注目記事:これを読んだらタイリーグを観に行きたくなる!タイリーグ観戦ガイド2022-2023(いざ!観戦編)

激辛チャレンジ!プラカノンの【日本麺酒場いちから RAMEN ICHIKARA】で「激辛蒙麺」を食べてきた!

どうも、きーきあっです。

今回紹介するのは、

【日本麺酒場いちから RAMEN ICHIKARA】

です!

こちらのお店はオープン間もない頃に訪れた、また行きたいなあと思いつつもそれ以来ご無沙汰してまして。
前回訪れた時の様子はこちら。

どうも、きーきあっです。コロナの影響で有名店や人気店の閉店もある中で、新しくオープンするという話を聞くとなんか嬉しくなります。ということで今回紹介するのは、【日本麺酒場いちから RAMEN ICHIKARA】です!こちらはつい先日オープンしたばかりのお店ですが、...

 

そして今回訪れた理由というのが、あの激辛ラーメン(風)が食べられることを知ったからなんです。

そう、日本で有名な例のアレです。

ということでさっそく紹介しちゃいます!



【日本麺酒場いちから RAMEN ICHIKARA】への行き方

お店はスクンビットソイ67と69の間くらいのところにあります。しゃぶしゃぶ・すき焼き食べ放題の【秋吉】の隣というか並びです。
BTSプラカノン駅から歩いて1~2分ほどなので、アクセス的には超便利。

また広い駐車場があるので、車やバイクでも来れますよ。

お店の外観はこんな感じです。

前回訪れた時にはオープン間もないタイミングで看板が間に合わず、店名が書かれた紙が貼られていただけという、ちょっと寂しい外観だったのですが、今はちゃんと店名がどーんと出てます。

地図も載せておきますね。

注文しよう!

こちら店内の様子。

そしてこちらがメニューです。

相変わらずラーメンの種類が多いです。初めて訪れた人はどれにしようかきっと悩んでしまうはずです。

今回のお目当てはこちら。って、蒙古タンメン的なやつかと思ったら、蒙古タンメン+二郎系というコンセプトみたいですね。
それはそれで美味しそうだから全然OKです。

辛さは3段階から選べます。

その他のメニューも載せておきますね。

ということで注文を済ませしばし待ちます。

ドリンクは水を注文したらこちらが運ばれてきました。あとでレシートを見たら無料でした。
なんかすみません。

そして待つこと数分、まずやってきたのがこちら。「日本いちからあげ」です。値段は109バーツです。

店名からいって、唐揚げがウリなはず。それなのにまだ食べてなかったということで注文しました。

続いてはこちら。「激辛蒙麺」です。値段は289バーツですが、一番辛い「南極」を選んだので+40バーツでした。

もう見るからに辛そう。

麻婆豆腐がかかっているのが、例のアレっぽい感じ。

 

麺は太麺。なるほど二郎系というのはこういうことなのね。

ちなみに細麺も選べます。

唐揚げも頼んでいるし、激辛を少しでも和らげる意味も込めご飯を注文。Sサイズで値段は39バーツです。

食べてみよう!

それでは食べてみましょう。お味のほどは・・・

美味ーい!

そして

辛ーーーい!

まずスープを一口すすってみて、辛さでむせてしまいました。これはガチのやつじゃん。

そして麺を啜ったところでまたむせて、そしてそのはずみで喉に唐辛子たっぷりのスープがへばりついた感があり、そこで更にむせます。

で、その麺が太いためすするのに力が入り、力が入ることでむせてしまう。

もう「辛さ」と「むせ」との戦いが食べ終わるまでずーっと続く感じです。

と、ここまで辛いしか感想を言ってませんが、ちゃんと美味しいです。そうでなければこんなに辛いのに完食できません。

そう、完食しましたよ。辛かったですが。あ、これは「からかった」と「つらかった」のダブルミーニングです。

本当は麻婆豆腐をご飯の上に載せて、麻婆丼としても楽しみたかったのですが、そうするとご飯まで辛くなってしまい逃げ場がなくなるなと思ったのでやめました。ご飯はあくまでも箸休めというか辛さを和らげるために存在していました。

そうそう、唐揚げも美味しかったです。ただ、カリカリっとした食感のため、ヒリヒリした口の中を傷つけてくれましたけど。
でも本当に美味しかったです。

ということで、汗をかきつつ何とか完食です。

お会計は税7%が加算され、511バーツでした。



最後に・・・。

いやー、辛かった。ガチのやつでした。

僕も蒙古タンメン中本では北極も完食しますし、辛さには結構耐性があるのですが、それでもイキって頼んじゃったなあって反省するくらい辛かったです。

なので辛さには絶対の自信があるって人はチャレンジしてほしいですが、大丈夫かなってちょっとでも不安になる人は激辛くらいからスタートしたほうが無難かと。

僕ももし次頼むとしたら、もっとちゃんと味わって食べたいので、南極は選ばないかな。あと麺は細麺を選ぶかな。

ということで激辛大好きな人はぜひ!

以上、きーきあっがお伝えしました。
それではまたまた!

【店舗情報】
店名:日本麺酒場いちから RAMEN ICHIKARA
場所:ชั้นที่1 1521/1 อาคาร ศูนย์การค้า ไทยชินสแควร์ อาคาร2 Sukhumvit Rd, Phra Khanong Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号:02-331-3595
営業時間:11:00-0:30
定休日:なし
URL:
Facebook:https://www.facebook.com/ramen.ichikara/

<広告>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です