お知らせ:ブログのリニューアルをしました。

ラノーンの温泉【Raksa Warin Hot Spring】(ラクサワリン温泉)へ行ってきた!【ラノーン旅行2018②】

どうも、きーきあっです。

先日タイ南部のラノーンというところへ行ってきたのですが、一番の目的はというと

温泉!

でした。

え、タイにも温泉ってあるの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、あります!
そしてラノーンは温泉の町としても有名なんです。

という事で今回紹介するのは、

【Raksa Warin Hot Spring】(ラクサワリン温泉)

です!

【Raksa Warin Hot Spring】(ラクサワリン温泉)への行き方

場所はラノーン市街から東側にあります。

僕たちが宿泊しているホテルからはバイクで2~3分でした。

また温泉の周りにはお土産屋さんやレストランなんかもあって、さながら温泉街です。

入口にはインフォメーションセンターがあります。

営業時間は朝5時から夜の9時までです。

地図も載せておきますね。

施設の様子

敷地内は思ったよりも広く、色々な種類の温泉があります。

一見流れるプールのようですが、別に流れません。

足湯もあります。

まずは足湯から入ってみました。ちょうどよい湯加減!

マッサージ屋さんもあります。

マッサージは30分99バーツ(約297円)との事。温泉にマッサージなんて最高じゃないですか!

そうかと思えば、いきなり吊り橋なんかもあったりします。

そして気になったのがこちら。一体なんだろうと思って中に入ってみたところ・・・

床が温かい!どうやら温泉の地熱を使った岩盤浴ができる施設のようでした。
ここが本当に気持ちよく、かなりの時間寝っ転がっていました。

ひたすらボーっと寝っ転がって天井を眺めていました。

で、驚きなのがこの施設、

無料!

なんです!(ただし一部施設は有料)

無料で温泉に入れるんですよ!これは嬉しいですよね!

この施設で唯一有料なのが、こちらの温泉。

値段は1人40バーツ(約120円)です。

40バーツを払うと、バスタオルを貸してくれます。

 

先ほどの吊り橋や、川を眺めながら温泉に入れます。
ちなみに水着を着たまま入ります。

お風呂は2種類あり、1つは40-42度、そしてもう1つは何と42-45度!
僕も入ってみましたが、熱い!最初は熱くてすぐに出てしまいました。

また水風呂もすぐ隣にあります。
熱い風呂に入って、その後すぐに水風呂に入る。もう極楽でした。

その後はまた先ほどの岩盤浴へ戻り、昼寝をしてからホテルに戻りました。

まとめ

予想以上に充実していて、すごく良かったです。

レストランもあるし、温泉好きなら1日中いられますね。
個人的には岩盤浴的な施設がおすすめです!

ラノーンにはこのような温泉施設がいくつかあるようですが、恐らくここが一番市街からのアクセスが便利だと思います。

温泉好きはぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【施設情報】
施設名:Raksa Warin Hot Spring(ラクサワリン温泉)
場所:Khao Niwet, ムアンラノーン ラノーン 85000
電話番号:
営業時間:5:00-21:00
定休日:不明
URL:
Facebook:

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です