。

行きづらい場所にありますが、なんとか!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:Rakkanna Noodle & Café Kanchanaburi
場所:88 Muang Chum, Tha Muang District, Kanchanaburi 71110
電話番号:080-061-6888
営業時間:月~金 8:30-19:00 土日 8:00-19:00
定休日:なし
URL:https://noodle-shop-1602.business.site/
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です